« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の13件の記事

2020年4月27日 (月)

フローラステークス(G2)の反省

うーん、残念。

もっと時間かけて予想を楽しみたかった・・

そんな負け惜しみしきりのフローラSでした。

 

前人気と予想評価はこんな感じ。

人気 評価 馬番 馬名
スカイグルーヴ
ホウオウピースフル
11 レッドルレーヴ
ウインマリリン
16 フアナ
エレヴァテッツァ
15 ショウナンハレルヤ
12 ヴァリアーモ
  ウィスパリンホープ
10   セイウンヴィーナス
11   17 レッドサーシャ
12   シャンドフルール
13   10 ヒューマンコメディ
14   ルトロヴァイユ
15   14 テイエムフローラ
16   リヴァージュ
17   13 シャレード

虹色で評価わけるとか言ってたのに分けきれず、なんかわかりにくいですねw

時間なかったので、また人気順に見ていってしまいました。

今回はそれ自体は悪くなかった模様。

フアナ・ショウナンハレルヤとやや人気が低めの子を高評価しました。

スカイグルーヴを堅い軸。

ホウオウピースフル・レッドルレーヴはほぼ消し評価でジンクスどーのこーの言ってましたw

ウインマリリン他はばっさり消しでしたねぇ。

 

そして、レース結果の着順は以下の通り。

着順 評価 馬番 馬名 人気
ウインマリリン
ホウオウピースフル
16 フアナ
15 ショウナンハレルヤ
スカイグルーヴ
  13 シャレード 17
11 レッドルレーヴ
  ルトロヴァイユ 14
  10 ヒューマンコメディ 13
10 12 ヴァリアーモ
11 エレヴァテッツァ
12   セイウンヴィーナス 10
13   17 レッドサーシャ 11
14   14 テイエムフローラ 15
15   シャンドフルール 12
16   ウィスパリンホープ
17   リヴァージュ 16

まぁ・・・ハズレですよねw

最初に注目したフアナが、先週の皐月賞でピックアップしたガロアクリークと同じく3着に来てくれたのは良かった!

ショウナンハレルヤと2頭一緒に外目を力強く伸びてきた時は「ほらやっぱり!」みたいな。

人気よりも高い評価した自分の目がちょっと正しかった気がして嬉しかったですねー。

うれしかったんだけど・・・

やっぱ、それより上位に消し評価した子が来たんじゃあねぇ・・・

自分の目は節穴かとw

 

後出しジャンケンを言わせてもらえば・・・・

ウインマリリンは、ウイン勢お約束の上りのかかる展開で台頭可能って思ってた。

思ってたけど、今回はそういう展開にならない、切れ味勝負になると思ったから消したんですねぇ。

だけど!評価記事で書いた通り、追い切りの坂路タイムがグイグイ右肩上がりに良化してたのはこの馬だけだったんですよねぇ。

普段ならそういう追い切り良化こそが高評価のカギだったのに、今回はそれを拾えなかった・・・無念。

 

ホウオウピースフルも、追い切りの姿が実はカギになってました。

評価記事では触れてなかったですねぇ。

追い切りでみせる走り方がレースごとに変わりつつありました。

初めの頃は全身バネのようだったのが、今回は体幹安定して脚の回転だけが速い戦車っぽい(?)走り。

これはダートか道悪向きだろって感じで。やはりキレ勝負には向かないと見てしまった。

 

結果的には、ハイペースの展開でこの2頭が前目から押し切るという、持ち味を存分に活かした素晴らしいレースでしたねぇ。

完全に展開の読み間違い。完敗ですw

 

それでも、その中で後ろから上り最速で伸びてきたフアナちゃん!!!

17頭の中で5番人気の彼女が最初に気になった自分の目が正しかった気がして嬉しかった!

それだけでお父さん十分だ。

馬券的には外したけども!

何で外したかと言うと!

 

スカイグルーヴ・・・

皐月賞のサトノフラッグみたいな感じになりましたかねw

前走クリスタルブラックに完敗してたのにね。

人気に日和ってしまったか、能力はあるあると思い込んでしまった。

やっぱりスローで勝ってきた子は本番の時計勝負での危うさを常に注意深く検討しないと、ですね。

 

さて、そして、またあまりいい話ではないけど、レッドルレーヴの消し。

いや消せてないけどもw

距離の壁がありそうって見解はあってたかも。

上位人気馬で前目から垂れてしまったのはこの子だけだもんね。

そこも見抜けたのは良かったかな。

いや評価記事ではめっちゃ未練がましく「来るかなー来るんだろうなぁー」とか言ってたんですけどw

 

はい。

そんな感じです。

見返しても、たくさん検討のし甲斐があるレースでしたね。

だけど、また予想時間を全然とれずに未消化な予想になってしまって残念無念。

でもでも、皐月賞ではガロアクリーク、今回はフアナを真っ先にピックアップできて、いずれも3着に来てくれて。

なんとなく自信がついてきた今日この頃です。

3歳クラシックのどこかでドカンと当てるぞ、絶対!

 

以上です!

2020年4月25日 (土)

フローラステークス(G2)の予想

土曜は荒れてたようですねぇw

ああいう難しそうなレースはパスした方がいいですね、やっぱり。

ただでさえ多頭数なのに、わかりっこない。

GIくらいに安定した実力を持つ馬同士ならデータもあてになりますが。

あとは今回のような3歳クラシック戦線。

重賞とはいえ将来の条件馬とGI級名馬がいっしょにレースをしてしまう機会なんて3歳時くらいしかないわけで。

競馬という視点からは、勝てる馬と勝てない馬の差が激しくて的を絞りやすい。

データが少ないこともあって、その割に前評判に人気が大きく左右されてオッズ的には美味しくなってたり。

自分もどちらかというと2.3歳戦で大きな当たりをつかむ事が多いかな?

さてさて、前置きが長くなったので早いところ検討を進めましょう・・w

 

適当に目につく馬からピックアップしていくし、記事の順序や評価印も逐次書き換えていくと思いますので、ご容赦ください・・・

あ、あと評価の色付けを虹色の順番にしようと思います。

わかりやすい気がするし。

え?虹色?

ほら。レインボーアイランドをプレイしたことある人ならわかるでしょ。(世代ネタ)

水色

ですです。

 

まずは

 

16 フアナ 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

 

最初に目についたのがこの子。この子が基準だ!w

追い切りのピッチがゆったり。併走馬より明らかに。

ストライドが大きい証拠だよね。浮いてるような印象がある。

鞍上が抑え気味なのに落ち着いてこの走りで併せていけるセンスはよし。

そしてレースでは!新馬戦はあのアドマイヤビルゴの2着!

