« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の14件の記事

2020年7月31日 (金)

自画自賛コーナー

これでも一応、たまに良い予想が出来たこともあるので・・・

馬券的には外してることがほとんどですけども!w

せっかくだから自画自賛のまとめを作っておこうと思いました!

 

邪魔かも知れませんが、トップ記事固定でw

随時追加していこうと思います。

カテゴリー分けなんかもまだまだ未設定なので見にくいまま。

こちらも随時修正しておきます!

 


 

マイルグランプリ(SII,大井)の予想 2020-07-29

直線だけで勝負すれば十分にごぼう抜きの圧勝可能。

ミューチャリー(2番人気)の勝利をズバリ予想!

 


 

アイビスサマーダッシュ(G3)の予想 2020-07-26

ここは陣営も手応えを感じたはず。勝てると。

自分の脚で最後まで止まらずに走り切れば、勝ち目はある。

ジョーカナチャン(2番人気)がライオンボス(圧倒的1番人気)に雪辱を果たす勝利をズバリ予想!

記事の穴本命はナランフレグでしたけどねw

 


 

宝塚記念(G1)の予想 2020-06-30

宝塚記念(G1)の反省(プチ的中) 2020-06-28

馬連・馬単(σ・∀・)σゲッツ!!

大好きサートゥルナーリア(1番人気)の本命は外れたけども・・・

馬場が悪くても問題ない、むしろ他馬ライバルに対してアドバンテージに変える特徴の持ち主のはず。

キレはなくともスタミナは間違いなくある。

ラッキーライラックを逆転するのは確実。

クロノジェネシス(3番人気)の好走ズバリ!

そして何よりも・・・

でも、追い切りの動きがいいのはマジ。本当。真実。

キセキは追い切りの動きがレースに直結するんです。

これまた大好きキセキ(6番人気)の好走もズバリ予想!!

 


 

以下、続々追加予定・・・

2020年7月29日 (水)

マイルグランプリ(SII,大井)の予想

評価・買い目は以下の通り!本文はその下から!

 

 9 ミューチャリー  追切:◎ 馬場:〇 評価:◎  2番人気

 2 コパノジャッキー 追切:〇 馬場;〇 評価:〇  1番人気

 8 トロヴァオ    追切:◎ 馬場:〇 評価:▲  7番人気

12 マースインディ  追切:- 馬場:▲ 評価:☆ 11番人気

 

馬単: 9→2

三連複・三連単: 9-2-8

 

マースインディ買ってねえw

 

---------- ここから本文 ----------

 

まぁ自信ないですけどねw

大井競馬のデータの見方はまだまだ全然わからない。

仕方ないので、いつも通りに良く見える子をピックアップだ!

 

 

8 トロヴァオ 追切:◎ 馬場:〇 評価:▲ 7番人気

 

追い切りがすごくよく見えた。

小林牧場不良で一杯に追ってのものだけど、体が良く伸びてゴール後もまだまだ走れる感じで力強く。

時計も

実際近走が大好走続き。

3走前昨年末のJBCスプリントJpnIで3着!

前走フジノウェーブ記念も低人気をあざ笑う圧勝。

キャロットファームマジックかな?w

このレースの常連さんで、一昨々年4着、一昨年3着、昨年5着。

差し脚堅実で本当に確実に差してくる。

差してくるんだけど、どうもスピードに限界がw

勝ち馬たちのキレにまったく歯が立たない。限界。壁w

なので、勝つとまでは言えない。

言えないけど、今年も必ず馬券になると見た。

昨年みたいに止まらない直線の馬場状態だと困っちゃうけど、今日は結構なシャーベット状のザクザク馬場。

最後はきっちり止まる馬場だ!知らんけど!w

とにかく、3着付けで買い!

 

9 ミューチャリー 追切:◎ 馬場:〇 評価:◎ 2番人気

 

羽田盃の衝撃を再び。

大井マイルの上り36.9は凄かった。

追い切りの気合乗り、脚のピッチの回転の良さが羽田盃時並みに良い!

休み明けだけに全体時計は出てないけどね・・

そこは今日の馬場が時計の出ない馬場でペース上がらないと見て許容範囲。

直線だけで勝負すれば十分にごぼう抜きの圧勝可能。

中央競馬やJpnIへの挑戦で負けてはいるけれど、地方馬では圧倒的な実力は間違いない。

今年の飛躍の脚掛けに快勝しましょう。

 

2 コパノジャッキー 追切:〇 馬場;〇 評価:〇 1番人気

 

コパノリッキーの全弟。

中央では全く振るわなかったけど、大井ではブイブイ言わせまくってます。

とはいえ、着実に下クラスから勝ち上がっての戦績なので、参考になるのはほんの近走、というか前走だけかな?

その前走がマイルグランプリトライアル。舞台は今回と当然全く同じ。

3,4コーナーを馬なりで先団にとりつき、そのまま先頭に立ってから追われればグイグイ突き放す圧勝。

時計も末脚も本番で勝ち負けできるレベル。

それでも、まだまだ底は見せていない。

ちょっとレース間隔が詰まってた気もするし、トライアル止まりになる馬が多いのもそれが原因だけど・・・

この馬は超良血だしね。

成長はこれから。

このくらいのハンデは乗り越えるべきハードルとして糧にするでしょう。

でもやっぱり勝ち切れるイメージはないかな。

少々の疲れと、まだまだ研ぎ澄まされ切っていない末脚。

ハードは相手と切磋琢磨した経験がまだ全然ないわけで、そこに隙があるのかと。

例えば今回はミューチャリー兄貴に出し抜け喰らうとかねw

 

3 カジノフォンテン 3番人気

6 ワークアンドラブ 6番人気

7 グレンツェント 5番人気

10 ヒカリオーソ 4番人気

この人気馬4頭は消し。

たぶん今日の馬場は合わない。

 

あとは帝王的場師匠の

12 マースインディ 追切:- 馬場:▲ 評価:☆ 11番人気

腹くくって末脚勝負か、的場マジックダンスで大まくりでくるのか全くわからないけど・・・w

勝ち馬が後続をちぎるようなら、馬群から飛び出してくるのは的場師かなw

 

11 リッカルド

は勝負付け済んでる気がするので消し。

 

以上!こんなもんかな!

全然わからねえ!w

大井競馬は難しすぎます、自分には。

どうしてそういう結果になったのか、後から見ても分からないことが多すぎるもん。

でも大井に慣れ親しんだ人には色々見えるんでしょうね。

別世界です。

でもま、自分なりの予想は楽しいので、一応こんな予想で勝負だ!

評価・買い目は冒頭にまとめます。

 

ではでは、結果が楽しみですね!

2020年7月28日 (火)

兵庫サマークイーン賞とアイビスSDの反省

全然当たってなかったw・・・( ノД`)シクシク…

 

どちらも本命馬より伏兵馬が勝った、って感じの決着で、その点だけは予想当たってた・・・のかな?

