« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の13件の記事

2020年1月26日 (日)

アメリカジョッキークラブカップ(G2)の予想

1時間しかない・・・!w

 

でも12頭立て。何とかなるだろ!

 

とりあえず、ひらめきとしては

◎ 5 スティッフェリオ

の単騎逃げで、産経オールカマーの行った行ったの再現を、と思ってます。

 

さーて、データを確かめて、予想がどうなるか・・。

いってみましょう。

 

1番人気

11 ブラストワンピース 追い切り:〇 評価:〇

坂路は自己ベスト。ラストもキレて文句なし。追われたかどうかは不明。

南Wの時計はそれほどだが、鞍上川田さんが抑え続けてのもの。

そのためだと思いたいが、フォームはいまいち。

強かった有馬記念時などはもっと前脚が上がって叩きつけるパワフルな走りだった。

今回はとてもこじんまりとしてる。

当然、ここG2が本番なわけがないので、ここで鬼仕上げしてしまうわけにはいかない。

あと、サートゥルナーリアを思い出しちゃうけど、掛かる心配があるので、押さえる練習してたともとれる。

ここは100%の仕上げではないとわかってても、坂路ベストの好調ぶりを信じるべきだね!w

あと、ただでさえ時計がかかる今の中山で稍重となればパワー勝負。

有馬や札幌で突き抜けたこの馬の脚質がぴったり合う舞台だ。

素直に軸としましょう。本命とは言わないのねw

 

2番人気

3 ミッキースワロー 追い切り:△ 評価:消し

2番人気なのに消しちゃったw

南W追い切りが集中力に欠けてた。

調教師さんが乗ったからかな?

最近は菊沢さんが乗っててとてもいいフォームで走って時計も良かったのだが。

今回は時計もガタ落ち。

さすがにラストにゴーサインを出されるとスパッと切れたけども。

坂路では全然時計出さず。外厩調整だからかな?

一番のマイナスは今の中山の馬場。

この馬は良馬場が大好きで、緩くはないけど走りにくそうな今の馬場は切れ味を削ぐんじゃないかな・・・

あと鞍上がノリさんに戻ってしまった。

菊沢さん頑張ってたのに。

ノリさんは、馬が嫌がったらヤラズになる可能性大w

それも怖いから、とても高評価できない。

なので、今回は思い切って、消し!!

 

3番人気

2 ラストドラフト 追い切り:◎ 評価:△

うーん・・コンディションは最高っぽい。

この秋冬3走目。キャリア6戦だしまだまだ伸びて当然だね。

南Wがまったくの馬なりで時計も優秀だし最後までキレた。

皐月賞時との違いはラストのキレの良さ。

その前の京成杯を快勝した時に似てて、当時は南Pでやや追った。

今回はまったくの馬なりの南Wで時計は上回り、動きもピッチも速く軽快。

成長してて当然だよねw

というわけで、コンディションから予想する立場としては本命視してもいいくらい。

でもね、実績がね・・・

3歳同士の京成杯を勝ったとはいえ、その後の同じ中山の弥生賞も皐月賞も大敗。

弥生賞の重馬場や皐月賞のレベルに負けた感じ?

となると、今回の強力なライバル古馬勢に中山の重い馬場はマイナスでしかない。

それにノヴェリスト産駒が勝つイメージがわかないw(京成杯勝ったんだけども)

さすがに消してはコンディション予想の名が廃るのと、鞍上マーフィさんに敬意を表して△に。

 

4番人気

10 ステイフーリッシュ 追い切り:△ 評価:消し

スティッフェリオといっつも間違えるんだこれがw

ステゴ産駒でかなり好きな子なんだけど・・・

今回は調子悪そう。というか、もう下り坂かな・・?

坂路をルメールさんで追ったけど、手応えなく伸びを欠いた。

ここ一番に仕上げてきた感はない。

いつもの実力で走るつもりかな?

だとすれば、やはりG3で頭打ってるのが現実だし、たぶんこの馬場もつらい。

スタミナを活かして積極的にロングスパートしてくるだろうけど、今回は止まるでしょう。

 

5番人気

5 スティッフェリオ 追い切り:▲ 評価:◎

さぁ来た!ひらめき本命馬!w 5番人気だったか。結構人気してますね!

思い出した。オールカマーの時にステイフーリッシュと間違えて消したんだった。ごめんなさい。w

そのG2オールカマーを逃げて快勝したし、その前にG3の小倉大賞典・福島記念も快勝。

実績なら同じステゴ産駒のステイフーリッシュより上だね!

逃げの一手というのがつらいところだけど、今回も単騎逃げが叶いそうだし、自分のレースは出来そう。

稍重馬場で他馬のキレを削ぐのも好都合。ズブズブの地力勝負で行った行ったができるかどうか。

坂路の追い切りは抜群という程でもない。

時間帯のせいで時計がかかったと思いたいが、やや遅い。

動きも、勝った時は右手前が多いんだけど、今回は秋天の時とおなじ左手前で登ってた。不吉w

でもね、展開の利と、実績・実力は上だと思うんですよ。

G1ではまだまだ手が届かないけど、G2をもう一つ獲ってまたG1挑戦を続けたいね!

6歳だけどステゴ産駒はまだまだこれからだ!

期待を込めて◎評価で!