レースっぷりがかっこよかった。

しっかりビルゴ君をマークして最終コーナーまで我慢我慢。

直線ばらけるものの、コースに悩む状況。

そこでジョッキーの指示に素早く反応して内へ切り込んでビルゴ君に迫る。

牡馬にまじった中でそのレースセンスというか操縦性もすごいし、加速も素晴らしかった。

そして何よりもそこからのトップスピードの持続感。

アドマイヤビルゴも勝ち切るためにスパートしたのだが差をつけれらることもなく

並走のままゴール。もちろん負けたんだけど、能力はまったく負けてなかった。

もうね、この新馬戦のビデオを見ただけで「この子やん!」って思いましたよ、ええ、私は。

続く未勝利戦は当然楽勝。

残り200mまで落ち着いて我慢。逃げた馬が結構先にいるのに。

でもそこからのゴーサインで一瞬で加速。一気に追いつき抜き去りました。

いやーよっぽど自信があったんですかね。ジョッキーもよくあせらなかったなと思うレベル。

ん?ジョッキーは誰?

・・・・・・

・・・・・!?

福永・・・祐一くん・・・・!?

・・・・・・( ゚д゚)ハッ!

なんと我が天敵福永祐一ジョッキーだったのか・・・

馬はまじで素晴らしいのに・・・

私はまた福永君と戦わなければならないのか・・・

というわけで、最終評価は他の馬をじっくり見て回ってから、また追記したいと思います。

ふぅ・・・1頭目でいきなり長文書きすぎて疲れたw

 

 

時間がねえ!!!!ww

まーた、いつもと同じ事やってる・・・

昨日は時間があったはずなのに、なんでか全然進められなかったぁぁぁ・・・

残り時間、いけるとこまで頑張る!うん!

インディチャンプの方のレースは見送りだ。

挑戦したかったけど、ああいうヤルかヤラナイかわからないステップレースは難しいかも知れないしね。

クラシックを夢見て全力投球してくるこっちみたいなレースの方が面白いはず。

だったら、しっかり時間かけて予想しろってことですがっ!!!w

 

さぁいくぞ!

 

9 スカイグルーヴ 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

納得の1番人気。

今回もこの馬が中心に展開するんでしょね。

2戦ともスローだったし、この馬自身、積極的に逃げるタイプではなさそうなので、もしかしたら逃げないかもね。

末脚も相当すごいものを持ってるから。

とにかく走りのストライドの広さが目立つ。

東京のような広く長い直線でどこまでも加速できる走りってやつですね。

ただし、後ろをちぎって逃げるわけでもないから、ライバル達も離されずにマークできそう。

純粋に単純に直線の末脚勝負になりそうですね。

その意味では、前走クリスタルブラックちゃんに出し抜かれたように、隙はありそうです。

なので、馬券の中心にはなるけど、確勝級はどうかは・・・w

 

11 レッドルレーヴ 追い切り:▲ 能力:〇 評価:△

2番人気に逆らうぞー・・・w

やっぱり父ちゃんがキンカメだけに、パワータイプな印象がありすぎる。

東京の長い直線で速い脚を保てるのかな。一瞬の加速は素晴らしいけど。

それに、どうも距離の壁がありそうで怖い。

2000以上では伸び続けられないのではないか。

こんな批判をするとくるのは自分のジンクスですがw

でも今回も自分の目を信じる。

レッドルレーヴちゃんは止まるw

いやぁー来るだろうなぁー、こうやって消すと来るんだろうなぁーw

 

7 ホウオウピースフル 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:△

3番人気かぁ・・・

うーん。前走クイーンカップがペースの速いマイルだったとはいえ、あまりにもふがいない末脚でした。

前々走の百日草特別はドスローからの切れ味を存分に見せたのにね。

今回はそこまでドスローにならないだろうし、もう少し長い脚を求められそう。

となると、この馬は前走のように中団でもがくことになりそう・・

ちょっと推せないですね。

 

 

・・・2,3番人気を消しちゃってるよ・・・w

こりゃもうジンクス全開の予感w

 

 

1 エレヴァテッツァ 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:△

幼いと言うか不器用と言うか。

秘めた能力はあるんだろうけど、うまくレースが出来るのかどうか。

 

3 ウインマリリン 追い切り:〇 能力:▲ 評価:✕

切れ味が欲しい・・ってとこかな?

追い切りは右肩上がりに調子あげてそう。

 

12 ヴァリアーモ 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:✕

アドマイヤベガ!て感じの走り?

重心高くて脚が地面についてるのかな?ってくらいにフワフワした走法ですねw

秘めたスピードは結構なものみたいだけど、どうも馬が幼いですよね・・

ガツンとくるものが欲しい。

 

 

ここまで、そこそこ上位人気馬を見たつもりだけど、今回はキズナ産駒が全然人気してないんですね。

なんでだろ。

 

 

15 ショウナンハレルヤ 追い切り:〇 能力:〇 評価:★

キタコレ!

キズナ産駒。もう見た目がキズナっぽい。

走りもキズナの血を引いてますね。いいです。

勝負所でガツンと気合を入れられるところが魅力。

重賞で2敗大敗してますが、いずれもデカい不利を受けてのもの。不運すぎるハレルヤちゃんw

前走なんて直線で池添くんにおしくらまんじゅう喰らってましたね。よく落馬しなかったってレベル。

これで人気を落としてるなら、かなりねらい目の馬ですね。

前々走のセントポーリア賞が500万下とは言え、東京での切れ味を見せつけた。

そのスパートには幼さを感じず、キズナの切れ味を確かに秘めてると思わせるもの。

前走不利で不完全燃焼だった馬は次で爆発するってじっちゃんも言ってたし!

この馬が飛びこんでくるでしょ!

キズナ産駒を甘く見ちゃいけない!!w

 

 

時間切れ!!!

 

もうだめだw

以上で評価あきらめます!

上位評価は以下の通り!

16 フアナ 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

15 ショウナンハレルヤ 追い切り:〇 能力:〇 評価:★

9 スカイグルーヴ 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

11 レッドルレーヴ 追い切り:▲ 能力:〇 評価:△

7 ホウオウピースフル 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:△

1~3番人気に、フアナとショウナンハレルヤを加えたってとこですね!

 

さぁさぁ、結果が楽しみですね!

2020年4月21日 (火)

皐月賞(G1)の反省(プチ的中!)

ーーーーー 着順と評価の比較 -----

着順 評価 馬番 馬名

  1.  ▲  1 コントレイル
  2.  ◎  7 サリオス
  3.  ◎ 16 ガロアクリーク
  4.     8 ウインカーネリアン
  5.  ◎  5 サトノフラッグ
  6.  〇 13 ダーリントンホール
  7.     3 コルテジア
  8.  消 17 ヴェルトライゼンデ
  9.     9 ブラックホール
  10.     6 ディープボンド
  11.     2 レクセランス
  12.    10 アメリカンシード
  13.  消 12 マイラプソディ
  14.    18 ビターエンダー
  15.    15 ラインベック
  16.  ★ 11 クリスタルブラック
  17.    14 キメラヴェリテ
  18.     4 テンビン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このリストはについては最後の方で。

 

さてさてさて・・・・

実はまだ皐月賞の結果を見てません。

いっつもそうですが、予想するまでは楽しいのですが、結果を見るのは怖いw

で、直接結果を見るのは怖いので、この予想ブログを見てくれてる人たちの反応を見るのです。

外れた時はだーれも見てくれないw

だけど、何かしら当たった時はレース後に見てくださる方がちらほらいらっしゃるのです。

そういうのを見て「お?お?今回は何か当たったのかな?w」と少し希望と結果を見る勇気をもらえます。

今回は・・・

本当に珍しくかなりたくさんの方々が身に来てくれました・・・

どうなんだろ?当たったんだろか!?w

ほんとはもうずっと結果を知らないままいたいくらいなのですが、次週の予想するのに競馬情報とか見て回るとイヤでも情報に出会っちゃいますからね。

いつかは観念して結果を向き合わなければいけません・・・

 

では、今からレース動画を見てきます・・・

反省記事はその後で追記します・・・

 

 

見た。

レース見た。

 

ああw

ふぅ・・・

 

ガロアクリークきたああああああ!!!!!!www

 

3着にw

あぁ。でも来てくれた。

かなり嬉しいw

 

「ヴェルトライゼンデよりは上、ホープフル2着の水準もクリアしたと言って過言ではない!」

と予想記事で書いた通りになった!

うれしいやん!

 

だったら、ホープフル1着のコントレイル買っておけよ!!www

あ、いや買ってましたよ。

予想記事でも、今回は、今回ばかりは1番人気のコントレイルをヒモに残してました。

そのおかげで、ワイドも三連複も馬券当たったw

・・・

いえ・・・正直に言います・・・

・・・三連単も当ててました。すみません。

だってね、ジンクスですからね。

偉そうに御託を並べて消した1番人気は勝つっていう私の予想ブログのジンクス!

まさに来たやん!!!www ジンクス超発動ww

ふー危ない危ないw

 

ダーリントンホールも好走したし。

あとあまりいい事じゃないけど、ヴェルトライゼンデやマイラプソディを消したのも正解だった。

 

そんな感じで、予想も馬券もちょっとうれしい結末になった良い皐月賞でした!

 

でもなー・・大好きなクリスタルブラックが不発だったのが残念。

あの最後方大まくり一気はこれからも大きなレースで楽しませてくれる馬になってくれるはずだと信じたい。

そういう華麗な光るものを持ってる馬がいて欲しいですね!

 

最後に、当ブログでの評価と前人気・結果を比較したリストを書いておきます。

 

ーーーーー 前人気と評価の比較 -----

人気 予想 馬番 馬名

  1.  ▲  1 コントレイル
  2.  ◎  5 サトノフラッグ
  3.  ◎  7 サリオス
  4.  消 17 ヴェルトライゼンデ
  5.  ★ 11 クリスタルブラック
  6.  〇 13 ダーリントンホール
  7.  消 12 マイラプソディ
  8.  ◎ 16 ガロアクリーク
  9.     2 レクセランス
  10.    14 キメラヴェリテ
  11.    18 ビターエンダー
  12.     9 ブラックホール
  13.     3 コルテジア
  14.    15 ラインベック
  15.     4 テンビン
  16.    10 アメリカンシード
  17.     8 ウインカーネリアン
  18.     6 ディープボンド

ーーーーーーーーーーーーーーーー-----

こうして見ると、結果的に上位人気馬だけをピックアップしてたんですねw

書いてる時はわからなかった。

 

ーーーーー 着順と評価の比較 -----

着順 予想 馬番 馬名

  1.  ▲  1 コントレイル
  2.  ◎  7 サリオス
  3.  ◎ 16 ガロアクリーク
  4.     8 ウインカーネリアン
  5.  ◎  5 サトノフラッグ
  6.  〇 13 ダーリントンホール
  7.     3 コルテジア
  8.  消 17 ヴェルトライゼンデ
  9.     9 ブラックホール
  10.     6 ディープボンド
  11.     2 レクセランス
  12.    10 アメリカンシード
  13.  消 12 マイラプソディ
  14.    18 ビターエンダー
  15.    15 ラインベック
  16.  ★ 11 クリスタルブラック
  17.    14 キメラヴェリテ
  18.     4 テンビン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリスタルブラック・・・( ノД`)シクシク…

上位人気馬はそのままって感じ。

ガロアクリークの高評価が会心!

サトノフラッグは・・やはり前走の低評価を反省したのが失敗だったか?w

消しは正解。これ大事。

 

以上です!!

2020年4月19日 (日)

皐月賞(G1)の予想

まだ全然検討できてないし、できるかわからないけど…

 

16 ガロアクリーク 追い切り:◎ 能力:↑ 評価:◎

 

まずはこの子に注目しておきたい!

絶賛成長中って感じで、前走の快勝も唐突。

間隔は詰まっているものの、中間の追い切りはさらに元気一杯!

どんどん走り方が良くなってる感じですね。

キンシャサノキセキ産駒で中山2000m!?って思われるのは当然だし、兄弟もパッとしないんだけど…

だけど尚更、この強くなり方がまぐれじゃない気がする。

ドロドロの不良馬場なら短距離馬が台頭可能ってじっちゃんも言ってましたしね?w

冗談はさておき…

前走スプリングSで下した相手がヴェルトライゼンデ。ホープフルS2着でここでも5番人気の有力馬。

まぁヴェルトライゼンデが3ヶ月の休み明けでガロアくんが明け2走目という差はあったかも知れない。

でもこの時期の成長力って大事。

ガロアくんの走りの変わり方は尋常じゃないw

どスローだったとはいえ、いきなり33.8の上がりですよ。

追い切りでも馬なりでどこまでも伸び続ける気配の良さ。

いま絶好調なはず。

そしてもはやヴェルトライゼンデよりは上、ひいてはホープフル2着の水準もクリアしたと言って過言ではない!

いや過言かww

でもねキンシャサノキセキと母父キングマンボの血がこの不良馬場で騒ぐはず。

そして前走の中山での末脚も確認できた。

十分に勝ち負けできる材料が揃ってますよ奥さん!!w

不安材料は鞍上ヒューイットソンさんのみ!(ど失礼)

とにかくこの皐月賞を楽しませてくれる1頭になってくれるはず。期待します!

 

さーて、いきなり長々書いてしまって、他の馬を書く余裕が無くなった気がするぞw

全頭評価は無理だけど、一応ざっとみんな見た。

その中から元気一杯で推奨できる馬をピックアップ!

 

 

7 サリオス 追い切り:○ 能力:◎ 評価:◎

 

勝ち負け相手は3頭挙げるつもりで、その2番手。

マイルしか実績ないけど、いまの馬場なら通用する展開になる可能性大。

パワフルな末脚は健在で、追い切りでも末脚重点にしっかり確認できてた。

間隔が十分空いてるのもプラスだし、鞍上レーン騎手も最高。

イメージは有馬のリスグラシューですなw

 

 

5 サトノフラッグ 追い切り:○ 能力:◎ 評価:◎

 

前走で思いっきり低評価してジンクス発動で来られてしまったわけですがw

今でもディープに似てるとは思わないんですけどね…

でも、走り方のパワフルさは目を引きます。

最終追い切りこそ控えめだったけど、一週前の走りが出色元気一杯。

調子はさらに上向いてると思います。

その超パワフルな前脚の叩きつけは今日の中山で威力を発揮するかも!w

 

 

13 ダーリントンホール 追い切り:◎ 能力:○ 評価:○

 

追い切りがもう露骨に元気一杯w

馬が走る気満々すぎて、ずっと引っ張り倒しまくり。

それでいて併走馬には絶対負けじとグイグイ伸びる様は迫力満点。

掛かる心配があるそうで、その特訓もあるらしく、解消できていないとも見えますねw

でも元気が一番。

タフな馬場で台頭するのはこういう子でしょう!

 

 

11 クリスタルブラック 追い切り:◎ 能力:◎ 評価:★

 

好きな馬を買う!

先週のスマイルカナちゃんの反省です!w

ディープに一番似てるのはやっぱりこの子だと思います!

痛快豪快な大外まくり。

末の伸び続ける脚は前走でも追い切りでも順調好調!

注目はこの馬場でどうなるか?ですね。

やや回復傾向なのはプラスなのか。

多頭数でもあるし前と離れすぎない展開になればいいですね。

後ろから1頭飛んでくるのかどうか、見所が増えて楽しみですね!

 

あとは…

 

1 コントレイル 追い切り:○ 能力:○ 評価:▲

 

1番人気に逆らい続ける私w

枠も馬場も展開も味方しそうですよねぇ。

G1馬なのにw

でもそのホープフルSのレベルを評価してないもので…

時計がいまいちだったと思ってます。

鞍上も福永君だし!w

こう言うときに裏切るのがいっくん。

ん?どっちに裏切るんだ?w

いずれにせよ勝つことはないと!

まさにジンクスの伏線ですねw

 

以上が推奨馬!

 

あと、上に挙げずに消した人気馬について書いておこうかな?

 

 

17 ヴェルトライゼンデ

 

コントレイルの所で書いた通り。

ホープフルの低評価と、その前哨戦スプリングSでガロアクリークに完敗してますからね。

 

12 マイラプソディ

 

武さんがサトノフラッグでなくこちらを選んだのは…?

前走共同通信杯がまさかの惨敗。

でも理由は簡単で左利きだからでしょうね。

右回りなら豪脚復活でしょう。

あれ?じゃあ消す必要なくね?w

でもま、あとは時計不足で…あれ?今日の馬場なら高速決着の心配なくね?w

あああ…これこそジンクス発動。来るねこりゃw

 

 

はいはい、以上です!w

 

買い目を絞るまでは書けませんでしたが、人気薄馬が私の注目馬でした!

 

結果が楽しみですね!

 

 

 

 

2020年4月14日 (火)

桜花賞(G1)の反省

桜花賞!

馬場はひどかったけど、レースは見応えあって面白かったですね!

やっぱり前にいって攻める馬がいると緊張感あっていいです。

 

桜花賞各馬の前人気に対する私の評価はこんな感じでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1番人気 〇 17 レシステンシア
 2番人気 ◎  9 デアリングタクト
 3番人気 消  4 サンクテュエール
 4番人気 ▲  8 リアアメリア
 5番人気 消  5 マルターズディオサ
 6番人気 ▲ 11 クラヴァシュドール
 7番人気 〇 14 ミヤマザクラ
 8番人気 〇 13 マジックキャッスル
 9番人気 ▲  3 スマイルカナ
10番人気 消  6 ウーマンズハート
11番人気 ー 18 エーポス
12番人気 ー 15 ヤマカツマーメイド
13番人気 ー 12 インターミッション
14番人気 ー 10 フィオリキアリ
15番人気 ー  7 ヒルノマリブ
16番人気 ー  2 チェーンオブラブ
17番人気 ー  1 ナイントゥファイブ
18番人気 ー 16 ケープコッド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時間が無かったので、10番人気まで見よう!と思ったので、11番人気以下は見てません・・。

これがまたまたジンクス発動するとは・・・w

上位人気で消したのは、サンクテュエールが時計不足、マルターズディオサが走りがおかしいってことでした。

 

そして結果はこうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1着  2番人気 ◎  9 デアリングタクト
 2着  1番人気 〇 17 レシステンシア
 3着  9番人気 ▲  3 スマイルカナ
 4着  6番人気 ▲ 11 クラヴァシュドール
 5着  7番人気 〇 14 ミヤマザクラ
 6着  3番人気 消  4 サンクテュエール
 7着 14番人気 ー 10 フィオリキアリ
 8着  5番人気 消  5 マルターズディオサ
 9着 11番人気 ー 18 エーポス
10着  4番人気 ▲  8 リアアメリア
11着 16番人気 ー  2 チェーンオブラブ
12着  8番人気 〇 13 マジックキャッスル
13着 18番人気 ー 16 ケープコッド
14着 13番人気 ー 12 インターミッション
15着 15番人気 ー  7 ヒルノマリブ
16着 10番人気 消  6 ウーマンズハート
17着 17番人気 ー  1 ナイントゥファイブ
18着 12番人気 ー 15 ヤマカツマーメイド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まぁまぁまぁ・・!いいんじゃないでしょうか!?w

上位で消したのは正解でしたね。

1・2着もばっちり。

 

でもね・・・3着がね・・・・カナちゃん・・!頑張った!!すごく良かった!!!

だけどだけど・・9番人気・・・人気順に評価してって、まじ時間がなくなって・・

「カナちゃん頑張れ!」で済ましちゃってたw

でも好きな馬だから▲印はつけたけど。

なのに、魔が差したのか、リアアメリアやマジックキャッスルを上にもってきちゃったなぁ・・

それが結果的に着外で。

少し下目の評価だったカナちゃん、クラヴァシュドール、ミヤマザクラが3~5着。

 

あぁ・・もうね、本当に時間が欲しい。

時間があればもっと慎重にじっくり考えれた!