 

兵庫サマークイーン賞は南関東勢は全滅。

地元デーでしたね。

それ以上は何も言えねえw

 

アイビスSDは、ジョーカナチャンおめ!

ジョーカナチャンがライオンボスを逆転する!という点だけは予想通りでしたが・・

差し馬好きの自分はナランフレグに魅せられちゃいましたねぇ・・・w

ジョーカナチャン、得意のスタートダッシュから一気に大外ポジションを取り切って。

やっぱり馬場も外の方が良かったのかな。

最高の仕上げの通りにスピードで押し切りましたね。強かった。

予想記事では「内外にこだわらなくてもいい」とか「マークされずにいける」とか書いたけど・・・

しっかり外をとって、むしろライオンボスの前に位置取るという超強気な競馬でしたね。

感服です。かっこよかったです。

ライオンボスの方はやっぱり追い切りが100点満点に見えなかったように、絶好調ではなかったんでしょね。

馬券的には・・ジョーカナチャン→ライオンボスの2→1番人気の馬単で20倍もつくなら、それでよかったよね・・・

三連系大好きな自分には買えなかった・・・ww

 

はぁ・・( ノД`)シクシク…

 

全然外れてたのに、なんであんなに大勢の人が見に来てくれたんだろう?

せっかく見てもらえてるんだから、もっとちゃんと当てる予想を書きたい!

・・・

欲張って三連単とかに拘らなければ当たるのかなぁ・・・?

・・・

その辺も含めて、もう少しだけ現実的というか現金的というか実践的というか・・

ガチで当てる予想記事に、頑張ってしていこうかな・・・

 

以上、そんなとこです!

2020年7月26日 (日)

アイビスサマーダッシュ(G3)の予想

評価まとめと買い目はこう!本文はその下から!

 

 5 ナランフレグ   追切:〇 能力:〇 馬場:〇 評価:★  5番人気

 9 ジョーカナチャン 追切:◎ 能力:〇 馬場:〇 評価:◎  2番人気

13 ライオンボス   追切:〇 能力:◎ 馬場:〇 評価:◎  1番人気

 3 ワンアフター   追切:〇 能力:▲ 馬場:☆ 評価:☆ 17番人気

 

三連複・三連単 5-9-13(-3)

 

---------- 本文はここから ----------

 

兵庫サマークイーン賞の結果はまだ見てないw

でも、なにやらブログに来て下さる方が増えてるようなので、もしかしたら当たったのかなぁ・・・・?

それでも怖くて見れないやw

 

嫌な物は後回しにして次の予想だ!

でも、時間がねえ!!ww

 

しかも新潟直線なんてデータもあてにならない気がして弱気。

でもわかるふりをして予想いきまっしょい!

 

さて、とにもかくにも今日の馬場。

時計の出ない渋い馬場っぽいですね。

芝も長そうだし、クッションと言うかグリップの利きにくいというか。

連覇を狙うライオンズボスさんの前走韋駄天Sの日は、土のグラウンドみたいな高速馬場で当然時計も出てましたね。

今日は前座レースでも、特に末脚の最後の伸びが出にくい感じ。

となると、時計勝負というよりもパワー勝負か。

加速加速で最後に交わすなんてのは無理そうで、遅くてもバテずに走れる子が自然と台頭する感じ?

 

その点、昨年を勝ってるライオンボスの信頼度高そうですね。

昨年は異常に時計が遅かった。

55秒台決着にラスト3F33秒台なんて、新潟直線で滅多にないほどの遅さ。激おそ。

今日も、そこまででなくてもかなり遅い時計が出る予感。

(ここが的外れなら、予想は全部チャラw)

 

あ、それと、どのレースも全然外にだそうとしないのね。

内外の馬場差はまだそんなに無い感じ。

だから、「直線は外枠」っていうじっちゃんの格言はそんなにこだわる必要なさそう!

 

そんな感じで勝てそうな子をピックアップするぞ!たぶん!w

 

 

13 ライオンボス 追切:〇 能力:◎ 馬場:〇 評価:◎ 1番人気

 

上でダラダラ述べた通り、信頼度は高いと言わざるを得ない。

昨年の遅い馬場も前走のような速い時計も両方勝てるしね。

ただ、昨秋のルミエールオータムダッシュの稍重馬場ではレジーナフォルテに最後交わされた。

そのあたりに隙はありそうだが。

追い切りはローテも時計の出し方もバラバラでよくわからないw

坂路時計が遅くても本番では走るしね。

昨年勝ってるのに同じローテにしようともしてないし、謎。

最終南Pで時計を全く出さずに流したけど、一週前の南Wで良時計叩いてたし、調子悪くはないはず。

 

9 ジョーカナチャン 追切:◎ 能力:〇 馬場:〇 評価:◎ 2番人気

 

前走韋駄天Sでライオンボスにマークされてキレイに交わされた。

しかし、そこを叩いてこの2走目。

坂路の時計の出し方に狙いを感じる。

普通に速い時計を出せば好走するタイプだが、今回は一見まったく遅い。全体時計は出してない。

でもラップがきれいに加速ラップ。

ラスト1Fだけなら自己最速を一週前・最終と整えて出してきた。

こりゃもうライオンボスに勝つための作戦ですわなw

昨秋に直線条件戦突破して、でも初OP挑戦で惨敗。

坂路止まるとか馬体重増えすぎとかミスはあったがやはりクラスの壁だったか。

しかし、年も明けて前走では十分な好タイムでライオンボスと接戦できるまで成長したわけで。

ここは陣営も手応えを感じたはず。

勝てると。

雨の稍重馬場でも勝ったことのある道悪巧者。

韋駄天Sでは敢然とハナとったように自分で走れる馬。

ライオンボスより内に入って枠も離れたから、今回はマークされない。

自分の脚で最後まで止まらずに走り切れば、勝ち目はある。

逆転期待。

 

8 ダイメイプリンセス 追切:▲ 能力:▲ 馬場:✕ 評価:消 3番人気

 

7歳でもうダッシュも効かなくなってるそうで。

前走3着まできたのは冒頭に書いた通りに得意の高速馬場だったから後方待機でも伸びれた。

今日の馬場は後ろから届く馬場じゃないし、そもそもこの子は悪馬場が苦手。

追切も前走よりはいいけど時計レベルは低いまま。

今回は出番ないでしょう。

 

14 ゴールドクイーン 追切:▲ 能力:△ 馬場:△ 評価:消 4番人気

 

なぜに人気?

いまさら芝でスピードだせるとは思えないのだけど・・・

なんて書くとくるのが私のジンクスw

母父タイキシャトルも眩しいw

でも消すぞ!

