« NHKマイルカップ(G1)の予想 | トップページ | 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 »

2020年5月16日 (土)

京王杯スプリングカップ(G2)の予想

時間がないのですw

惨敗しすぎてテンション下がりまくりです。

心を入れ替えて、冷静にデータ予想に徹しようと思います・・・

 

10 タワーオブロンドン 能力:〇 追い切り:△ 評価:消し 1番人気

 

坂路なし。南Wのみ。

追い切りで最後まで引っ張り倒し。

馬の行く気がありすぎる。

普通なら短距離でこの気配なら勢いで押し切れると思うので◎評価するのだが・・

この馬の場合は追い切りで全然時計を出してこなかったのが常。

GI快勝時ですらノンビリしたもの。

時計だけ見たら「元気なくね?」と思う気配で、本番では豪脚を繰り出す馬。

それが今年に入って坂路でやたら時計を出し始めて、そして連敗。

これは行く気が増したというより、もはやコントロールできなくなってきたと見るべき?

前走高松宮記念なんか1200ですら掛かってしまってた。(スローペースではあったけど)

1600mでギリギリと言われて距離を縮めて成果をだしてきた馬。

掛かってしまって、しかも今日の重馬場で、1400となるとラストまで息が持たないのでは。

これが藤沢厩舎マジックで、馬の変化にあわせて調教を変えた結果だとしたら、お手上げw

普通の私ならこの行く気満々な感じは文句なしに◎だけど、この馬の好調時の時計の無さという特徴を考慮して、消しです。

(1番人気なのに・・・w)

 

 

13 ダノンスマッシュ 能力:〇 追い切り:△ 評価:消し 2番人気

 

坂路時計がいまいち。

叩き台なので当然だとは思うけど。

ピッチが遅すぎる。

いい時、レースで好走した時の坂路は明らかに速いピッチで当然時計も良かった。

今回は回転が遅いし、最後も止まってた。

ずっと1200でやってきて、今回は1400に延長。重馬場。気力いまいち。

こちらもやっぱり止まりそう。消しで。

(2番人気なのに・・・w)

 

 

2 グルーヴィット 能力:▲ 追い切り:〇 評価:〇 3番人気

 

実績の裏付けに乏しいものの、今回は勝ち負けまでいけそうな予感。

坂路は自己ベストに次ぐ2番時計(?)

前走1200重馬場の高松宮記念で末脚をちゃんと出せた。

その時の坂路は全体時計抑えめの加速ラップ。

今回は早めのラップで全体時計だしてきた。

1400で時計が遅めになりそうなのも上りがかかりそうなのも好条件。

ダート武蔵野Sに使われたこともあるくらい、道悪でも末脚を出せる馬。

人気馬が不調&叩き台程度な今回がチャンス。

◎評価でもいいくらい。勝ち負けまで。

 

5 レッドアンシェル 能力:▲ 追い切り:◎ 評価:〇 4番人気

 

1週前に坂路自己ベスト。素直に高評価。

昨夏に不良馬場の中京CBC賞を勝ったように、馬場は苦にしない。

ただ、実績通りにそもそもそんなに持ちタイムがあるわけでもなく。

だから今回の重馬場は好条件。

前々にいけるタイプでもあるし、積極策から前残りを。

 

 

12 ステルヴィオ 能力:〇 追い切り:〇 評価:〇 5番人気

 

坂路時計は普通に良い。

もっと良く見えたのは南W。

抑え気味でもゆったりしたフォームで好時計。

これで良馬場だったら文句なしだった気がするw

スタートさえ上手く決めれば、この好気配なら馬なりで前につけちゃうかも。

前走高松宮記念も敗れたけど十分力強く前に残ってた。

後ろになってしまったら、さすがにこの馬場では不発になるかな。

 

 

〇評価多いなw 絞れないぞこれ。

一応、色で優劣つけてるつもり。

 

 

7 ストーミーシー 能力:▲ 追い切り:▲ 評価:消し 6番人気

 

坂路は時計出ず。

南Wでのフォームは良く、ラスト重点でかなり良い感じ。

横山Jrが先行策を試したりしたけど、やっぱり末脚に賭ける形に戻すのかな?