 

6番人気

9 ニシノデイジー 追い切り:◎ 評価:◎

あw

スティッフェリオを◎にしたばかりなのに、本命馬が出てしまったw

これまた大好きな馬。

走りが一生懸命でいいんですよね。

王道路線を後ろから行く脚質のために負け続け。

そんな素質馬が復活の狼煙をあげるには、今回はいい舞台なのでは?

なんかあるあるな感じじゃないですかw

坂路は二週前にベスト近くを出したし、最終の南Wが秀逸で、まったく馬なりで超時計。

これはやばいんじゃないでしょうか?w

もしかしたら、逃げるスティッフェリオを楽々に捕まえにいって、そのまま突き放して大差の圧勝までありそうな予感。

そのくらい調子が良さそうです。

ドラマを期待して、この子を大本命にします!!

 

 

 

もう時間がないw

6番人気までで決まってください!!

まとめると、こう。

 

9 ニシノデイジー 追い切り:◎ 評価:◎

5 スティッフェリオ 追い切り:▲ 評価:◎

11 ブラストワンピース 追い切り:〇 評価:〇

2 ラストドラフト 追い切り:◎ 評価:△

 

これでお願いします!

結果が楽しみですね!

2020年1月25日 (土)

石清水ステークスの予想

時間は、ないw

 

とりあえず、前走前々走1200m使って負けてるような子は切って良し!

で、残るのは

 

1 ユニコーンライオン

2 オールザゴー

3 ドナウデルタ

5 グランドロワ

6 アンリミット

9 タイキサターン

10 アクアミラビリス

 

ただし、このコースで持ち時計一番のこの子だけは復活枠w

11 キアロスクーロ

 

実質8頭立てだ!w

 

それでは、追い切り評価などを・・・

 

1番人気

3 ドナウデルタ 追い切り:△ 評価:▲

冬がいいタイプではない。

NFしがらきで特訓したとして、その体質をどこまで克服するか。

坂路時計も、前々走前走にキレでは劣る。

ただし、京都の流れるペースを想定してかテンは早めに追った模様。

今日は稍重馬場でもあるし、前々のレースをするつもりかな?

でもこのキレでは、やはり止まるのでは。

NFの魔法がどこまで魔法なのか・・

と、いつもこうして1番人気を切って失敗する私w

▲に留めておこうかな!

 

2番人気

10 アクアミラビリス 追い切り:◎ 評価:◎

坂路自己ベスト。

エルフィンS快勝時に近いが、当時が終いのキレ重視だったのに対して、今回は滑らかな加速ラップ。

今日の京都にピッタリだろう。

エルフィンSは1600mでキレた。

1400mに短縮ならスピードもキレも圧倒で圧勝でしょう!

文句なしの本命!!

 

3番人気

1 ユニコーンライオン 追い切り:△ 評価:消し

坂路で加速ラップでまとめられなかった。

全体時計もびっしりという程でなく。

ためて末脚を活かしたいタイプだけに、つらいのでは。

新馬の頃は京都で前々の競馬をしてたので、もしかしたら最内枠の今日は出していく可能性もあるが・・・

稍重も得意ではなさそうなので、やっぱりつらいですね。

 

4番人気

5 グランドロワ 追い切り:△ 評価:消し

ダイワメジャー産駒の逃げの一手。

京都では全然勝ててないんだな、これが。阪神はめっぽう強いのに。

後ろが軽視してくれれば・・・だろうけど、今回は好調で動けるアクアミラビリスがいるので、集団に飲まれるよね。

 

5番人気

7 ジュランビル 追い切り:▲ 評価:★

穴はこれだな!w

5番人気だけども。

冒頭で一旦消しちゃったけども、復活!w

馬体重+20だけど、成長分と考えよう!

一応外厩調整。仕上がりの坂路試しはそれほどタイムも良くない。

ただ、前走1200mで忙しかったらしいから、多分これでいいw

何より、実績が良い。

ファンタジーS、フィリーズレビューともに惜敗だが唯一前々から粘りこんでの馬券内がこの馬。

相当強い。

今回の先行勢最有力候補。

キンシャサノキセキの血がまた騒ぐ予感。

この稍重馬場で時計がかかるなら、前々から伸びちゃうぞーw

馬券には絶対入れる。

京都の和田さんを信じろ!w

 

7番人気

8 インスピレーション 追い切り:✕ 評価:消し

坂路で飛ばし過ぎてバッタリ止まった。

この子がいいレースをするのは最後に止まらなかった時。

だから今回は消し!

 

5番人気

11 キアロスクーロ 追い切り:? 評価:▲

調教はデータないので参考外で。

とにかく京都1400mが堅実・強い・必ず伸びてくる。馬場も問わず。

京都の幸さんを信じろ!w

 

時間がないので、以上!!

まとめると!

10 アクアミラビリス 追い切り:◎ 評価:◎

7 ジュランビル 追い切り:▲ 評価:★

11 キアロスクーロ 追い切り:? 評価:▲
3 ドナウデルタ 追い切り:△ 評価:▲


〇がないww
まぁいいや!
この4頭で決まり!

結果が楽しみですね!

2020年1月22日 (水)

TCK女王盃(JpnIII)の予想

まったく時間がないのでサクッとw

 

◎ サンルイビル

〇 アンデスクイーン

▲ サルサディオーネ

△ ファッショニスタ

 

アンデスクイーンの西園先生は「(人気の中心の)責任は果たせる出来にある」なんて言い切ってたw

大丈夫かな?