 

5 ナランフレグ 追切:〇 能力:〇 馬場:〇 評価:★ 5番人気

 

鬼脚w 

これは見たい。文字通り鉈切れの鬼脚でズバッと突き抜けるところが。

坂路時計が加速ラップでまとめられなかったのだけ気になるけど・・・

南Wの切れ味も前走時には見劣るかな・・

でも昨年と同じローテで、昨年はここから2連勝したわけで。

走りは重心低くてピッチで掻き込むタイプだから、渋い馬場もOK

前走みたいに後方待機で外枠に寄ったせいで前が空かずに届かなかったなんて再現はいらない。

せっかく内枠もらったんだから、前を開けたままいきましょう。

目標にするならジョーカナチャンがいるよ!w

はまれば一頭次元の違う鬼脚で突き抜け圧勝もありそう。

鞍上丸田さんの度胸次第ですかね。

強きに言って欲しいです。

ジョーカナチャンの逆転も応援したかったけど、こちらの鬼脚一発に期待しちゃおうw

 

3 ワンアフター 追切:〇 能力:▲ 馬場:☆ 評価:☆ 17番人気

 

新潟と言えばアドマイヤムーン産駒!w

追切が上昇気配。

動きも機敏で元気一杯。

実績も人気もないけどね!!w

でも追い切りが良かったときに成績もついてくるみたい。

差し組の小穴としてこの子を。

 

時間もなくなったし、以上かな!!

結局高評価は3頭だけ?

買い目に悩む必要がなくていいね!w

ではでは、結果が楽しみですね!

2020年7月24日 (金)

兵庫サマークイーン賞(園田)の予想

懲りずに地方競馬w

園田なのに南関から強豪参戦。

地方を蹂躙かと思いきや、昨年みたいに意外と勝てなかったりするようで。

 

◎ 6 アッキー 直近でクレイジーアクセルに先着。スピード馬場なら有利か。

〇 11 ジェッシージェニー 格下ぽいが小回りでのまくり好調でここでも

▲ 10 ステップシュート 食い込む地元勢はどの子か?でこの子を。昨年の時計優秀。距離伸びてこそ。

△ 1 クレイジーアクセル 軽馬場でスピード負けしそうだけど地力で。

✕ 5 ヴィクトアリー スムーズに前々なら残れるか

 

とかなんとか言っちゃって。

よくわからないんですけどねw

まぁ楽しみ。

2020年7月23日 (木)

プラチナカップ(浦和)の予想

ウマニティに書いたのを転載

1 エッシャー 前走同様無茶逃げ前残り狙うか。しかし2走目の疲れで止まる
2 ベストマッチョ 叩き2走目好走なし。今回間隔短い。エッシャーマークでどこまで
3 インペリシャブル 前走は逆手前で走りすぎw 左回りならスムーズ。だが距離長いか
4 クインザヒーロー 先手奪ってスローに落とせるか。それでもキレ負け
5 コーラルツッキー 1200が限界
6 ダノンレジーナ 強心臓だがスピードに限界。クラスの壁。
7 サンマルティン NFマジック怖いが、小回りつらそうな走り方
8 サクセッサー 前走の走力・末脚見所ありあり。間隔あいたが成長見せるはず
9 マーガレットスカイ こちらは2走目あり。追走苦しいが3着あるかないか
10 バトードラムール  
11 ワンパーセント 良馬場の昨年好走。大井で鍛えて不良馬場もこなして速力上位

直前すぎるww

2020年7月20日 (月)

マーキュリーカップ(Jpn3)の予想(途中放棄…)

大変失礼いたしました。

所用のため席に戻れず記事途中で投げ出してしまいました・・・

結局外れてたし・・・w

(書き込み中)ってのもあんまりよくないかな。

とにかく当たる予想を書きたいなぁ・・

失礼いたしました!

 

---------- 途中放棄の本文は以下 ----------

 

JRA馬から!

 

消し 12 ヨシオ 追切:ー 6番人気

一昨年の2着馬。

函館からの強行軍ローテで結果を出した。

昨年は棒に振ったが、今年は意欲的にレースをこなし(結果はいまいちだけど)、一昨年に似た強行軍ローテで本レースに再参戦。

でも・・・あれから2年。もう7歳で強行ローテで2000mを先行する力は無いでしょう・・・。

でも昔取った杵柄を狙って強引に行くかも知れませんね。

ペースメーカーとなって直線止まるか。

地方馬をふるい落とす意味ではそういうペースを作ってくれるとありがたい。

 

って書いてる間に、リンノレジェンドがどかんと単勝爆買いが入って2番人気に上がってるw

ヨシオは6番人気に訂正ですね。

 

▲ 7 アポロテネシー 追切:△ 5番人気

2月末の阪神仁川Sでヒストリーメイカーの3着の後、休養に入って明け初戦。

しかも山内厩舎から鈴木厩舎へ転厩したそうで。

以前は坂路ビシバシ叩いて、レースも叩き2走目から走るようなイメージ。

それだけに、鈴木厩舎の方針なのか今回は坂路3本のみで時計も出さずということで・・不安。

というか判断しにくいw

最終CWでOP古馬と併せ馬しましたが、軽くひねられちゃいましたねぇ・・w

ただ、もともとキレの無いしぶとい長い脚が売りの馬らしいので、大丈夫かな?w

先の仁川Sではヒストリーメイカーとほぼ同位置から直線に入ったのですが、そとへ上手く出したヒストリーメイカーに対して・・

こちらは内に猛然と突っ込んで進路が狭くなってブレーキw

でもそこから再加速してクリンチャーと競っての3着ですから、根性も脚もなかなかのものを持ってます。

ヒストリーメイカーとの差はないと思ってOK。

そしてこちらは前々に行ってこそのタイプですから、今回もしヨシオががんがんに飛ばしてくれれば・・・

直線に入った時に後ろの強敵勢に少しでもリードを奪えていれば3着前残りは十分にありえます。

そこに期待して▲評価!

 

 

中京記念(G3)の反省

ものすごい大荒れレースになりましたねw

 

でも自分の高評価馬の中に、

2着 〇 13 ラセット

3着 △ 18 エントシャイデン

ちゃんと入ってたのに・・・

 

10 プリンスリターン に惚れ過ぎたかなw

仕方ない。一番よく見えたんだもの。

 

しかも、1着のメイケイダイハードに至っては・・・

 

14 メイケイダイハード 追切:〇 能力:▲ 評価:△ 18番人気

昨秋ミッキーブリランテを破っているが、期待しづらい。パンパン良馬場希望だしね。

 

という評価で消しちゃった。

何がもったいないかって、追い切り・能力評価だけでいえば、

高評価5頭の中に入ってるんですよ。

 

10 プリンスリターン  追切:◎ 能力:〇 評価:◎  5番人気

13 ラセット      追切:〇 能力:〇 評価:〇  6番人気

11 ソーグリッタリング 追切:〇 能力:〇 評価:〇  2番人気

18 エントシャイデン  追切:〇 能力:▲ 評価:▲  9番人気

14 メイケイダイハード 追切:〇 能力:▲ 評価:△ 18番人気

 9 ブラックムーン   追切:▲ 能力:〇 評価:★ 17番人気

 

印だけなら、ちゃんと5番手評価をしてました!

なのに、追い切り評価が低いブラックムーンに魅せられて・・・w

あと、ソーグリッタリングも人気に日和ったなぁ・・やっぱり。

 

外れたから、後出しジャンケンでしかないけれど!

でも、自分の追い切り評価に自信もったぞ!まじで!

 

そして、毎度冷徹に自分のデータ評価を信じる!とか言ってるくせに・・・

こうやって、自分の評価を取りこぼしてるんですよねぇ・・・ww

 

惜しい惜しい!

でもちょっと良かったかな。

 

以上!そんなとこです!

2020年7月19日 (日)

中京記念(G3)の予想

評価まとめ!本文はその下から!

 

10 プリンスリターン  追切:◎ 能力:〇 評価:◎  5番人気

13 ラセット      追切:〇 能力:〇 評価:〇  6番人気

11 ソーグリッタリング 追切:〇 能力:〇 評価:〇  2番人気

18 エントシャイデン  追切:〇 能力:▲ 評価:▲  9番人気

 9 ブラックムーン   追切:▲ 能力:〇 評価:★ 17番人気

 

馬連 10-13,11

三連複・三連単 10-13-11,18,9

 

---------- 本文はここから ----------

 

時間はない!

短い時間で当てる!w

 

阪神の馬場は良馬場発表ですが、砂の蹴り上げ激しい荒れた馬場ぽいですね。

時計もかかって力の必要な馬場っぽい。

大トビでスピードにのれる馬場には見えない・・かな?

 

1 ベステンダンク 追切:△ 能力:▲ 評価:▲ 7番人気

8歳にして好走続き。調子は変わらず。最内枠から自分のペースを作れれば。

 

2 ハッピーアワー 追切:✕ 能力:✕ 評価:✕ 15番人気

力不足。

 

3 ロードクエスト 追切:△ 能力:▲ 評価:✕ 11番人気

期待しにくい。

 

4 トロワゼトワル 追切:▲ 能力:〇 評価:▲ 4番人気

極端な夏馬。しかし前走VM4着の逃げ粘りは東京超高速馬場の恩恵。今日の阪神は止まる。

 

5 レッドレグナント 追切:▲ 能力:▲ 評価:✕ 14番人気

力不足。

 

6 ペプチドバンブー 追切:△ 能力:△ 評価:✕ 16番人気

力不足。

 

7 ケイアイノーテック 追切:△ 能力:〇 評価:△ 3番人気

調子落ち。昨年は安田記念後休養。安田のお釣りで勝てるだろうか?後ろから届くレースでもない。

 

8 ディメンシオン 追切:▲ 能力:▲ 評価:✕ 10番人気

出来落ちは感じないが、連闘実績もないし持ちタイムも・・ね。

 

9 ブラックムーン 追切:▲ 能力:〇 評価:★ 17番人気

追い込み一手だが何気に阪神マイル持ちタイム一番w こういう馬場も平気。藤井さんまたやるか?

 

10 プリンスリターン 追切:◎ 能力:〇 評価:◎ 5番人気

CWの時計が異常に良い。急成長?これで斤量52キロはチャンス。前々走で荒れ馬場〇。期待大。

 

11 ソーグリッタリング 追切:〇 能力:〇 評価:〇 2番人気

父ステゴ母父ボリクリ!こういう渋いレースに最適!w 好調だし昨春の六甲Sのような走りで足りる。

 

12 ミッキーブリランテ 追切:△ 能力:▲ 評価:△ 8番人気

前走の追い込みは良かったが、調子は前走以下。軽い走りも今日の展開には。

 

13 ラセット 追切:〇 能力:〇 評価:〇 6番人気

近走の行きっぷりがとても良い。直線馬なりでグイグイ前に迫れる。血統的に荒れ馬場も可のはず。

 

14 メイケイダイハード 追切:〇 能力:▲ 評価:△ 18番人気

昨秋ミッキーブリランテを破っているが、期待しづらい。パンパン良馬場希望だしね。

 

15 ギルデッドミラー 追切:▲ 能力:▲ 評価:△ 1番人気

謎の1番人気。軽ハンデで昨年のようなレースになるか?NHKマイル3着からの上積みはあまりないが。

 

16 リバティハイツ 追切:▲ 能力:▲ 評価:△ 13番人気

力不足。

 

17 ストーミーシー 追切:△ 能力:▲ 評価:✕ 11番人気

先行できるようになって道悪ならだったが。持ちタイムなし。

 

18 エントシャイデン 追切:〇 能力:▲ 評価:▲ 9番人気

好調。阪神は合うし、早いペースにも強いが持ちタイムが遅い。

 

 

ちょっと時間つかったけど、全頭みれちゃったぜ!

高評価馬も絞れたし、買い目を冒頭にまとめて、以上です!

 

結果が楽しみですね!

2020年7月14日 (火)

スパーキングレディーカップ(Jpn3)の予想

結論!買い目はこう!予想記事本文はその下からどうぞ!

 

◎ 5 メモリーコウ

〇 1 ファッショニスタ

▲ 8 サルサディオーネ

★ 2 マルカンセンサー

 

馬単 5→1 (15.2倍)

三連複 1-5-8 (5.8倍)

三連単 5-1-8 (47.5倍)

おまけw 三連複・三連単 (1,5,8)ー2

 

---------- 本文はここから ----------

 

これまでの反省を活かして冷静沈着に予想するぞ!

当然のようにJRA馬の評価から。

 

1 ファッショニスタ 追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎ 1番人気

 

坂路時計は完璧。

ほぼ自己ベストだし、無理矢理出した時のような終いのラップのタレもない。

昨年このレースを勝った時以上の仕上がりのはず。

逆に考えると、もう勝ったレースなのに何故そんなに本気なの?っていうw

まぁこのJpn3クラスより上の目標が近くにないから、夏休み前にしっかり勝とうってことかな?

先行タイプだから最内枠も歓迎だし、雨が続いてのビシャビシャ馬場も昨年同様ってことでOK。

以上、手元に揃うデータにマイナス要素は一切なし。

1番人気通りに勝って当然ですねw

で、ギャンブル予想として懸念すべきことは色々と。

昨年圧勝劇はサルサディオーネが飛ばしてくれたおかげ。

楽な二番手で追走できたし、直後を地方馬がガードしてくれたからライバル中央馬の位置取りもかなり後ろになってくれた。

というか、そもそも川崎の馬場に適性あるライバルが少なかったか?