いずれにしても、重賞ではタイム不足だし、重馬場ではちょっと良いところがでる感じがしない・・

 

 

9 セイウンコウセイ 能力:〇 追い切り:◎ 評価:★ 7番人気

 

坂路は久々にまぁまぁの時計をだした模様。

それ以上に、南Wが異常に好時計。しかも馬なりで。

元気一杯なのは間違いない。

ただ・・1400mという距離がこれで持つかどうか。

この勢いならハナを奪うくらいで行くかもね。

この馬場ならその方がいいと思う。

1200ならそのまま行っちゃえたかもって気配・・

でも先週の東京は本当によく前が残れましたしね。

渋ってもその傾向が続く馬場じゃないだろか?

てゆうか、今見たら7レース500万条件で1:33.8の番手から33.7の上り出てるじゃん・・・・w

いまの高速馬場からしたら、これでも渋ってる方なのかな?w

でも先行有利ですね。

雨でさらに悪くなれば、この馬にとっては好都合。

問題は距離だけ。

南Wの好時計を信じたい気持ちを込めて、まさかの行った行ったの★穴評価で。

 

 

3 ケイアイノーテック 能力:▲ 追い切り:▲ 評価:消し 8番人気

 

坂路では1週前に自己ベストに次ぐ2番時計。

最終でもその勢いで好時計。

ただ一杯に追ってのものだし・・・。

最近は復調気配があり、末脚健在で好着順まで追い上げるレースが出来てる。

それでも序盤のスタートダッシュは遅いから後ろからになって、届かない。

最近の元気一杯ぶりにペースアップを図っての一杯追いだろうか?

でもやっぱり、そんな一気の脚質転換は難しいだろうし、1400の距離短縮でペースももっと早くなるしね。

ものすごくストライドの大きな走りは、長い東京の直線で武器だろうけど・・

ハイペースで前が止まってこその馬。

まだ今回は激走の時ではないかな・・

 

 

4 ドーヴァー 能力:▲ 追い切り:? 評価:消し 9番人気

 

データまったくなし。

不良の東京キャピタルS(L)での激走はあるし、道悪軽快のアドマイヤムーン産駒にゴドルフィン・・・

でもまぁ昨年惨敗だったし、重賞レベルではないかな・・・・

 

 

6 ライラックカラー 能力:△ 追い切り:▲ 評価:消し 10番人気

 

変わり身なし。

レベルも足りないかな・・。昨年よりは強くなってるんだろうけどね。

 

 

11 エントシャイデン 能力:△ 追い切り:▲ 評価:消し 11番人気

 

まだまだレベル足りないよね・・。変わり身もなし。

 

 

1 ラヴィングアンサー 能力:▲ 追い切り:〇 評価:★★★ 12番人気

 

まだまだレベルが・・・と言っていいんだけど、ちょっと警戒。

6歳ながらここに来て元気一杯。

前走中山春雷Sの追い込みはなかなかのもの。

今回の東京でも、丁度1年前の晩春Sでの大激走勝ちがあり。

1400がピッタリ合うのかラストの伸びが尋常でなく、1:19.5の上り32.7の超好タイム。

当時も前走で勝っての連勝だったし、坂路時計も同じくらい良かった。

毎年この時期に勝ってる馬。

なんだか色々なフラグが立ってますので、大穴候補にしたいと思いますw

 

 

8 ショウナンライズ 能力:△ 追い切り:〇 評価:消し 13番人気

 

突然の坂路自己ベスト。といっても57秒台だけどw

変わり身?といってもレベルが足りないよね・・?

 

 

 

何気に全頭見れちゃった!!w

1,2番人気を消しちゃう悪い癖は、やっぱり出ちゃいましたけど。

地力で勝っちゃうのかもだけど、気配や条件はやっぱり悪いと思うんだけどね。

あとは〇評価で並ぶ馬が多すぎた。どうしようw

 

とりあえずまとめると、こんな感じ!

 

2 グルーヴィット 能力:▲ 追い切り:〇 評価:〇 3番人気

5 レッドアンシェル 能力:▲ 追い切り:◎ 評価:〇 4番人気

1 ラヴィングアンサー 能力:▲ 追い切り:〇 評価:★★★ 12番人気

9 セイウンコウセイ 能力:〇 追い切り:◎ 評価:★ 7番人気

12 ステルヴィオ 能力:〇 追い切り:〇 評価:〇 5番人気

 

順番もこれでいいや!

さぁ、いい時間になってしまいました。

結果が楽しみですね!

« NHKマイルカップ(G1)の予想 | トップページ | 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKマイルカップ(G1)の予想 | トップページ | 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 »