それ以上に、勢いのあるサンルイビルを。

前走地方重賞とはいえ、大外どころではない大外をぶん回してものスゴイ末脚。

今回の中央馬のいる展開なら馬群もばらけるし、もっと走りやすいはず。

今日の大井は内が重くて外差しの決まる馬場っぽい。

アンデスクイーンよりも前で動き出せれば。

サルサディオーネは赤岡神の大逃げを期待。

右回りはてんで苦手かも知れないけど、ギャンブル的に面白そうなのはこっちでしょw

ファッショニスタはちょっと調整が必死過ぎる感があって自滅しそうで・・

 

結果が楽しみですね!

2020年1月21日 (火)

日経新春杯(G2)の反省

モズベッロにやられたw

最後はものすごい切れ味でしたね。

これまた上位人気に逆らう自分の悪い癖で、△評価なんかしてたのは失敗。

1番人気のレッドジェニアルには目もくれなかったのは正しかったのですが・・。

 

しかし!2着が!

◎ レッドレオン 5番人気 !!

モズベッロよりもずっとこっちを見てましたよw

直線で手応えは良さげなのに思いっきり前が壁になってるところに突っ込んで・・・

何してんの!って感じでしたw

でもさすがの末脚でなんとか2着でしたね。

これは追い切りの高評価が正しく当たった感じ。

5番人気でもちゃんとコンディション評価できたのは会心でした。

これからもこういう予想をちゃんと続けていこう。

 

それとまぁ京成杯の反省と同じく、上位人気馬は素直に高評価するべきかなw

今回のレッドジェニアルくらい切る理由がはっきりしてれば問題ないけど・・

無理矢理に理由をつけて切ろうとする悪い癖が自分にはあるw

わからなければ素直にみなさんの高評価も受け入れた方が、馬券的には確率上がりますね。

 

京成杯もこの日経新春杯も、低評価の馬を高く買えたのは良い手応え。

あとは馬券的に当てられるよう、上位人気馬を無理に切らないようにしたいと思います!w

京成杯(G3)の反省(プチ的中!)

ヒュッゲさん・・・・

本当に強い逃げ馬って、やっぱそうそういないもんですね

フェアリーステークスのスマイルカナちゃんの好走に気を良くして楽に考えすぎた。

やっぱ関東での和田さんは割引かな・・?w

 

しかし!

〇 クリスタルブラックおめ!!!!

本命ヒュッゲを差し切るまで考えた対抗、とした予想を上回る素晴らしい走りでした。

新馬戦の快勝の評価も当たった感じで、予想としても会心!

7番人気は評価が低すぎましたよね。

しかし、物凄い脚で断然1番人気スカイグルーヴまで並ぶ間もなく抜き去るとは。

まじでディープの有馬を見るような。

末脚というよりものすごく長い脚使ってましたし、3歳戦ということを割り引いても将来有望かな?

そして吉田豊ジョッキーもおめ!!!

この馬で久々に重賞戦線で勝ち負けしてくれるようになるかな?

 

馬券的にはスカイグルーヴを押さえ▲程度にしか評価しなかった自分の負け・・

せっかく穴馬をずばり的中できるようになってるのに、なかなか馬券にできないw

これからは、1番人気には逆らわないようにしようかな。

 

ま、とにかく、7番人気 クリスタルブラックを高評価できた予想のプチ的中だけは会心のレースでした!w

2020年1月19日 (日)

日経新春杯(G2)の予想

有力馬のみピックアップ

 

◎ 4 レッドレオン 追い切り:〇 評価:◎

坂路時計は自己ベストには二回り劣ったのだが、最後のキレが良かった。

キレだけなら自己ベストw

前走時も坂路好時計叩いていたのだが、結構最後に足の上がる場合が多かった。

今回は最後にきれいに加速ラップでまとめた。

いろんな条件がそろって、まさに今回が勝ち時な感じ。

 

★ 5 チェスナットコート 追い切り:〇 評価:★

人気ないぞおw

仕方がないよね。馬柱が大敗続き。

だって、GI・GII連戦だもの。そしてオープンも惨敗してるけどw

だが、しかああし!!

今回の坂路時計は春天並のもの。

この馬、意外と春天に強いのか、昨年・一昨年と6着・5着なんですね。

すごいと思いますよ。

それに比べたら、今回はGIIといえど・・・相手が弱すぎませんか!?(ドっ失礼w)

いやいや、でも、10月の京都大賞典でも大敗したけれど、相手がマジですごかったから。

それに比べて同じGIIのはずの今回はなんですか。

このチェスナットコート様、春天5・6着の紋所が目に入らぬか!って感じですよ。

はっきりいって、格上。ここでは勝ってもいいくらいの馬。言い過ぎでしょうか?w

とにかく今回は失礼にも程がある12番人気!?