サルサディオーネが暴走自滅してくれたおかげで、この馬の良さを楽に発揮できた感じ。

今回はサルサディオーネが外枠なので、早めにサルサが被せて前を取り切ってしまえば、おそらく昨年の反省からペースは落としてくるはず。

その時に、この馬として勝つためにどこから動くかが鞍上川田ジョッキーの腕にかかってくる。

前走栗東Sみたいにライバルに脚が残ってて追い比べになると分が悪い。

また、ほんとたまーに出遅れることがある。

ギャンブル的に、とってもギャンブル的にw 競馬のこわーい部分として出遅れはあるかもねーw

1番人気が勝てないレースでもあるし。

こんなに勝てるデータが揃い切ってる時こそ、こわいですねーこわいですねーw

とりあえず、評価は文句なしの◎

馬券的にどうするかは他の馬を見てからにしましょう。

 

8 サルサディオーネ 追切:? 馬場:〇 評価:▲ 3番人気

 

JRA馬じゃねえw 今年から転厩したのね。

典型的夏馬で調子あげ。

でもまぁ昨年同等か。

ここ5戦で船橋3好走・川崎2惨敗。あれ?川崎苦手?

なんてことはなく、たまたまそういう馬場・相手・レースレベルだっただけ。

昨年のここ川崎のこのレースの2着馬ですからね。

ただ好走条件はハッキリしてて、逃げることと止まらない馬場であること。

川崎・船橋なら重・不良大歓迎ですね。(大井は逆に脚抜き悪くなるので✕)

そして相手が弱い事w

末脚のスピードに明確な限界があるようで、それで足りる相手レベルなら勝てる。

逆に言えば、その水準に足る馬であればサルサくんはペースメーカーでしかない。

また、近走月一ペースで使われてて、意外と好成績なんだけど、地方重賞なんですね。

3走前の船橋マリーンカップの中央交流重賞を逃げ勝ったのだけは優秀。

しかし休まず2戦を消化しての今日。

昨年よりもローテはきついはず。

このくらいの短い間隔で好走したケースもありますが、レースレベル低下とか斤量大幅減とか・・。

これだけ連戦してJRA馬相手に好走できるほどのコンディション維持能力がある馬かな・・?

追切データもないだけに、体調・気配を推し量りにくいけど、実績からいってプラスとは思えない。

最高のパフォーマンスはないとして、よくても85%くらいの走りが精一杯じゃなかろうか?

すなわち、ファッショニスタには負けるだろうし、もう1頭くらいJRA馬にやられるかな?

他のライバル次第。

 

4 ワンダーアマービレ 追切:✕ 馬場:▲ 評価:✕ 5番人気

 

坂路時計をまったく出さず。

もはやクールダウンですか?ってレベルw

この子は勝負レース前には必ずビシッと50秒台を叩いて、好時計を出せば必ず好成績。

そんなルーティンを定着させた子が、いきなりこんな調教過程する?

OP入り記念の思い出づくり出走じゃないでしょうか。(ど失礼)

かなりの末脚をもっていて、派手な追い込みで条件クラスをやっとこ突破。

クラス突破に何戦も要したのは、やはり前崩れの展開便りなためか。

結構得意なコース・距離に絞って使われ続けてきただけに・・・

初の川崎競馬場の鈍重馬場、初ナイター、超久々の1600m、初OPで初重賞、等々・・

鞍上がケイティブレイブの相棒長岡騎手というのは心強いにしても、馬へのハードルが多すぎ高すぎます。

これをいきなり突破できたら御免なさいするしかないですねw

道中死んだふりの追い込み勝負で3着あるかないかってレースをするんでしょうね?

ほぼほぼ、消しです。

 

5 メモリーコウ 追切:★ 馬場:〇 評価:◎ 4番人気

 

これは注目。

坂路時計が目立つ数字には見えないのだが・・

よーく見ると、1月の大井TCK女王盃で3着した時の時計の出し方に酷似してる。

この時、ファッショニスタにもサルサディオーネにも勝っている。

サルサには前々走のマリーンCで2着に敗れたんだけど、その時の坂路時計は最後ラップをガタ落ちさせる不十分なコンディション。

その次の前走東京に戻って3着に好走した時の坂路は、マリーンCの時よりぐっと良い時計を出せていた。

そこから十分な間隔をあけて、緻密な時計の出し方で仕上げてきたように見える!

これは陣営の本気度を感じますよぉ・・・w

ファッショニスタの坂路のほぼ自己ベストも強敵だけど・・・

実はファッショニスタの方の時計の出し方はちょっと変。(なぜファッショニスタの欄で書かないw)

1週前に好時計を出して最終はやや流すのがルーティンなのに、今回は最終で好時計叩いてるのです。

これはねぇ・・人気馬が不可解な負け方をする時にありがちなパターンなんですよねぇ・・・w

(まじでファッショニスタの欄で書けと)

それに比べれば、こちらのメモリーコウくん(ちゃんか)の時計の出し方は非常に精密に本気仕上げのパターンをなぞれています。

そして本来右回りの方が強かったのが、前走左回り東京で調子を上げてきた。

爆発するならここしかない?

ギャンブル的にこちらを本命にしちゃいたい気持ちになってまいりました!w

地方交流重賞のJRA馬は人気と逆順に買え!ってじっちゃんも言ってましたしね!

ファッショニスタちゃんはきっと最内枠からスタート失敗したりとか、もっともらしい理由をつけるんだ、きっとw

 

10 メイクハッピー 追切:▲ 馬場:〇 評価:✕ 2番人気

 

さぁ問題はこの子だ。

2番人気はルメさん効果なのか。

デビュー時は東京マイルで2連勝。

しかし3戦目の川崎マイルの全日本2歳優駿では中央勢に完敗。

この頃には「フットワークが大きいから、小回りコース苦手。東京みたいな広いコースがいい。内で砂を被るのもイヤ」みたいなコメントが。

次のヒヤシンスSはオーバーペースで惨敗も、次の青龍Sで強敵相手に好走5着。

全て東京マイル戦。

しかし、これらで痛感させられたのが末脚のなさ。完全にキレ負けする。

函館や芝紫苑Sを挟んで、中山1800mに主戦場を移します。

キレがないなら先行押し切りで。

上りの掛かって直線の短い中山なら、そんな脚質で勝機を見出せますからね。

そして3戦目にして前走下総Sで見事3勝クラス突破でOP入りしたわけです。

そんなこの子が全日本以来の川崎マイルでどんな走りを出来るようになったか?

中山で鍛えて先行押し切りで勝てるようになっただけに、スタミナはついたでしょう。

逆回りとはいえ、コーナー4つの小回りにも慣れたか。

そして左回りの直線ならば、青龍Sでデュープロセス、デアフルーグ、ブルベアイリーデなどと叩き合った末脚はかなり見所ありました。

(彼らには上り3Fの時計で1秒近い差があってキレ負けしたわけですがw)

しかしねぇ・・・

坂路時計がパッとしないのですよ・・・

前走は叩き2戦目での勝ちだったわけですが、その過程の坂路時計もしっかり右肩上がりにつくれてました。

それなりの勝負時計を出せていた。

今回はそこから間隔もとって、再調整する期間はあったと思うのですが・・・

前走以上の時計はない。

この馬は叩いて2走目で良くなるのかな?

それとも、このじっとり暑い時期がよくないのでは?

まだ4歳でキャリアもないので夏の好みはわかりにくいけど、3歳時の夏は函館1レース1勝のみしか使ってない。

暑いのが得意とは言えないのでは・・・

今日はやや涼しいとはいえ、ねw

走りも目一杯の先行押し切りで余裕も少ないと感じますし、仕上がりの向上も感じない。

条件クラスをやっと抜けたレベルのパフォーマンス(しかも今回はたぶん前走以下の出来)で、この強敵相手にやれるでしょうか?

外枠もらったし、強気に前目のポジションをとりにいくのは出来るし、やるでしょう。

それしか勝ち目ないと思うし。

あとは止まるかどうか。

私は止まると思います。

消しでw

 

さーて。以上です!

結局、高評価は3頭のみ!

馬券的に絞りすぎw

このJRA3頭で決まると信じたい!(だからサルサディオーネちゃんはJRAじゃないって)

あ、そうだ。

でも昨年も一人目立っていた的場騎手を買うべきか。

的場ダンスでマルカンセンサーを持ってくるかもしれないw

とにかく、買い目は冒頭に追記しておきます!

 

ではでは。結果が楽しみですね!

2020年7月13日 (月)

七夕賞の反省

残念w

時間がない中での評価自体はまぁまぁ妥当だったと思うけど・・・

その中からの取捨選択に邪念が入ってしまった感じ

何度繰り返しても同じ過ちをやってしまうなぁw

 

着順・人気と自分の評価をずらっと書くと以下の感じ

 

 1着  3 クレッシェンドラヴ  3番人気 追切:◎ 抑えきれない気合↑

 2着 13 ブラヴァス      7番人気 追切:〇 一瞬のキレ身上だけに…

 3着 12 ヴァンケドミンゴ   6番人気 追切:〇 福島番長w

 4着 11 ヒンドゥタイムズ   2番人気 追切:〇 馬場以外に不安なし

 5着  2 ウインイクシード   8番人気 追切:◎ 気合↑

 6着  4 パッシングスルー  10番人気 追切:✕

 7着 16 レッドローゼス   14番人気 追切:〇 位置取りもう少し前なら

 8着 15 リュヌルージュ    5番人気 追切:△ 調子↓

 9着  6 ジナンボー      1番人気 追切:▲ 毎度やんちゃ。右回り↓

10着  1 バレリオ      13番人気 追切:〇 内枠は↓

11着  5 マイネルサーパス   4番人気 追切:▲ 夏バテ不安

12着 14 オセアグレイト   11番人気 追切:〇 キレ有。右回り〇

13着  9 ノーブルマーズ    9番人気 追切:▲ 不安は鞍上のみ

14着  8 アウトライアーズ  15番人気 追切:✕

15着  7 エアウィンザー   12番人気 追切:✕

16着 10 ソールインパクト  16番人気 追切:★ 異常に好調。大穴気配w

 

わかりにくいかなw

 

着順・人気のグラフにしてみると?

縦軸が上が1番人気。横軸右が1着。番号は馬番。

背景色つきが買い目。

              6                
                        11      
                              3
          5                    
                15              
                          12    
                            13  
                      2        
      9                        
                    4          
        14                      
  7                            
            1                  
                  16            
    8                          
10                              

慣れればわかりやすそう?

買い目に挙げた馬が見事に着順バラバラで残念無念w

 

以下の人気馬を低評価で消せたのは成功かな。

1番人気  6 ジナンボー    追切:▲ 右回り↓

4番人気  5 マイネルサーパス 追切:▲ 夏バテ不安

5番人気 15 リュヌルージュ  追切:△ 調子↓

追い切りや過去レースの様子から見抜いたつもり。うんOK。

 

5着の 8番人気 5 ウインイクシード は最高評価で買うしかなかったなぁ。

今回は粘り強いウイン勢とはなりませんでした。

 

1着 3番人気(これも意外) 3 クレッシェンドラヴ もほぼ最高評価だったんだけど・・

どうせ人気するだろうと思って、悪い癖でなんとかして消そうとしてしまったw

この邪念癖はダメだなぁ・・

今回はなんとか我慢して対抗評価に残して正解。

 

2着 7番人気 13 ブラヴァス は・・・

キレ馬と見たのが誤りだったか、重い馬場で台頭する感じで来ましたね。

これは失敗。

あとなんとなく大魔神馬を避けたい気持ちになる邪念も邪魔しましたw

 

3着 6番人気 12 ヴァンケドミンゴ

これは素直に買うべきでしたね。本当にマイナス要素はなかったのに。

福島番長だけど条件クラスのことでしょ?w なんて感じで消そう消そうとしてしまった。

邪念わきすぎw ほんとダメ。

 

むしろ買い目にした馬の方がマイナスがあったのに。

 

3番手評価 11番人気 14 オセアグレイト

キレ有。なんて評価はこの重馬場じゃダメでしょw

 

4着 2番人気 11 ヒンドゥタイムズ も「馬場以外に不安なし」って、その馬場不安的中ですがなw

 

まぁ、そんな感じで色々と・・・

なーにが「あっさり切れ味ドライ(飲まんけど)に淡々とデータ評価のみいくぜ!」ですかねw

本当にもっと淡々と評価に従順に買わないと。

人気や下馬評に惑わされてちゃ、おいしい大荒れレースを取れないぞ!

 

評価自体は人気に惑わされずに正しく評価できてきてる手応えは(ちょっと)ある!

だけど買う段階になると余計な情報に惑わされたり、人気に逆らう邪念が湧いてくるw

 

ダメダメ。

「コンディション重視の予想ブログ」なんだから。

冷静に徹底すれば、きっと当てられるはず。

次こそ頑張るぞ!

 

ちなみに蛇足だけど、ほんとは先週は福島より阪神プロキオンSを予想するつもりだった・・・

急げば両方検討できると思ってて・・

結果、サンライズノヴァとエアスピネルで超万馬券とか・・

後の祭りの結果論とはいえ、もったいないことしたー・・w

そんな所も逃さないように気を付けよう!

 

以上です!

2020年7月12日 (日)

七夕賞の予想

時間がねえ!

長文エピソードも今回は自重!

あっさり切れ味ドライ(飲まんけど)に淡々とデータ評価のみいくぜ!

 

追い切り評価

 1 バレリオ      追切:〇 13番人気 内枠は↓

 2 ウインイクシード  追切:  7番人気 気合↑

 3 クレッシェンドラヴ 追切:◎  3番人気 抑えきれない気合↑

 4 パッシングスルー  追切:✕  9番人気

 5 マイネルサーパス  追切:▲  4番人気 夏バテ不安

 6 ジナンボー     追切:▲  1番人気 毎度やんちゃ。右回り↓

 7 エアウィンザー   追切:✕ 12番人気

 8 アウトライアーズ  追切:✕ 15番人気

 9 ノーブルマーズ   追切:▲ 10番人気 不安は鞍上のみ

10 ソールインパクト  追切: 16番人気 異常に好調。大穴気配w

11 ヒンドゥタイムズ  追切:〇  2番人気 馬場以外に不安なし

12 ヴァンケドミンゴ  追切:〇  8番人気 福島番長w

13 ブラヴァス     追切:〇  6番人気 一瞬のキレ身上だけに…

14 オセアグレイト   追切:〇 11番人気 キレ有。右回り〇

15 リュヌルージュ   追切:△  5番人気 調子↓

16 レッドローゼス   追切:〇 14番人気 位置取りもう少し前なら

 

やった!全頭見れたぞ!

買い目はこうだ!

2ー3-14,10,11

 

リピーターはどうなんだろな・・・

でもコンディション重視でいくぜ!w

 

さぁ、結果が楽しみですね!

2020年7月 8日 (水)

ジャパンダートダービー(JpnI)の予想

買い目と評価は以下の通り!本文はその下から!

 

馬連・馬単 11=3

三連複 11-3-7,2,1

三連単 11=3-7,2,1

 

11 ミヤジコクオウ  追い切り:◎ ローテ:〇 馬場:▲ 評価:◎ 2番人気

 3 バーナードループ 追い切り:〇 ローテ:◎ 馬場:〇 評価:〇 3番人気

 7 ブラヴール    追い切り:▲ ローテ:〇 馬場:◎ 評価:▲ 9番人気

 2 カフェファラオ  追い切り:▲ ローテ:△ 馬場:△ 評価:▲ 1番人気

 1 エメリミット   追い切り:〇 ローテ:▲ 馬場:〇 評価:★ 7番人気

 

---------- 本文はここから ----------

 

大井競馬場ダート2000m。

南関東競馬3歳クラシックの3冠目。

2冠目が東京ダービーで、今回はJRA馬の参戦するのでジャパンの冠名なわけですね?

 

注目はユニコーンSをルヴァンスレーヴのレコードを更新して圧勝した良血カフェファラオの参戦。

圧倒的1番人気でオッズは前日16時の時点で1.0倍!

ディープインパクトかな?w

 

し・か・し・・・・!

負けるんじゃないかなぁ~・・・・・?と思ってるんですが・・・・

どうでしょう?

 

今回はデータ検討予想記事というより、妄想全開願望記事になるかもですねw

 

まぁとりあえず、いきまっしょい!

 

2 カフェファラオ 追い切り:▲ ローテ:△ 馬場:△ 評価:▲ 1番人気

 

ものすごいネガティブ評価w

米三冠グランドスラム馬アメリカンファラオを父にもつ超良血の素質・能力は超一流。ダントツ。

つかもう狂気じみてる感じw

走る姿はお父ちゃんに似てますね。力強い叩きつけるような右手前。

アメリカ競馬は左回りだらけなので、右利きまで遺伝するのかな。

 

そう、このカフェファラオくんは右手前大好きで、新馬戦のみ中山で右回りを走ったのですが・・・

直線も右手前のまま走り切った模様。

それで2着バーナードループを10馬身千切ったんですけどねw

 

しかし、今回は雨予報で極悪不良馬場を予想できる大井の超タフな砂。

そこを右手前で走り切ることができるか?

ちゃんと左手前に替えたとして、その鬼脚は出せるのか?

結構疑問です。

そのくらい右脚の使い方が独特な気がします。

 

そして、その脚の疲労!ここが一番言いたい!

ユニコーンSからのローテ!なんと中1週!(中16日?)

例年だともう1週あくのですが(中2週=中23日)、今年は久々に1週短いのです!

 

あの怪物アーモンドアイですら、ヴィクトリアマイルから普段より短い間隔で出た安田記念で惨敗

走る能力は超一流でも、体の回復する力まで超一流とは限らないのでは?

 

過去5年ではユニコーンSの勝ち馬は2勝3敗。

これはレースの格から言ってもずいぶんと分の悪い成績ではないでしょうか?

勝ったのはルヴァンスレーヴとノンコノユメ(!)

ルヴァンスレーヴは中2週でした。

でも、ノンコノユメはなんと今回と同じ中1週で鬼脚を繰り出しての圧勝

てゆうか、本番までに毎月のペースで出走しながらの勝利w

ノンコちゃん、すごすぎw

いやもう、これは例外といって言いと思うんですけどねw

 

比べてカフェファラオは・・・

実はお父さんのアメリカンファラオの米3冠もハンパないローテなんですけどねw

同じくらい短い間隔で連続出走して連勝重ねてます。父ちゃん、パねえw

あれ?じゃあ、カフェファラオくんも大丈夫?

・・・かも知れないなぁ・・・w

 

いやいや、ここはネガティブ一直線。

アメリカのパサパサダートとはわけが違う。

今日の大井はシャーベット状のべとつくような重重馬場。

カフェファラオが圧倒的パフォーマンスを披露した高速東京馬場とは違うのだよ、ザクとは。

 

この大井の砂は思いっきり上りがかかるはずで、末脚のキレの差を埋めてくれます。

カフェファラオのアドバンテージはかなり削られるはず。

 

そして追い切り。気配は◎w

というか、興奮気味?

ユニコーンSの時も気合入ってて、レーンさんが引っ張り倒してたわけですが。

今回も気合が見て取れるほどですが、手綱はそれほど引かない馬なり。

それなのに、時計はユニコーンS時より一回りくらい遅いんですよね。

良・不良の差もあるだろうけど。

そして、これは微妙な印象だけど、ラスト脚があがってピッチが急速に落ちたように見える

ユニコーンS時はゴール版すぎても高ピッチで走り抜けてた。

たぶん。これは妄想だけど。

ユニコーンSを全力で勝ち切った興奮未だ冷めやらず。

体に疲れはあるのに気持ちは興奮気味で。

これでは距離延長の2000mでタフな大井は持たないぞ?と

単走でガス抜きしたかったのでは。(ユニコーンS時は併走)

結構デリケートな追い切りだったように見えますねぇ。

それにやはり間隔が短いだけに、ピーキングも無理。

坂路時計見る限り、抑えめの時計を流すことしかできず。

現状維持なら万々歳程度の仕上がりと見ます。

それでも好勝負できるとの見方なんだろな。

 

でも、パフォーマンスは絶対に落ちると思います。

ユニコーンS時にくらべて85%くらい?

最悪、内枠のデメリットをもろにかぶって、直線で馬群から抜け出てこれないこともあるかも。

 

そのくらい、この極端に短いレース間隔は馬にとってハードな条件だと思います。

その血の能力で跳ね返すかどうか、見ものです。

私はギャンブル的に負ける方に賭けます!

 

いきなりの超長文w まぁいいや。どんどんいきまっしょい!

 

11 ミヤジコクオウ 追い切り:◎ ローテ:〇 馬場:▲ 評価:◎ 2番人気

 

エスポワールシチーの半弟。

エスポがゴールドアリュール産駒に対してこちらはヴィクトワールピサ。

やはりダートでキレを発揮する走り方してますねー。

そしてこちらは左利き。右回りでこそ切れ味を発揮する。

ただ、エスポが大井や重馬場をそれほど得意にしてなかったように、今日の馬場はプラスでもないか。

 

それ以上にポジティブに強調できるのは追い切りの良さ。

最終坂路で自己ベスト。

やや追ってはいたが、しっかり前を見据えて集中力はさすがのもの。

5/24の京都リステッド鳳雛S(ほうすうって読むみたい)鋭く差し突き放して圧勝。

走るごとに末脚の威力は増してる感じ。

そしてその後の調教過程もしっかりとこのJDDを目標に組み立てられたよう。

ちゃんと水曜開催に合わせて坂路時計を水曜・木曜にずらせた模様。

その結果としての坂路自己ベスト。

ローテも十分とれたわけだし、前走以上のパフォーマンスは期待したい。

 

ただし、大井の不良馬場がやはりその切れ味を削ぐかも知れない。

突き抜けたアドバンテージにはならないかな?

そして一番の不安点はスタート。

出遅れ経験ありで、大井でそれをやらかしたらさすがに苦しい。

 

きれいにスタートを出れば、出来の良さとローテ十分のスタミナで、元気よく直線突き抜けるのも期待できるとみた。

素直に本命視したい。

 

3 バーナードループ 追い切り:〇 ローテ:◎ 馬場:〇 評価:〇 3番人気

 

ロードカナロア産駒。母父サンデーサイレンス。

走り方がとても素敵で、自分的にはアーモンドアイを彷彿とさせるものがあるのですがw

でもタイム的にはまったく目立たない。直観的には遅いw 上りも38秒台以上ばかり。

レースでも終始追っつけまくりで毎度大丈夫かと心配させられます。

それでも最後までしぶとく走り続けて、何故か勝ち負けしてるんですよねw

 

しかーし!

おそらくこの遅いけど走り切り勝ち切る個性が、今日のこの鈍重馬場にジャストフィットするのかも知れない。

坂路時計はこの馬なりの良好な時計。

特別いい時計を叩くことはなかった。

でもちゃんと水曜開催に合わせて時計を出すタイミングは調整済み。

 

なぜって、この子の前哨戦は兵庫チャンピオンシップ。

このジャパンダートダービーで好走する兵庫CSの勝ち馬なんですねー。

時計など気にせず、それだけで買ってもいいのです。

だからこその3番人気なんだろな。

新馬戦でカフェファラオに10馬身離されたのにw

でもね、この10馬身は気にしなくてもいい。

カフェファラオが最後まで一杯に追われたのに対して、こちらは早々に追うのやめてました。

勝ちをあきらめたなら、次の未勝利戦を勝ち上がらなければいけないので、馬の消耗は抑えたいもんね。当然か。

だから、完敗は確かだけど、着差は気にする必要なし。

同じロードカナロア産駒アーモンドアイだって新馬戦は負けたしね!!(強調w)

 

内枠もらったし、内隣りにはカフェファラオ。

カフェファラオが積極策にいくようなら、しっかりマークして欲しい。

そうなれば、スタミナ切れで垂れるカフェさんをしぶとく差し切るシーンも。

カフェ・ミヤジ・ブラヴールあたりが突き抜けるようなら、その後ろの馬群から出てくるのもこの子かな?

 

7 ブラヴール 追い切り:▲ ローテ:〇 馬場:◎ 評価:▲ 9番人気

 

そして地方最先着はこの子に期待!

「南関東重賞4勝馬セレンと南関東牝馬クラシック史上初の3冠馬チャームアスリープ」の子、らしいです!

この競馬場への適性は疑う余地なし。

JRA馬との力差を埋めてくれる今日の大井の馬場はさらにプラス。

6/3の東京ダービーに出走予定が取消。

それが逆に十分すぎるローテをとれたのだと思いたい。

でもまぁ、レースを使って強くなる地方競馬ではマイナスでもあるかなぁ・・

 

でもね、この子の末脚はやっぱり魅力!

地方重賞でこそ届かずの場面も多いけど、レースレベルが上がれば逆に輝きを増すはず。

カフェファラオがハイペースを演出するような展開になれば、ミヤジコクオウとならんで抜け出す場面まで。

 

今回の予想はローテ間隔をかなり重視したけれど、以上の4頭以外はすべて6月のレースを使ってるんですよね。

過去の傾向として、ローテ短くともやはりユニコーンS組が好走。

あとは兵庫CSと鳳雛S。こちらはローテ十分なのとレースの格も良しってことか。

あと地方馬ならやはり東京ダービー。今回のブラヴールは幻の東京ダービー馬ってことでw

おっと、そうすると実際に東京ダービーを勝ったのは

1 エメリミット 追い切り:〇 ローテ:▲ 馬場:〇 評価:★ 7番人気

これも馬券に入れるべきですねw

何気にシンボリクリスエス産駒の母父キングカメハメハで成長中。タフなレースはどんとこい。正直怖い怖い。

いずれにしても前走3着以内は必須。

となると、以上の5頭でどうだ!?

ってことにしたいです。

はい、願望です。w

 

カフェファラオが圧勝するのか?

やはり、ローテが例年より1週短いことが影響してまさかの大敗か!?

そんな見所なんじゃないかと思います。

大井の不良馬場は怖いぞーw

展開もペースも正直予想つかないですね。

 

でももう十分。これ以上は考えるの無理w

まとめは記事冒頭に。

 

ではでは、結果が楽しみですね!

 

2020年7月 5日 (日)

CBC賞(G3)の予想

追い切り映像と調教タイムをざっと見て!

重馬場に合う走法をチョイス。

 

◎  2 レッドアンシェル

〇  7 クリノガウディー 

▲ 10 ショウナンアンセム

△ 15 ノーワン

 

以上!w

結果が楽しみですね!

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »