« 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の反省 »

2020年5月17日 (日)

ヴィクトリアマイル(G1)の予想

書き込み中の評価状況を冒頭に追加していこうと思います。

本文は下の方のーーーー以降になりますー。

 

現時点での評価順はこんな感じ!(5/17 15:25時点)

12 アーモンドアイ   能力:◎ 追い切り:◎ 評価:◎ 1番人気

 5 プリモシーン    能力:〇 追い切り:◎ 評価:〇 3番人気

16 ノームコア     能力:〇 追い切り:〇 評価:▲ 5番人気

14 スカーレットカラー 能力:〇 追い切り:◎ 評価:★ 7番人気

 1 ラヴズオンリーユー 能力:◎ 追い切り:◎ 評価:消 2番人気

18 サウンドキアラ   能力:〇 追い切り:◎ 評価:消 4番人気

 7 ダノンファンタジー 能力:〇 追い切り:▲ 評価:消 6番人気

ラヴちゃん消しちゃったw

 

ーーーーーーーーーー ここからが本文! ----------

 

雨が降りましたが、東京競馬場の天気は回復する模様。

土曜でも全然渋ってなかったし、日曜にはしっかり乾いて高速良馬場になりそうですね。

というより、雨で稍重発表だったのに良馬場だった昨年より速いくらいなんですけどw

 

基本的には昨年と同じくらいのハイスピード決着を想定して良さそう?

馬場だけで言えばレコード更新だって可能?

上位人気メンバーに昨年と同じ馬が少なくないしね。

 

いやいや、でも展開は結構変わりそうかな?

アエロリットがいないしね。

 

ま、とりあえず各馬評価を!

でも寝落ちしてまた明日直前になりそう!w

 

 

12 アーモンドアイ 能力:◎ 追い切り:◎ 評価:◎ 1番人気

 

素直に◎でいいと思います。

坂路はもうやってないけど(外厩調整だから全然わからないw)

南W追いは1週前に闘志だして元気一杯追えてた。

最終は控え目に先行馬を積極的に抜くこともしなかったけど、時計は十分速い。

天皇賞秋の時より速いくらいです。

精神面も体調も何らおかしなところはないですね。

誰も太刀打ちできない地力を持つ馬。

普通に楽勝と見ます・・・(言い過ぎw)

 

 

で、ここから時間がねえ!の追記!w

結局昨晩はアーモンドアイしか書かず。

しかもろくな検討せずw まぁ、必要ないかな。

 

あとは毎度荒れ模様のこのレース。

今年は強い逃げ馬がいないだけに、ドスローに落としてきそうですね。みんな。

そのくらいしかアーモンドアイに抗する術がないもんね。

 

そうなると割を食うのは・・プリモシーンさんかな?

その辺の詳細はプリモシーンの欄で。たぶんw

 

ではでは続きを!

18頭はたぶん無理!

そして書ききれなかった馬がたぶん来る!それがこの予想ブログのジンクス!w

 

 

1 ラヴズオンリーユー 能力:◎ 追い切り:◎ 評価:消し 2番人気

 

坂路は走りはゆったり見えるタイプ。

でも時計はしっかりこの馬なりに出せている。

時計比較では、惜敗だったエリ女の時はそもそも時計が悪かったので、その時よりは当然良し。

この馬のベストパフォーマンスはたぶんオークス。

その時の坂路は元気一杯。

でも今回はその時の時計を上回る出来。

ピッチはほぼ同じなのだが時計が確実に縮んでる。まぁ成長分とも言えるかな。

微妙なのがCWの時計。全体時計はやっぱりオークス時がベスト。

今回はその時よりちょっと落ちる。気配・闘争心でもちょっと・・。

不調と言うほどではないし、早熟ディープ産駒だからそれほど大幅な成長は期待するべきじゃないのかな?

 

それよりもこのマイルGIに対応できるかどうか?

この馬の利き脚に不安あり、と見ます。

この子は極端な左利き。

ベストパフォーマンスだったオークスですら、直線で右手前に替えたのに、すぐ左手前に戻して鬼脚を引き出した。

普通に考えて、左手前をそんなに使ったら脚は鈍ります。

実際、この時の上りは34.5。いやこれでも最速上がりなんですけどねw

しかし、この馬は2戦目の京都白菊賞500万でマイルを1:33.6の上り33.9でした。

もしかしたら、これ以上のスピードはでないのではないか?

右回りだからこそ33秒台の末脚を出せるけど、今回は左回りのワンターン。

マイルの速いペースで、3,4コーナーも左手前、直線でまた左手前に戻してたら、いったい何m左手前で走り続けるのか・・

33秒台の上りでなければ勝負にならないと思いますが、この馬には微妙にツライかも。

どうでしょ?w

というわけで、なんと消しですw

 

 

5 プリモシーン 能力:〇 追い切り:◎ 評価:〇 3番人気

 

前走が謎の惨敗だけど、叩き台の捨てレースと考えてOK。

坂路時計はきっちり上げてきた。

素晴らしいパフォーマンスだった東京新聞杯よりも当然よし。

そして何より南Wでの走りが超良いw

東京新聞杯の時もデムさんが結構追って速い時計でラストまで鋭く伸び、そのまま結果につながった感じでした。

今回は全体時計もラストも全てが上回るw

まぁ言い過ぎで、ちょっと内側回ってたし、ずっと追ってたし、ってのもあるけど。

それでもラスト1Fを11秒台でまとめたのは絶対に良い。

マイルのスピードにきっちり対応できる準備はOKって感じ。

東京新聞杯の時と同様な高速馬場のマイル戦。

同じだけの、それ以上の走りは必ず出来る状態。

昨年が勝ちに等しいノームコアに惜敗の2着。

今回も同じだけのパフォーマンスは出せる。

強敵が一人増えてアーモンドアイちゃんがいますけどw

この出来ならば、アーモンドアイに勝つかも知れない。

鞍上レーン神だし。神だし。

せめてノームコアには雪辱したいね!できると思う!

期待を込めて、対抗〇評価!

 

追記:冒頭で言ってたスローペースで割を食うって話をすっぽり忘れてたw

この馬が快勝するのはほとんどハイレベルのハイペースなレース。

とにかく速い時計のなかでも豪脚を出せるのがこの馬の強さ。

でもペースが澱んだり、直線入り口でうだうだごちゃごちゃするとスピードに乗れない。

一瞬の鬼脚をドカンと出すタイプではないんでしょね。

速い一流馬の中で速いペースの中でさらに速い末脚を出せる時に「つええw」って勝ち方をする。

なので、もしダラダラのスローペースになるとスピードに乗れない可能性があるかも・・・

なんて書いてたら15:40だ。レース始まったかな?(ライブでは絶対に見ない)

グダグダ書いたことが全く的外れだったらヤダなw

というか、こんなマイナス点を予め考えてたのに、それも吹き飛ぶくらい調子良さげだったので高評価。

ぜひ本番でも好走していてほしいな!

 

 

18 サウンドキアラ 能力:〇 追い切り:◎ 評価:消し 4番人気

 

坂路はベストではないものの前走以上。

だけど、消し。

ラヴズオンリーユーと同じく、いやそれ以上にこの子は極端な左利き

新馬の頃から左手前ばかりで走る癖が指摘されてた模様。

直近の左回りのレースとなると、なんと昨年のこのヴィクトリアマイルになります。

そこでも直線早々に左手前に戻して最後まで左手前で走ってたのです。

全然伸びません。

左回り5戦でいまだ勝ったことがないのも納得。

右回りの一瞬の鬼脚はものすごいのに。

なので、ばっさりと消しです。

 

 

16 ノームコア 能力:〇 追い切り:〇 評価:▲ 5番人気

 

外厩調整だけに何とも。

南Wラストのみは速い。

ただし軽く追ってのもの。

昨年のヴィクトリアマイルの最終は抑えっきりで気配良く。

その1週前が一杯に追って全体時計が良かった。

今回は最終のみ軽く追ってとはいえ、11秒台はめったになかったもの。

フォームも非常に良くなっていて、同じ11秒台を出した富士Sの時以上にストライドが伸びている。

富士S時11.9から今回11.6を出したのはそこの差か。

前走高松宮記念が叩き台とすれば叩き良化のこの馬はここで本来の走りを戻すかも。

そして体の動きもいい。

昨年同等以上の走りを期待すべきか。

追い切りのデータが少なすぎて、自信をもって推せないがw

ただ間違いなく左回りのマイルはこの馬にベストの舞台。良馬場も好条件。

信頼して▲!

 

 

さぁさぁ時間がないぞ!40分発走ってのを忘れずに!w

 

 

7 ダノンファンタジー 能力:〇 追い切り:▲ 評価:消し 6番人気

 

体重ー20kgwww

ドラゴンボールで重いマントを脱いだピッコロさんですかw

鞍上は川田さんだし、こわいこわい・・

でもさ、桜花賞でも勝てなかったし、坂路に変わり身を感じないし、まだレベルが足りないと思いたい・・・

 

 

14 スカーレットカラー 能力:〇 追い切り:◎ 評価:★ 7番人気

 

一番の上昇気配はこの馬!

CWでの走りが圧倒的に前走以上。

その前走でも鬼脚を見せたが、それ以上のパフォーマンスを出せそう。

東京は昨年の府中牝馬Sを鬼脚で制した舞台。

やや後ろからになる脚質だが、今回のCWの楽な手応えで全体時計を速くしてきた感じからして、マイルのペースもいける気配。

成長と叩き二走目の絞れを一番感じるこの馬の一発はあり得る。

★評価で!

 

 

時間だ!

7番人気までしか見れなかった!

でも上位人気でも結構割れててオッズつくから、馬券的にはこれで十分面白そう!

この中の馬で決まると信じる!

さぁ!結果が楽しみですね!

« 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の反省 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京王杯スプリングカップ(G2)の反省 | トップページ | ヴィクトリアマイル(G1)の反省 »