1・2着固定でカナちゃんの三連複で万馬券になるなんて見てる時間なかった!w

カナちゃんの追い切り内容をあとから見たら、ちゃんと調子上向きに時計良化してましたね。

でも後の祭り。

 

それでもね、カナちゃん最高の走りだったと思います。本当に強かった。

武さんレシステンシアの駆け引きも、デアリングタクトの異次元の豪脚も見れたし。

いい桜花賞でしたね!

 

あとは馬券をビシッと当てたいw

次は牡馬!皐月賞で頑張るぞ!

ニュージーランドトロフィー(G2)の反省

先週は結構多めのお馬さんのデータを検討できたこともあって、まぁまぁ良い予想ができた気がする!

 

ニュージーランドトロフィー各馬の前人気に対する評価はこんな感じでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1番人気 消  9 オーロラフラッシュ
 2番人気 〇 11 ルフトシュトローム
 3番人気 〇 10 ハーモニーマゼラン
 4番人気 消  2 カリオストロ
 5番人気 ▲ 14 シーズンズギフト
 6番人気 △  5 ペールエール
 7番人気 〇 16 ウイングレイテスト
 8番人気 〇  7 ソウルトレイン
 9番人気 ★ 12 アブソルティスモ
10番人気 ☆  1 カフェサンドリヨン
11番人気 消  3 マイネルグリット
12番人気 消  8 コウソクスピード
13番人気 ☆ 13 シャチ
14番人気 消  6 ソングオブザハート
15番人気 消  4 フルートフルデイズ
16番人気 消 15 グレイトホーン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1番人気オーロラフラッシュをバッサリ消してましたねw

今回はほとんど人気を見ずに検討してたからできたんだろな。

 

そして結果はこうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1着  2番人気 〇 11 ルフトシュトローム
 2着  5番人気 ▲ 14 シーズンズギフト
 3着  7番人気 〇 16 ウイングレイテスト
 4着  9番人気 ★ 12 アブソルティスモ
 5着  8番人気 〇  7 ソウルトレイン
 6着  3番人気 〇 10 ハーモニーマゼラン
 7着  1番人気 消  9 オーロラフラッシュ
 8着 12番人気 消  8 コウソクスピード
 9着 16番人気 消 15 グレイトホーン
10着 11番人気 消  3 マイネルグリット
11着 13番人気 ☆ 13 シャチ
12着 15番人気 消  4 フルートフルデイズ
13着  4番人気 消  2 カリオストロ
14着 14番人気 消  6 ソングオブザハート
15着  6番人気 △  5 ペールエール
16着 10番人気 ☆  1 カフェサンドリヨン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まぁまぁ。てゆうか、微妙?w

でもま、人気馬を消したのは正解でしたね。

オーロラフラッシュ<<ソウルトレインでしたし、カリオストロは距離。正解。

良かったのはウイングレイテスト。予想通りに来た。

悪かったのはシーズンズギフトが実力の割に人気薄だったのに軽視したこと・・。

結局馬券的にはいまいちな予想やん!

評価も〇ばかりで全然しぼれてないし!!w

 

でもね、自分としては少なからず手応えある評価結果でした。

馬券もびしっと当てたかったけどなぁ・・・w

 

以上です!

2020年4月12日 (日)

桜花賞(G1)の予想

時間が足りるかどうか。

でも18頭全部は厳しいかw

人気順でいってみよー!

 

17 レシステンシア 追い切り:◎ 能力:◎ 評価:〇

坂路鬼時計。

走らせましたねぇ。鞍上武さんなのに好きに走らせた。

もう本番でも控える気なんかないってことでしょうね。

それしかないと思います。

前々走のJFが1000m57秒台の超ハイペース。

だからこその1分32秒台の決着で、並の馬ではついてこれなかった。

そして前走は一転して1000m59秒台のスローペース。

これなら他の有力馬もキレる脚が使えた。

一方のこのレシステンシアはキレでは負けることを確認できた。

もう戦法は一つしかないわけで。

1分32秒台で走り切る。純粋な能力勝負ですなw

鞍上に武豊さんが戻って、その正確な体内時計できっちりレコード狙うようなペースで攻めてくるのでしょう。

評価を〇に留めたのは、それでもその走破タイムに対応できて勝負できるライバルがいるだろうからです。

速い馬が勝つ!そんなワクワクするレースにしてくれることを期待!

 

9 デアリングタクト 追い切り:〇 能力:◎ 評価:◎

前走エルフィンSの末脚がとんでもない。スピードのノリが異次元でした。

ペースはレシステンシア3着だった阪神チューリップ賞より少し早め。

京都コースが阪神よりも少し時計がかかる馬場だったことを考えれば、チューリップ賞でも勝ってたレベル。

それが3か月の休み明けなのだから、2走目の今回はさらに上回るパフォーマンスを期待できる。

と、思ったのだが、坂路の走りがそれほど変わってなかったので、同等レベルのパフォーマンスかな?w

稍重馬場なのが残念だが、思い切って外を回して差すこの馬にとって、今日の外差し馬場は好都合か。

 

4 サンクテュエール 追い切り:▲ 能力:〇 評価:消し

キャロット・藤沢厩舎・ルメさんと怖い怖いの三拍子ですけどねw

時計が足りないと一刀両断しておきたい。

特に前走シンザン記念はスローペースの割に最後のキレの無さ。

ストロングリターン産駒と競り合ってるようでは・・

今回は出番なしと見ます。

3か月のNF天栄虎の穴の特訓で化けてるかもしれないけど・・・w

でも体重変わってないしな。大丈夫、大丈夫w

 

8 リアアメリア 追い切り:〇 能力:〇 評価:▲

前々走東京アルテミスSでサンクテュエールを差し切った末脚が評価されてると思うけど・・

新馬からの2戦2勝はスローペースなんだよね。

前走JFでテンから置いていかれたのはレシステンシアのハイペースのせいか。

そのハイペースに嫌気が差したか、本当についていけなかったかだと思う。

まぁ、追い切りでも全然動いてなかったので、ただただ不調の波が来てたのかもだけど。

今回はまたハイペースになる予想。

テンでポジションとれるのか、それとも開き直ってやっぱり末脚勝負なのか。

ラスト勝負では届かないと思うが・・

追い切りの動きは良化。アルテミスの時以上は期待できる。

時計を詰められるかどうかだけだと思う。

 

5 マルターズディオサ 追い切り:✕ 能力:〇 評価:消し

んんん!???

追い切りがおかしい。フォームが崩れてませんか?

CWの時計も数字は出てるように見えるけど、やたら追っている。

前走時なんかPだったとは言え、本当にスムーズに滑るような加速で素晴らしかったのに。

今回はのめりまくってバタバタしてる。

前走のダメージだろうか?

ちょっとこれでは強気になれない。

ジンクスは怖いけど、消しで。

 

11 クラヴァシュドール 追い切り:▲ 能力:〇 評価:▲

うーん、こちらもパッとしない。

休み明け2走目で上昇度を見せて欲しいのに。

前走よりわずかに時計が劣るくらい。

でもまぁ、間隔短いし、これで良しなのかも知れない。

フォーム自体は頭が高くなって印象わるいけど、乱れがへってピシッと体に力が入ったようにも見える。

デムさんらしく追えば追うほど走らせられそうな馬かも。

3走前の東京サウジアラビアRCの時計も内容もよく、サリオスをマークして一旦は交わすまでいった勝負度胸は買い。

今回も見せ場は必ず作りにいけるでしょう。

もう一歩足りないのはそのままな気がするけどw

 

14 ミヤマザクラ 追い切り:▲ 能力:〇 評価:〇

ミドル・ハイペースで好成績を残してるのが強み。

重馬場で得をするのはこの馬かも。

 

13 マジックキャッスル 追い切り:▲ 能力:〇 評価:〇

ミヤマザクラに同じく。

ハイペースで上りを使えて好成績を残せてる。

母父シンボリクリスエスの血が騒ぐぜ、この重馬場は!!w

 

3 スマイルカナ 評価:▲

時間がねえ!

カナちゃん頑張れ!!

 

6 ウーマンズハート 追い切り:✕ 能力:△ 評価:消し

成長が悪い方にでちゃったんだろうか。

新潟2歳S勝ちの時と走るフォームがもはや全く別物。

頭も重心も高くて、これではスピード出せないのでは。

 

 

時間が!!!!w

以上です!!!

結果が楽しみですね!

2020年4月11日 (土)

ニュージーランドトロフィー(G2)の予想

さっさといくぞ!w

 

1 カフェサンドリヨン 追い切り:〇 能力:△ 評価:・・・☆

南Wは元気一杯。でもマイルの時計が足りない。連戦で体重も減らしてきてて上積み期待薄。

ただ・・躍動感ありすぎるフォームと、やっぱりこの追い切りでの元気の良さは捨てがたいw

時計は本当にまったく足りないだろうけど、思い切った逃げor番手まくりで残り目を期待できる!?w

 

2 カリオストロ 追い切り:▲ 能力:△ 評価:消し

1400mで一杯一杯。マイルは苦しいか。

 

3 マイネルグリット 追い切り:◎ 能力:▲ 評価:消し

坂路で突然の大幅自己ベスト。

だが、実績からして距離の壁がありすぎるか。

こわいこわいマイネル軍団だけど、消さざるを得ない・・。

 

4 フルートフルデイズ 追い切り:✕ 能力:△ 評価:消し

使い詰めて坂路も伸びず、これで上積みは期待できない。

 

5 ペールエール 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:△

前走は最内で包まれて馬込に嫌気が差したか全く走らず。

前々走などは先行して伸び伸び走ってただけに。

となると、積極的に先行するしかないよね。今回も。

坂路の時計はそんなに変わらないが、動きはパワフルでピッチも早い。

中山向きの動きかな?体重増はパワーアップの証。

 

6 ソングオブザハート 追い切り:△ 能力:△ 評価:消し

坂路本数こなすも時計はでず。

レースでもキレがまだまだ足りないし。

 

7 ソウルトレイン 追い切り:◎ 能力:〇 評価:〇

中山マイルには良血だと思うんですけどね。

レッドスパーダにチチカステナンゴ。よく知らんけどw

坂路時計が久々に自己ベスト。2戦目を極上のキレで快勝した時以来。

前走でオーロラフラッシュに同じ先行からの末脚では完勝してるし、そこからさらに調子を上げたのだから高評価やむなし。

 

8 コウソクスピード 追い切り:△ 能力:△ 評価:消し

名前の割に時計が足らないか。

追い切りで引っ張り他のしてるのは好感だけど・・・。

 

9 オーロラフラッシュ 追い切り:▲ 能力:▲ 評価:消し

ルメさんが乗るのかぁ・・・

でも前々走でソウルトレインに完敗してるしね。消しw

 

10 ハーモニーマゼラン 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

一週前にビシッとやって末脚だした。

最終追い切りは引っ張り倒して前走並みは出せてるから、うまく発奮させられた模様。

前走以上のパフォーマンスは間違いないね。

リステッドで2着続きとかいまいちな面はあるかもだけど、良血を開花させる舞台はここか。

 

11 ルフトシュトローム 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

デビュー2連勝でここ。しかも2勝とも中山マイル。

いかにもここ狙い、と素直に受け止めましょうw

相当な坂路の本数をこなしてるし、安定した走りができるでしょう。

 

12 アブソルティスモ 追い切り:◎ 能力:〇 評価:★

気性がかなり扱いにくそう。

しかし坂路タイムはここ目標か大幅向上。

折り合いさえつけば、末脚のキレは特上のはず。

勝つか消えるかぐらいのギャンブル馬ですねw

 

13 シャチ 追い切り:〇 能力:▲ 評価:☆

リアルインパクト産駒は怖いなぁw

連闘馬はことごとく消えてる気もするけれど、中間坂路時計はことごとくこれまでで一番いいレベルを出し続けてる。

まさかのここで一変するのか!?w

 

14 シーズンズギフト 追い切り:〇 能力:〇 評価:▲

前々走なみの坂路タイムに戻した。

前走はちょっと悪くて、それもあって3着どまりだったのかな。

今回は負けられないってところかな。

気性難の扱いにくさは変わらずで、勝ち切れる器用さはないなぁ・・w

 

15 グレイトホーン 追い切り:△ 能力:△ 評価:消し

うん。まだまだ足りないよね・・

 

16 ウイングレイテスト 追い切り:〇 能力:〇 評価:〇

叩き2走目で爆発するタイプ。

坂路時計も確かに少し向上。

デイリー杯2着の実力は出せる。

大外枠でも、ペースが流れて上りがかかれば台頭可能。

 

全頭みたぞ!!

◎がなくて、〇が4頭ほどいた気がするけど!w

混戦だねー。

〇のBOXでも買っておきます。

こんなことなら阪神牝馬Sの方を予想するんだった・・・( ノД`)シクシク…

 

結果が楽しみですね!

2020年4月 8日 (水)

東京スプリント(JpnIII)の予想

大井のスプリント重賞!

 

時間がないのでサクッと!

 

◎ 7 ブルドッグボス 調教:◎ 評価:◎

追い切り時計がかなり良い状態。

実績からも信頼性高し。

昨年の雪辱を果たす。

 

〇 1 ジャスティン 追い切り:△ 評価:〇

1~3月と毎月使って連戦になる。

前走後の坂路は1本のみ。しかも緩め。

実戦で力をつけてると信じるしかない。

それでも前走の中山はオルフェらしく追われて追われて力強く伸び続けた。

大井につながる走りだったはず。

連戦の疲れとクラス実績の分を割り引いて〇まで。

 

▲ 9 コパノキッキング 追い切り:△ 評価:▲

実績実力とも圧倒的最上位。

でも今回の追い切り時計は昨年よりかなり悪化と言えると思う。

斤量も1kg増えるし、昨年同様に逃げてもどうだか。

 

★ 8 サブノジュニア 追い切り:〇 評価:★

地方馬最先着(ブルさん除くw)はこの馬に期待。

調教時計はほぼ自己ベスト。ちょっと強めに追ってのものだけど、本気度と好意的に捉えたい。

最近の大井の実績もタイムも優秀。

中央馬含めても3着に入れる時計は持ってる。

 

以上です!

結果が楽しみですね!

2020年4月 5日 (日)

大阪杯(G1)の予想

真面目に予想しよう

 

1 ロードマィウェイ 追い切り:△ 評価:消し

上昇気配はない。

前走ストレス溜まる競馬になってしまったし、連勝実績で能力はわかってるから無理する必要もないか。

鞍上に武豊さんを迎えて、じっと我慢で末脚勝負、ですかね。

しかし金鯱賞がスタート失敗とは言えやはり格の壁も感じた内容。

G1でそんな軽い展開にはならないでしょう。

 

2 サトノソルタス 追い切り:◎ 評価:〇

気配ありありw

馬が行く気満々すぎて、南Wでの最終追い切りでは助手さんが引っ張り倒してた。

抜群の折り合いの良さがこの馬のアドバンテージなのだが、この興奮ぶりは大丈夫だろか?w

でも坂路時計は前走をさらに大幅に向上させてきた。まだ上積みがある感じ。

前々走から前走への評価を上げたのはこの坂路時計の変化だったし、結果は正しかった。

なので、この時計は無視できない。高評価。

あとは実績のみが不安。

前走でサートゥルナーリアの2着は立派だけど、これまでG1級とは全然やってない。

そしてこれまで全て左回りの東京と中京でしか走ったことがないw

これが一番不安かもなぁ・・・。

でも追い切りは普通に右回りでやってるし、ディープ産駒で右が走れないとは思えない。

調子の良さを優先して高評価したい。

 

3 ブラストワンピース 追い切り:△ 評価:△

休み明け二走目で上積みを期待したいのだが・・

坂路時計は前走を下回ってきた。これがかなりのマイナス要素。

菊花賞→有馬の時が典型的に時計を詰めてたことを思えば、ね。

南Wでの最終追い切りは抑えることなく馬なりでスムーズに走れた印象。

しかしそれも、前走でやや抑え気味にしてたことを考えると、あまり大幅な上積みがないともとれる。

実績断然だが、圧倒的パワータイプの馬という印象。

速さ・キレという点では隙があるように思えて仕方がない。

今回もスローの上り勝負になったら分が悪いだろう。

加えて坂路時計の件も加えて、評価はかなり悪目に。

ペースが流れて上りのかかる展開になれば台頭可能だろう。

 

4 ワグネリアン 追い切り:△ 評価:△

こちらも低評価・・。

坂路時計のラストが少しだけ前走より遅れた。

昨年3着時よりも大幅に遅い。

前走が川田さんが追ったことを思えば助手さんでいい時計がでないのも当然かもだが。

しかし一週前のポリトラックで実際に格下併走馬にラスト追いつけずに遅れた姿を見ると、やはりマイナス。

今回は絶好調とは思えない。勝ち負けまではいけないのでは。

 

5 ラッキーライラック 追い切り:◎ 評価:◎

さぁ本命同等評価がまず一頭。

坂路は使わなくなってるのでCW評価で。

前走デムさんが追った時より全体時計を詰め、ラストのキレも向上させた。

今回は助手さんが追ってこれですからね。間違いなく調子は上向き。

加えて、その走りも直線に向いてのピッチが遅い。

ゆったり走らせてこのタイムなのだから素晴らしい。

脚が力強く上がるようになってるし、ストライドが伸びてる証拠でしょう。

この馬の一番いい時の走りができる状態にあるのでは?

とにかく悪いところなし。

阪神実績は乏しいものの、近走の走りから坂も問題なし。

ステゴ・オルフェーヴルの晩成の血が騒ぐぜ!

まだまだ強くなるその一歩となるかどうか。

 

6 レッドジェニアル 追い切り:〇 評価:消し

坂路時計が自己ベスト近く。叩き2走目の上昇はある模様。

しかし・・・たぶん実力の壁がある。

GIでは末脚に劣るか。

坂路自己ベストがサートゥルナーリア快勝した神戸新聞杯だが、サートゥルナーリアの後ろにつけてスローのキレ勝負で思いっきり置いてけぼりを食らった。

その後の成長はあるだろうが、やはり足りないだろう。

 

7 ステイフーリッシュ 追い切り:△ 評価:消し

坂路時計は前走を下回り。特にラスト止まった感じ。

まぁ一週前は普通に走れてたし、あと、この馬の坂路時計はあてにならないやw

近2走が好走してる割に人気なさすぎですね。

悪い馬場で先行粘りこみでしかなかった・・・ってのがバレてるのかな?w

実際そのようで、キレ勝負では分が悪い。

それを踏まえてのルメさん・岩田さんの好判断好走だったのでしょう。

というわけで、今日は無理w

 

8 ダノンキングリー 追い切り:◎ 評価:◎

文句なしに本命候補でしょうね。

南Wは前走がさっぱり過ぎたのもあって、めちゃくちゃ上積みあり。ありすぎる感じw

気配もやる気も時計も全部良し。

休み明けのそんな前走でも快勝したのは、やはりダービー2着の実力。

それが確実に2走目で上昇してくるのだから、勝ち負け必至ですね。

 

9 マカヒキ 追い切り:△ 評価:消し

早熟ディープ産駒の7歳だしね・・・

能力は高いけど頭打ち。

勝負は次のレースなんでしょね。

 

10 ジナンボー 追い切り:▲ 評価:消し

こちらも同じく早熟ディープ産駒・・・って感じかな

 

11 カデナ 追い切り:△ 評価:消し

坂路時計が一回り落ちてます・・

そしてまたまた早熟ディープ産駒だしね・・・頭打ちかな。

 

12 クロノジェネシス 追い切り:〇 評価:〇

ノーザンファーム仕上げだけに、休み明けの前走もちゃんと仕上がってたこともあって、今回ちゃんと上積みあるけどその幅は少しだけ、かな。

とはいえ、ちゃんと実力だせる良い状態にあるのは間違いなさそうです。

不安はやはり牝馬戦線でしか実績がなかったこと。

そこでも惜敗続きでしたしね。

前走快勝したのは重馬場の恩恵が大きい。

今回も馬場が荒れてればチャンスだったけど・・・w

状態が良ければ、エリ女で快勝したラッキーライラックの方にまだ分があるのかな。

その意味で評価は〇どまり。

間違いなくいい状態で、この馬自身にとっては最高の走りをするとは思います!

 

 

よっしゃ!今日は全馬を評価できたぞ!

まとめるとこんな感じ!

 

 

8 ダノンキングリー 追い切り:◎ 評価:◎

5 ラッキーライラック 追い切り:◎ 評価:◎

12 クロノジェネシス 追い切り:〇 評価:〇

2 サトノソルタス 追い切り:◎ 評価:〇

4 ワグネリアン 追い切り:△ 評価:△

3 ブラストワンピース 追い切り:△ 評価:△

 

順番はこんな感じですかね!

あとはちゃんとモノにできるように上手く馬券を買いたいと思います!

以上です!

結果が楽しみですね!

2020年4月 4日 (土)

ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の反省

◎クルーガーきたああああああ!!!!!!w

本命予想大的中

なのに・・・

単勝買ってねえ!!!!!ww

10倍つくなら十分じゃん。

相変わらず馬券の買い方が超へたくそ。

泣ける(´;ω;`)ウッ…

でも会心の予想でした。

 

その他の馬の予想は全然ダメだったかな。

一応、予想した馬の着順は以下の通り。

1着 ◎ 4 クルーガー 追い切り:◎ 評価:〇 4番人気

5着 〇 7 プリモシーン 追い切り:▲ 評価:〇 1番人気

10着 消 3 ジャンダルム 追い切り:▲ 評価:✕ 2番人気

12着 ▲ 13 エメラルファイト 追い切り:◎ 評価:▲ 12番人気

15着 ★ 10 ムーンクエイク 追い切り:〇 評価:▲ 14番人気

 

2番人気ジャンダルムをバッサリ消せたのも一応当たってたのかな。

▲エメラルファイト★ムーンクエイクあたりは、まだ夢を見たがってるというか穴馬を見つけなければ!っていう悪い癖が抜けてない証拠ですね・・・

もっと実力や根拠ある馬を抽出することに冷静に拘っていこう。うん。

そして、ちゃんと当たる馬券を買おうw

 

明日の大阪杯(GI)頑張るぞ!

 

ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の予想

最近予想が不調なのはデータに冷徹に従えてないからだな、うん。

ギャンブル予想の誘惑に負けすぎてる。

今日も時間がないからデータ全ては見れないけど、できるだけデータに従順にいこう!

 

というわけで、

 

◎ 4 クルーガー 追い切り:◎ 評価:〇

はい本命です。

前走3か月ぶりの東京新聞杯が0.2秒差の5着。

十分な強さを見せたその後の坂路時計が順調に上昇中。

前走より一回りは良い時計を叩きだしてる好調ぶり。

マイラーズC勝ち馬でマイル適性は証明済み。

馬場が柔らかければなお良い脚質も今日の中山にばっちりハマりそう。

素直に本命で。

 

〇 7 プリモシーン 追い切り:▲ 評価:〇

強さは証明済みなものの、やはりこの馬は広いコースでこそか。

小回りコースはやや難しいところを見せて取りこぼしが多い。

鞍上は勝ちに飢えてるデムーロさんなので弱気なレースはしないと思うから安心だけど、馬自身が勝ち切るのは難しいかな?

 

消 3 ジャンダルム 追い切り:▲ 評価:✕

間隔をあけてリフレッシュしないと馬が潰れるタイプらしい。

なので今回も止まるのでしょう。

 

▲ 13 エメラルファイト 追い切り:◎ 評価:▲

速くはない。

が、ドロドロの激戦で上りがかかるレースになるようなら台頭するクロフネ産駒。

走りも実は中山に適性がありそう。

NZTでカツジの2着した時の4コーナーから直線に向く時の脚さばきのスムーズさは目を引いた。

まだ昨年は3歳の身で古馬戦線に挑戦しまくってた。大敗ばかりだったけどw

それを無駄にする馬ではないように思います。

坂路時計は順調にかなり向上させてるし。

地道に素直に真面目に走り切れる馬。着はあるかも。

 

★ 10 ムーンクエイク 追い切り:〇 評価:▲

戦績からは評価すべき点はなし。

追い切りがもう引っ張り切りだったのが気になって仕方ないw

まぁ掛かり癖のある馬なので、単に引っかかってただけかもね。

でもその力強さで走り切っちゃうかも。マイルは長いかも知れないけどさ・・・

穴馬として。

 

以上です!

結果が楽しみですね!

2020年4月 2日 (木)

マリーンカップ(JpnIII)の予想

船橋競馬場でのマイル戦。

格付けはJpnIIIとなります。

いかにも地方競馬らしく重い砂。

パワーと適性が求められますね。

そして地方競馬だけど直線は300mあり、最後のキレで差しが決まる場面も多し。

JpnIIIともなれば、なおさら最後の切れ味は必須となります。

 

ところが・・・今のところの一番人気が・・

 

消 4 スマートフルーレ 追い切り:▲ 評価:△ 1番人気

鞍上武豊ジョッキーだからですかね?

それとも馬柱に3着以内の良績がズラーっと並んでる安定感からですかね?

でもねぇ、条件戦をなかなか勝ち切れないからこそのこの馬柱ですよ。

いきなり重賞で勝負になりますかね?

ずっと使い続けてることもあってか、大幅な成長も見られません。もちろん今回も。

重賞勝ち負けしてる馬が多数いる今回は出番ないでしょう・・。

というわけで、消しで。

 

◎ 13 パッシングスルー 追い切り:? 評価:◎ 3番人気

はい本命です。

前走川崎2100mのエンプレス杯JpnIIで3着に差してきました。

最後にナムラメルシーに抜かれての3着ですが、そこは距離適性の違いでいいでしょう。

メルシーちゃんは母父が菊花賞馬ザッツザプレンティですからね!

疑似船橋として左回りの地方馬場でしっかり走れたことが収穫。

そしてこの子の主戦場は絶対マイルです。1600mです。

新馬戦が東京マイルでドスローヨーイドンの勝負で一頭だけ33秒台の切れ味で快勝。

この距離でこそ切れ味が光るはず。

そして中山2000m紫苑S(G3)の勝ち馬でもあります。G3ですよ奥さん!

これまたスロー展開を3番手で進めて直後に居たフェアリーポルカの猛追をしのぎ切っての勝利。

鞍上戸崎さんが「牝馬にしてはパワーがある」と言ってくれました。

秋華賞や愛知杯では苦杯をなめましたが、エンプレス杯で復活の兆し。

芝のG3馬なら圧倒的スピードとキレで圧勝でしょう。

キャロットファーム所属でしっかり特訓受けてるはず。

勝ち負け必至と見ます。

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »