« 京王杯スプリングカップ(G2)の予想 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の予想 »

2020年5月16日 (土)

京王杯スプリングカップ(G2)の反省

今回はもう結果見た。さっき見た。

残念w

 

ダノンスマッシュは強かったですねー。

この馬のこういう所を全然知らなかった自分の負けですね。

データ・追い切り重視では全く推せなかった。

 

予想 vs 結果はこんな感じでした。

着順 評価 馬番 馬名 人気
13 ダノンスマッシュ
12 ステルヴィオ
グルーヴィット
ラヴィングアンサー 12
セイウンコウセイ
ケイアイノーテック
ストーミーシー
10 タワーオブロンドン
11 エントシャイデン 11
10 ショウナンライズ 13
11 レッドアンシェル
12 ライラックカラー 10
13 ドーヴァー

 

・・・まぁまぁ・・?w

勝った2番人気ダノンスマッシュを消してる時点で馬券としては話になりませんがw

 

タワーオブロンドンの消しは正解でしたね。

この馬の気配の読み方はもうこれでいいのかも。

でももう終わったのかも知れないですね。引退近いか?

 

ワクワクしたのはラヴィングアンサー!!w

4コーナーでは外から被されて前が壁になりそうで、あああーと思ったけど

鞍上吉田豊さんが上手かった。スルッと抜けて外にだした。超うめえ。

その後の末脚は見ての通り抜群。てゆうか、この子しか見てなかったw

6歳でももう少し強くなれそう。重賞勝ちは近いかも。

 

ステルヴィオの評価順が逆だったり、今回は馬場状態の見抜き方を誤った部分も大きいですね。

重馬場重馬場と言ってたけど、時計見たら超高速馬場のままw

全員33秒台前半、ケイアイノーテックは32.5の上りって何ですかw

 

でもま、ほんの少しは予想に手応えのあったレースでした。

当たってないけど!!!

明日は絶対当てるし!!!w

 

以上です。

« 京王杯スプリングカップ(G2)の予想 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京王杯スプリングカップ(G2)の予想 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の予想 »