馬券に突っ込んできますよ?いいんですか?昨日の愛知杯みたいな50万馬券になってもいいんですか?w

さぁ、血迷って言い過ぎました。

あっさり大敗の可能性も大でしょうけど。

坂路時計が春天なみ。相手は著しく弱化。

この好条件を逃したら次はないですよ!鞍上の藤岡さん!w

大穴(実力は穴じゃないと思いますけど)を期待して、馬券に入れましょうw

 

〇 11 サトノガーネット 追い切り:▲ 評価:〇

ギリギリまで外厩調整。

坂路一本追って追ってだけど力強く伸びた。

末脚勝負だけど、今回の消耗性(予定)のなか、開き直ってラストに徹すれば末脚はハマる。

前走・前々走と重賞で好走したのも上昇気配を感じるしね。

 

△ 6 モズベッロ 追い切り:〇 評価:▲

こちらも坂路のラストをキレイにまとめた。

前々走が2勝クラスではあるものの、ラストがなかなかハードなラップを刻む中で勝ち切った。

そういう走りのタイプか。

展開によるだろうけど、少しでも上りのかかる競馬になれば突き抜けてくるか。

クラス負けしそうな不安は大だけどw

 

▲ 13 アフリカンゴールド 追い切り:◎ 評価:▲

坂路は自己ベストを叩いてきました。

でもCWで一杯に追ってるのが嫌味。

ステゴの京都2400mは悪くないけど、福永さんが上手く乗らないと最後止まるかなぁ・・

 

時間もないし、こんなもんだ!

チェスナットコートと心中です!!w

 

結果が楽しみですね!

京成杯(G3)の予想

冷静沈着に当てるぞ!w

 

本命

◎ 8 ヒュッゲ 追い切り:◎ 評価:〇 3番人気

坂路ベスト更新。若駒だから当てり前かもだけど。

でも今回の最終追い切りは追わずに、鞍上和田さんはじっと控えたままでベスト更新のとても力強い走り。

これは完全にピーキングに成功した感じ。

新馬は岩田さんが控えて大敗でしたが、前々走・前走は和田さん・川田さんが逃げて快勝。

上がりタイムを見ればわかるけどかなりズブズブのレースにしてるw

ペースがなかなか強烈なラップを刻むタイプで、そこそこの馬では死にますw

今回はさらに体調もよさげなので、他馬をKOするような極悪非道な逃げを期待しましょう。

ライバルは1番人気のスカイグルーヴか、逃げ同型のロールオブサンダーか。

いやいや、逃げのレベルが違います。ついていったら潰れますよw

スカイグルーヴも大きなストライドで伸びてこその走り。

小回り中山ではスピードを生かし切れないでしょう。

一方のこちらはステゴの遺伝子なのかピッチ走法。

短い直線の立ち上がりでビュッとリードを奪うには最適な走りですね!

というわけで、関西ならぬ関東の不安はあれど和田さんの手綱さばきに期待して本命!

 

対抗

〇 1 クリスタルブラック 追い切り:◎ 評価:〇 7番人気

7番人気って低すぎないですか!?

前走新馬戦の勝ち方はディープの有馬を思わせる大外まくりで直線突き抜け。

強いじゃないですか!!

まぁレースレベルは高くなかったですけども。

それでも全然一杯一杯じゃない感じがありました。

レベルが上がっても同じレースが出来そうです。

最終追い切りの美浦坂路も鞍上吉田さんが軽く抑え気味のままでした。

馬の気配はすごく良さそうです。

なによりキズナ産駒ですよ!

それに母方にタイキシャトルが入ってるのが何気に良し。

タイキシャトルの入ってる馬が最近勝ってると思うんですよ。(根拠なしw)

鞍上吉田豊さんはこのところの戦績は全然でしょうけど、ここで突然一花咲かせそう。

もしかするとヒュッゲを差し切ることまで考えた対抗です!

 

あとは

★ 9 キムケンドリーム 追い切り:〇 評価:★

新馬戦が重馬場だったのだが直線目を引く末脚。

もちろん時計は重馬場レベルのものだけど。

それが今日の中山の馬場ではプラスのはず。

前走黄菊賞では良馬場での他馬の最後の伸びに惨敗。

ペースも良馬場にしてはスローだったのもマイナスだった。

今回は強い逃げ馬もいて、かなりハードな消耗戦になるはず。

そうなればこの馬の新馬戦で見せたタフな末脚が光るはず。

突っ込んできたら4,3着に来るかも!

 

最後は・・

押さえ

▲ 12 スカイグルーヴ 追い切り:〇 評価:〇

仕方ないよねw

いつもなら難癖付けて切るんだけど。

ルメさんの選択。

余裕残しの新馬快勝。

ネックは軽すぎる走りと、小回りと強力なライバル逃げ馬。

まぁ今回は逃げないとは思うけど。

東京での走りを見る限り、大きなストライドでスピードに乗せる感じ。

小回り中山と短い直線でのダッシュはどうだろう?

ヒュッゲを捕まえきるには厳しい条件じゃないかと・・。

というわけで、▲評価でいいんじゃないかなー・・・・w

 

以上です!

まとめると!

◎ 8 ヒュッゲ 追い切り:◎ 評価:〇 3番人気

〇 1 クリスタルブラック 追い切り:◎ 評価:〇 7番人気

★ 9 キムケンドリーム 追い切り:〇 評価:★

▲ 12 スカイグルーヴ 追い切り:〇 評価:〇

 

馬券的には

単勝 8 : 6.7倍

馬複 1-8 : 45.0倍

三連複 1-8-12 : 42.2倍

三連単 8-1-12 : 344.4倍

が勝負馬券だ!!w

 

さぁさぁ結果が楽しみですね!

2020年1月18日 (土)

愛知杯(G3)の予想

今回こそ勝つ!w

小倉なのに愛知杯とはこれいかに。

紛らわしいレース開催やめてほしいですねw

 

日程も安定しない本レースですが、ハンデ戦らしく人気や前走結果は直結しなさげ。

エリ女組や中4週中10週あたりの馬がよく来る感じ。

前走大敗でも全然OK。

だからこそ荒れるんでしょね。

 

さぁ馬の評価だ。

 

1番人気

2 センテリュオ 追い切り:▲ 評価:〇

センチュリオンといっつも間違えるw

なぜか1番人気。実績は全然なのだが。

もう5歳のディープ産駒。

重賞で頭打ちの事実は重いと思う。

中9週でキャロットがどんな魔法をかけてくるか謎だけど・・

ずぶずぶの地力勝負になりそうな今回は馬群に埋もれるとみた。

(なんて書くと、ジンクス発動で快勝しそう・・w)

というわけで、〇に修正しました・・w

なんだかんだ言って坂路時計は水準。

年末までNF信楽でばっちり調整。

ただ、本気の時は10日前に猛時計を叩くのですが、今回はそれがない。

その点だけをマイナス。

でもレースの格は別として、負かしてきた相手は十分。

ルメさんが上手く乗ればやっぱり上位にくるのかねぇ。

 

2番人気

8 パッシングスルー 追い切り;▲ 評価:消し

栗東滞在の追い切り。

普段は美浦なので栗東のデータは少ない。

とりあえず前走よりは時計がいい。

のだが。

どうも馬の動きは前走の方が良さげ。

今週は時計のでる坂路状況でだしたタイムでしかないっぽい。

結構評価高く人気してるけど、時計はないし、馬場が渋るとかなりダメ。

小倉に強いルーラーシップ産駒だけど、父ちゃんほどの強さは全然見せてない。

今日の小倉の馬場は開幕週といえども稍重だし結構時計がかかりそう。

得意でない馬場では末脚が見劣るとみて、消し。

 

3番人気

16 サラキア 追い切り:◎ 評価:◎

坂路ほぼベスト。

昨年6月のエプソムCで逃げてレイエンダの2着になった時と同等で末はさらに良し。

たぶん利き脚は左だと思うのだが、エリ女の時もエプソムCの時も左手前で好追い切りだった。

今回は右手前で最終坂路。その時計が利き足同等以上なら、かなり良いと見ちゃう。見ようw

大外枠だが、小倉2000mはスタートからコーナーまでが長い。

好調の勢いそのままにハナをとるか、せめて先行するでしょ。

鞍上は小倉お得意様の川田さん。

馬を気持ちよく走らせてくれるだけでいいです。それで馬はもちますw

素直に本命で。

 

4番人気

7 アロハリリー 追い切り: ☆ 評価:★

小倉巧者。

追い切りはパッとしない時計だったけど・・・

年明けまでNF信楽で外厩トレーニングしてたのねw

そこまでびっしり調整されたなら、コンディションは万全かな?

人気もそこそこだから、ギャンブル的にもねらい目なんでしょうねぇ・・・w

時計や末脚に特別秀でたものがあるように見えませんが、特殊な時期のハンデ戦ではそんなの関係ねえ!のかも。

馬主の吉田勝己さんと父ハーツクライと母父キングカメハメハに敬意を表して限りなく本命に近い★で!

 



もう時間がねえ!w

まとめるとこの1点だ!

16 サラキア 追い切り:◎ 評価:◎

2 センテリュオ 追い切り:▲ 評価:〇

7 アロハリリー 追い切り: ☆ 評価:★

あ!また見逃すところだった!

前走から大幅軽ハンデ&追い切り大幅良化の

13 レッドランディーニ

来ますね、これ。

 

以上です!

結果が楽しみですね!

 

2020年1月14日 (火)

フェアリーステークス(G3)の反省

スマイルカナ、おめ!!!

素晴らしい走りでした!!!

 

素晴らしいスタートダッシュから、ほんとにきれいなフォームで、なんだかスケートでアイスリンクを気持ちよくすべるように走り切りましたね。

スローに落としたり溜めたりするでもなく、本当の逃げ馬の走りでした。

予想記事で「鞍上が武さんならエイシンヒカリになれたかも」みたなど失礼なこと書いたのですが、後から血統を見たら、本当にエイシンヒカリの近親でびっくり。

ディープ産駒の芦毛の逃げ馬ってやっぱエイシンヒカリだもんねw

エイシンヒカリのお姉さんの娘。姪っ子。

競走馬らしく父が同じってのが複雑だけどもw

 

この走りならまじで将来が楽しみですね。

マイルGIよりも2000mの秋天とかまで昇りつめられるんじゃなかろうか。

柴田大先生もほんとにうまく気持ちよく走らせてあげてたし、そのまま行けるとこまで行ってほしいですね!

 

さて・・・馬券的には・・・

本命で的中!!

といいたいところなのに・・・

単勝買ってねえw

バカバカバカw

あんなに予想記事の前説で「勝てる馬券の買い方をする」と言ったのに。

やっぱり時間がなくて、工夫して買えなかった。

本当にバカw

 

でもね、予想としてはガッツリあたってたし、そこはさらに自信がつきました。

次からはまじで「勝てる馬を予想したら、その馬で勝てる馬券を買う」

絶対に勝つ!w

 

あと・・・蛇足と言うか・・負け惜しみというか・・・

3着のボレンティア。

時間が無くてまったく検討してなかったのです。

が、あとから見たら、ちゃーんと追い切りの坂路時計が自己ベスト大幅更新の良化気配を見せてました・・・。

ちゃんとデータを見れてたら・・・

くやしい!w

 

ここもほんと、次からはちゃんと時間を確保して必要なデータはちゃんと見よう!

そして検討不足なレースは買わない!くらいの勝負強い競馬をしなきゃだめですね。

 

以上です!

2020年1月13日 (月)

フェアリーステークス(G3)の予想

3日間開催で全敗しそう・・w

でも、来る馬を当ててはいる気がする。

ただ馬券の買い方が下手なだけでは。

 

って、いつも3連系を狙うもんで、外して当然ですねw

 

というわけで、日々反省と進歩を志し、馬券の買い方も工夫する!

来る馬を見つけたら、勝てる馬券のみを買う!これでいこう!

 

さてさて、前説はこのへんで、注目したい馬の評価をば。

 

の前に、2歳馬なんてデータも乏しく当てにくいもんです。

しかも16頭フルゲートでは余計に。

でも逆に、2歳重賞には将来のGI馬も条件馬で終わる馬も一緒に走る格差の大きいレースでもあるんですね。

(前にも同じこと書いたけど)

なので、格下馬をバッサバッサ切り捨てれば、実質少頭数レースになるはず!

さぁ、切ろう!w

 

1番人気

11 アヌラーダプラ 追い切り:〇 評価:◎

NF天栄の外厩仕上げで出来上がってるんでしょうね。

最終南Wは終始抑えて抑えて。

それでも馬が興奮しちゃってるのか行きたがって仕方ない感じ。

勝負根性もパワーも最上位クラスなのは間違いないですね。

この重賞で充分に勝負になる能力ありかと。

走法はかなりのピッチ走法。

しかもパワーがあるからすぐにトップスピードにのるし、しかも持続もする。

新馬中山マイルのラスト、坂でも全くスピードにブレがなく、走法の強みを存分に見せていた。

よほど後ろから行かない限り、死角はなさそう。

本命軸で良さげ。

出し抜けるとすれば、この馬より前でいく馬でしょうね。

 

4番人気

4 ダイワクンナナ 追い切り:◎ 評価:消

坂路自己ベストは更新してし、まだ余裕も残してるようなのだが。

ラップが最後落ちてしまってるのだけがマイナス。

レースレベルがあがると止まってしまう恐れありか。

新馬の東京マイルもラスト一杯に追って、余裕なかったしなぁ・・。

それと母ダイワスカーレットの子はいまいち成績残せてないし、父ちゃんノヴェリストに至っては言わずもがな。

フェアリーステークスで好走するイメージはわかないね。

坂路タイムに拘るべき本ブログですが・・・消しでw

 

7番人気

7 ペコリーノロマーノ 追い切り:▲ 評価:消

人気順と馬番が同じのが続いたのは奇跡か天啓かw

坂路で元気一杯なのが好印象。

ロードカナロア産駒だし!

なのだが・・・ちょっと時計的に厳しいか。

クラス負けしそう。

新馬と前走快勝なのは当然だったわけで、前々走のファンタジーSでは完敗。

時計的に頭打ち。末脚もなかった。

今回もそこそこ時計がでそうなレースだし、厳しいかな。

 

3番人気

1 スマイルカナ 追い切り:〇 評価:★★★

稀に見るディープ産駒の逃げ馬になれる逸材か!?

唯一の不安は鞍上が柴田大先生!w(ど失礼)

あああ、これが武さんだったらエイシンヒカリかスズカになれたかも・・・w

しかし、そんな柴田さんを背にも、新馬戦と前走は素晴らしいスタートダッシュから楽逃げ。

スローに落とすわけでなく、本当に美しいフォームで軽快に飛ばす天性の逃げ馬か。

前走で中山マイルを逃げ楽勝した経験は大きなプラス。

時計も本当に悪くなかったし、今回は最内枠だけど内側に邪魔になりそうな馬はいない。

きれいにハナをとれそう。

レースをつくるのはこの馬。そして柴田大先生!w

まじ頑張ってくださいよ!

この馬はいい勝負根性してて、後から馬がくるとメンチ切って二枚腰使ってさらに脚を使おうとしてくれます。

今回は展開的にも得しそうで、馬券にはなりそう。

うまくいけばアヌラーダプラとのマッチレースになるかもね。

ギャンブル的にもこの馬の光る天性への期待からも、こちらを本命にしたい。

 

あとは・・

8番人気

14 カインドリー 追い切り:〇 評価:☆

あとはキズナ産駒でしょ!

何も言わずに買っとけ!w

坂路をかなり乗り込んでて、確実に少しずつ良くなってる。じっくり成長中。

新馬で中山マイルを逃げ勝ってる。

スマイルカナと同じだが、スマイルは特別レースだったし、こちらは今回外枠。

馬場もまだ良かった時のタイムだし。

その他もろもろ、同型だけどこちらが評価下げざるをえず。

でもね、走りはグイグイ首を前にだす、キズナらしい気持ちのいい走り。

しゃにむに末脚を伸ばせば、意外と馬券に突っ込んでくるかもよ?

キズナ産駒だし!w

 

以上!

もう時間がないです!

まとめると!

1 スマイルカナ 追い切り:〇 評価:★★★

11 アヌラーダプラ 追い切り:〇 評価:◎

14 カインドリー 追い切り:〇 評価:☆

そして消したら来るのジンクスを活かして復活はこの馬。

4 ダイワクンナナ 追い切り:◎ 評価:消

あ、あと忘れてた!

10 シャインガーネット 追い切り:〇 評価:▲

評価省略で失礼w

 

ではでは!結果が楽しみですね!

 

2020年1月12日 (日)

シンザン記念(G3)の予想

昨日はお約束のジンクス発動もあって惨敗w

昨日の(というかもう昨年の)反省を活かして、今年は当てられるようになる!

もっと先入観なくデータを信じないとね!

それと、ちょっとのギャンブル要素をスパイスに。

がんばろう!

 

で、各馬の評価。

 

1番人気

9 ルーツドール 追い切り:▲ 評価:〇

ジャスタウェイ産駒ぽい。切れ味というより重戦車。

新馬戦の時計が良かったが、高速東京馬場でのことで、他馬もみな良時計の前残りレース。

余裕残しで楽勝という点は評価だが、特別能力を見せつけたわけでもなく。

おってさらにキレるのか?というと、やや疑問に思えるフォームだった。

ジャスタウェイも切れ味というより、重い馬場でパワーを見せつける馬だった気がするし。

ただ、それは今の京都には合いそう

ペース次第ではあるものの、結構なボコボコで切れ味を削がれる馬場のよう。

先行タイプの馬もそろっており、ズブズブの地力勝負になれば台頭するかも。

なーんて御託を並べておきながら・・・w

最終追い切りでは、めちゃくちゃなフォームではあるものの、爆発力のあるところを見せた

普通の先行勢相手なら、一瞬で引き離すスパートは見せられそう。

ただし、一瞬。加速し続ける感じはないので、そのタイミングとゴールまでしのぎ切れるかどうか。

ということで、連軸・対抗までの評価で。

 

2番人気

1 サンクテュエール 追い切り:▲ 評価:◎

追い切りは何とも言えず。

NF外厩仕上げで藤沢厩舎だけに終始抑えて抑えての追い切り。いつも通り。

となるとレースぶりで評価するしかない。

前々走が新潟、前走が東京。

一見、飛びぬけた末脚を披露してるわけでもなく。

前走アルテミスSはリアアメリアのとんでもない末脚の引き立て役になってしまった。

し・か・し!

よく見るとわかることがある。

この馬、左利きだ。

しかもかなり偏った左利き。

前走は直線最後まで右手前で走り切ったため、もどかしいラストになった。

しかし、前々走新潟ではその左利きの片鱗をちゃんと見せた。

東京より長い直線だけに、最後の最後で左手前に戻したのだが、そこからの伸びが出色。

粘る先行馬を一瞬で抜き去った。

この再加速はかなりのもの。

藤沢厩舎の作戦だと思いたい。

能力あるけど利き脚の偏った馬に、前哨戦ではあえて左回りのレースを使ったと。

そして狙う本番、このシンザン記念で右回り

直線で必ず弾けそう。

ルメールさんは今回圧倒的1番人気のルーツドールにも乗ってたのに、結局選んだのはこちら。

このルメ選択の正解率はかなり高いw

素直に信じてこの馬を本命に!

 

順番に評価してる時間がねえ!w

 

あとは注目馬だけだ!

 

9番人気

3 コルテジア 追い切り:〇 評価:☆

この馬は強いと思う。

血統にシンボリクリスエス・ジャングルポケットが並ぶのも魅力だけど、その名の通りに勝負強い。

ラストの勝負で自分から競っていけるタイプ。大好きw

ペースが少しでも中間緩めば、ラストのピッチ走法からのスピードのノリはこのメンバーの中でも随一だと思われ。

ルーツドールに食らいついていけるのはこの馬だけかも。

 

6番人気

8 カバジェーロ 追い切り:▲ 評価:★

データが少ないし、最終坂路も馬なりだし特別な時計もなし。

しかし、新馬戦の余裕残しの勝ち方は魅力。

ラスト鼻差で競るような場面でも鞍上北村友さんは追わずに流す余裕。

馬のスピードのノリを完全に信じてましたね。

そして1400mでその最後の余裕があれば、1600mももつだろう。

何よりもロードカナロア産駒!

ルーツドールの前で競馬しそうだし、そのまま押し切るつもりでいくのでは。

ロードカナロアの力を見せられるかどうか、見ものですねw

 

最後にギャンブル!!w

 

7番人気

2 ヴァルナ 追い切り:〇 評価:★★★

早熟といえばエピファネイア産駒!

2歳戦では期待すべきでしょw

前走の大敗もオッズ的に美味しい前振り。

京王杯2歳SのG2で3着の実績はあるわけです。

鞍上福永さんが不安だけど、こういう人気薄の時に空気をよまずに来るのもまた福永さんw

追い切りも実は京王杯2歳S時よりも大幅に良くなってるんですねー。

これはデータとしても買い。

ヒモ穴一番候補にします!!

 

以上!

結果が楽しみですね!

 

2020年1月11日 (土)

迎春ステークスの予想

今年は真面目に予想を当てたい。

という願望。希望。

 

ま、それは置いておいて。

 

注目する馬の評価をば。

 

◎ 6 ギャラッド 追い切り:▲ 評価:〇 6番人気

坂路でビシッとした時計は出してこず。

前走のドスロー京都は度外視でOK。

最終追い切りの時計自体は2走前の中山レインボーSでプレステイキングの2着した時と同等。

早熟ディープらしく、もうある程度完成してると見ていいのかな?

キャロットだし。外厩NF天栄調整でしっかり仕上がってると考えるべきか。

とすれば、中山に戻れば再び好走もある。

ただし、とにかくペース次第。スローはマイナス。いつも前を捉え損ねる。

流れてくれれば、この馬の脚がピッタリはまる。

今回は・・・・どうも外枠の方に無茶逃げしてくれそうな馬が・・・w

ノリさんJr.がそのまま行かせるのか、ドスローに落としてくるのか。

今の中山の馬場を考えれば、末脚勝負よりもズブズブ展開に妙アリと考えてくれてそう。

なので、今回も期待!

レインボーSでは馬券でもお世話になった縁あるお馬さん。

前走は1番人気になってしまうものの、乗り替わりスミヨンさんの失敗で惨敗。

再びレインボーSと同じ6番人気に戻った今回はまたまた超おいしい馬券を演出してくれそうです。

買いです!

 

消 8 ブラックプラチナム 追い切り:▲ 評価:△ 3番人気

とにかく中山・右回りがマイナス。

ステゴ産駒なんだけど。

たぶん、根本的にフォームが悪い。

ものすごく頭が高く、のけぞって走る。

前に重心がかからないから、鋭い加速ができない。

長い直線でずーっと加速を続けてスピードにのせるしかない。

となると、中山で坂まであると、とにかく加速が遅い。間に合わない。

と、けちょんけちょんに貶すと来るんだろうなぁ・・w

でもま、もう7歳だし、悪い癖は治らないと思ってます。

ステゴ大好きだけど、消しで。

 

〇 12 サトノエルドール 追い切り:◎ 評価:〇

一方、こちらは中山がピッタリ。ディープらしい切れ味が売り。

そして何よりも最終坂路で自己ベスト!破格の51秒台。

これは絶対買うしかない。

今年は坂路タイムに逆らわずに素直に評価して買いますw

前走・前々走は3着で届かずでしたが、坂路タイムもいまいちの53秒台でした。

3走前が中山で快勝だったのですが、その時の坂路が52秒台。ちょっと良かった。

こんな風に好不調が坂路時計にでるタイプはわかりやすい。

今回は大幅な自己ベスト更新の51秒台!!

馬なりだったのか一杯だったのかがちょっとわからないのが不安ですが・・w

あと、外枠なのがちょっと残念なマイナス。

そんなわけで本命とはせず。

でも切れ味みせて欲しいですね!

 

消 4 オセアグレイト 追い切り:△ 評価:消し

走力が足りないですね・・

ちょっとペースが流れるとすぐバテるようです。

前走から長い間隔をあけ、その間にどれだけトレーニングできたかどうか・・。

でも・・オルフェーブル産駒は早熟だと思うし、そんなに変わらないのでは。

坂路時計にも目を引く良化はなし。

今回は消しで。

 

消 11 ヒシヴィクトリー 追い切り:- 評価:△

中山好走中ではありますが、格下と言うことで。

 

★ 1 スマートエレメンツ 追い切り:◎ 評価:〇

最後に穴はこれ!

今年は乗れそうなデムーロさんだし!

坂路も一番時計に近い好時計をだしました。

中山も結構相性よく、最内枠でじっと脚をためれば勝負になる力をもってます。

デムさんの腕の見せ所ですね。

 

以上です!

まとめると、こう!

◎ 6 ギャラッド 追い切り:▲ 評価:〇 6番人気

〇 12 サトノエルドール 追い切り:◎ 評価:〇

★ 1 スマートエレメンツ 追い切り:◎ 評価:〇

あれ!?3頭しかいねえ!w

まぁ、こういう時はバッサリ切った馬がくるのが私のジンクスですw

というわけで、予想を裏切って、ヒモに以下の2頭を加えればOKでしょう。

消 8 ブラックプラチナム 追い切り:▲ 評価:△ 3番人気

? 9 ナイママ

 

ではでは!結果が楽しみですね!

2020年1月 5日 (日)

中山金杯(G3)の予想

あけましておめでとうございます。

今年はあまり手を広げず、わかるレースだけ頑張ろうかと思ってます。

といいつつ、時間もないのに金杯に手を出す自分w

 

さて、

 

◎ 17 ザダル

キャロットの若駒。

全然使ってない上に、十分な間隔をあけてきた。

こういう時のキャロットの仕上がりは異常。

鞍上にも名手を迎えて、大外枠のハンデもなんのその。

ズバッと突き抜けるんでしょうねぇw

 

〇 12 タニノフランケル

昨年3着の実績もあるし、今日の馬場は時計がかかるからこの馬には有利。

逃げてもいいし、前々で粘り切れる馬場だ!

 

★ 2 ブラックスピネル

★ 4 ノーブルマーズ

この2頭は大好きだから買うw

というより、こちらも前々の馬だし、キレはないけど重い馬場で生きる脚質。

今日なら残れそう。

もう7歳だし、最後に一花咲かせてほしいな。

 

▲ 7 トリオンフ

タートルボウル産駒だけど芝で勝てる馬。

でもやっぱりダートよりの脚だから、今日の中山に合うはず。

 

時間ないし、ここまで!

ギベオンは坂路好タイムだけど、コース適性合わないとみた。

(ジンクス通り、こういうことを書くと来るんですけどねw)

ウインイクシード・クレッシェンドラヴは格下で消し。

 

さぁ!お年玉が欲しいな!

結果が楽しみですね!

 

 

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »