« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の17件の記事

2020年8月30日 (日)

新潟2歳ステークス(G3)の予想

まとめは以下の通り。本文はその下から!

 

3 ロードマックス 追切:◎ 余力:〇 評価:◎ 6番人気

10 ブルーバード 追切:〇 余力:〇 評価:◎ 5番人気

11 ショックアクション 追切:〇 余力:〇 評価:◎ 3番人気

1 シュヴァリエローズ 追切:〇 余力:△ 評価:〇 4番人気

7 ハヴァス 追切:△ 余力:▲ 評価:▲ 7番人気

 

---------- ここから本文 ----------

時間が無いからさっさといくぞ!

3歳戦は結構調子よくて自信も少々あるんだけど、2歳戦はいまいち・・・

でも鍛えた(つもり)の眼で見抜いてやるぜ!w

 

9 ブルーシンフォニー 追切:▲ 余力:〇 評価:〇 1番人気

新馬戦が東京ドスローのマイル戦。

出遅れたがドスローのおかげでマイペースで先団に追いつく。

直線では馬なりのまま先団の後ろで隙を狙ったが開かず。

切り返して大外に出すマイナスがあったものの、そこから一気に突き抜けた。

短足に見えるくらいに低い重心の走りが独特で、ストライドより圧倒的なピッチ走法。

だからこその一気の加速。

直線団子状態になるようなら、そこから突き抜けられるこのキレる脚は大きなアドバンテージ。

しかし不安は1分37秒2というドスローだったからこそのパフォーマンスだったわけで。

この新潟2歳Sは例年ドスロー直線勝負になりがちらしく、今年もそうなら問題ないのだが。

速い時計になった時に、追走とキレがどうなるのか若干不安。

それに追い切りの坂路時計は新馬時より大幅に悪い時計ばかりだし、南Wの動きも迫力に欠ける。

1番人気ではあるが、前走以上のパフォーマンスが出せるか疑問。勝ち切れないのでは。

 

5 フラーズダルム 追切:▲ 余力:▲ 評価:▲ 2番人気

キズナ産駒!なのだが・・

新馬戦は稍重の阪神マイル。

番手から直線先頭で突き放す力強い勝利。

馬場と坂のせいか、キズナらしい伸びのある走りには全く見えなかったなぁ・・

最後楽勝体勢だったらジョッキーが手綱を引いたのもあるけど、ちょっと止まりがちだったようにも見えた。

母ちゃんのクーデグレイスに似たのか、右回りの先行タイプと言う感じ。

母ちゃん左回り・長い直線に良績ないのね。

そこにキズナを併せたんだろうけど・・母ちゃん似に生まれたのかな?w

今回のせっかくの新潟の長い直線を、活かせる遺伝子をキズナからたくさんもらってる感じが・・・ちょい物足りない。

というわけで、▲評価・・。

 

11 ショックアクション 追切:〇 余力:〇 評価:◎ 3番人気

この子が本命だ!(まだ他の馬見てないけどw)

坂路の動きが元気一杯。

7月の新馬を落としたせいで今月頭の未勝利戦も使う羽目になったけど・・

今回と同舞台新潟マイルで稍重だった。

それでも勝ちタイムは1分35.3の上り35.0と優秀。

土が蹴りあがるような馬場ながら、力強くしかもストライドも広げる走りが好感。

良馬場ならスピードはさらに大きく伸びるはず。そういう走り。

間隔は詰まったものの、マイルは全然守備範囲だし、追い切りの動きも元気一杯で心配なさそう。

流れに乗れるようになってるらしいし、スピードにのったまま直線で加速していける走りも持ってる。

今回のレースに一番フィットしてる子はこの子だ!w

 

1 シュヴァリエローズ 追切:〇 余力:△ 評価:〇 4番人気

ディープ産駒のわりに走り方がいまいち・・・・かっこよくないw

グイグイとスマートに伸びる感じが全然なくて、もうバタバタもがいてる感じ。

それでも阪神の直線でもずっと加速していける感じはちゃんとあるようで。

こんな走りでも、長ーい新潟の直線ならさらに上のトップスピードまで伸びる可能性は感じられる。

良馬場阪神マイルで1分35.9の上り34.1がもう一杯一杯だったのは気がかりだけど・・

坂路タイムが着実に伸びて来てるのと、CWの走りも時計はあまり変わらないのだが余裕がでてきてるのと、トップスピードが上がってる感じは好感。

なんだかんだ言ってもキャロットだし、不振なデムさんでも何とかするのかな?

でも最内は不利だね。馬場の内側は相当傷んでるようなので。

ドスロー決め打ちで、後方から覚悟で外を走らせるかな?

トップスピードにのせて最後の最後に届くかどうかってレースになれば。

 

10 ブルーバード 追切:〇 余力:〇 評価:◎ 5番人気

あらら?この子の方がいいかな?

走りは一番きれい。

前走はOPダリア賞新潟内回り1400を快勝。

ハイペースの展開ながら、短めの直線でも最後までキレイに伸びきった。

この走りで良馬場外回りの長い直線なら相当なトップスピードまで乗せてきそう。

今回の舞台に一番合ってるのはこの子!?

リーチザクラウン産駒ってのもいいですね!いかにもって走りしてます。

間隔詰まってるけど、2勝OP勝ちありの実績は一番。

ショックアクションくんのパワフルさに惚れて先に◎評価しちゃったけど・・・

美しさに惚れて◎本命は彼女に捧げましょうw

 

3 ロードマックス 追切:◎ 余力:〇 評価:◎ 6番人気

あら?あらら?w

目移りしすぎw

ディープ産駒に母父ドバイ!

さすがの血統で走り方はこの子もキレイ。

前走新馬戦がボコボコの不良馬場だったのでタイムはもう全然参考にならないし、スピードがどこまで出せるのかもわからない。

それでも逃げて最後まで力強く走り切れる能力は高いと言えるでしょう。

何より、最後坂の上で手前を替えた瞬間の再加速に目を奪われた。

ブルーバードちゃんのスピードにも惚れたんだけど、この子はさらにラストに脚を伸ばしてきそうだ・・・

こんなにコロコロと本命を変えてたら怒られそうだけど、こりゃこっちの子の方が上かな?w

 

7 ハヴァス 追切:△ 余力:▲ 評価:▲ 7番人気

時間が無いからこの子で最後!

さらに目移りしそうになったw

前走新馬戦新潟マイルの良馬場を番手から力強く抜け出て快勝。時計もそこそこ。

まぁ面白いのは直線で何度手前を替えたのか?って感じではちゃめちゃな走りしてました。

それでいてストライドも大きくスピードはちゃんとのせてきてるんですよね。

今回も前で引っ張る存在になりそう。

この子を差せるかどうかの勝負展開かな?

この子自身は中3週がちょっとマイナスに思えます。

追い切りでは手前をコロコロ替えたりせずに大人しく走ってましたが、それが元気のなさに見えた・・

ま、ジンクス発動でしょうけどねw

トップスピードはいいものありますが、前走以上には伸びそうになかったので▲評価どまりで。

 

 

以上で。

うーん・・・基本的に1番人気が勝つレースなのに、低人気馬ばかりを高評価しちゃった・・・

まぁいいやw

結果が楽しみですね!

2020年8月24日 (月)

札幌記念(G2)の反省

ブラックホールちゃん・・・( ノД`)シクシク…

まだ3歳の子には相手が重すぎたかな・・・

 

その他は予想通り!(かな?w)

 

ラッキーライラックはやっぱり最後のキレを出し切れませんでしたね。

体の動き・柔らかさが悪かったので、道中のスタミナロスも大きかっただろうし

パンパン良馬場とはいえ、やはり札幌の芝では彼女のガツンとくる加速は出せなかった

 

ノームコアは追い切りの気合そのまんまw

札幌適性の心配は無用でしたねw

ラッキーライラックがダメなら彼が最上位なのも当然か。

(いやブラックホールくんはw)

 

そして、ペルシアンナイト!!!!きたあああ!!!ww

追切の動きの良さはやはり正しかった。

そしてこの札幌の舞台が合うんでしょうねー。

実に力強いレースをしました。

昨年よりも相手が弱化して、まさに順当な2着でしたね。

(いやブラックホールくんはw)

 

あぁ・・ブラックホールくん・・・

来年!きっと来年、さらに大きくなってゴールドシップの狂気を充満させてw

帰ってきてくれると信じます!来年の札幌記念はブラックホールくんです!!!

 

馬券的にはブラックホールくんど中心で、ラッキーライラックさんを外させてもらったので・・・

大外れw

ダメですねー。

勝てるギャンブルをできないなぁ・・・

どうしても夢をみてしまう。

あ、いやいや夢なんて言ったらブラックホールくんに失礼でしたねw

 

馬券は大外れだったけど、追い切りコンディション予想のこのブログの本筋から言えば

大当たり!といっていい予想だったと思います!

(いやブラックホールくんはw)

 

もう少しだけ、人気馬・実力馬を順当に評価できる慎重さと現金さを身に着けたいと思います・・・

以上です!

2020年8月23日 (日)

札幌記念(G2)の予想

まとめは以下の通り。本文はその下から。

 

7 ブラックホール 追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎ 3番人気

1 ノームコア 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 2番人気

2 ペルシアンナイト 追切:〇 馬場:〇 評価:▲ 7番人気

8 カウディーリョ 追切:〇 馬場:〇 評価:★ 9番人気

 

---------- ここから本文 ----------

 

時間がねえ!けど頑張るぞ!

 

焦点は1番人気ラッキーライラックの取捨選択。

この子は、宝塚記念が惨敗だったように、最後のトップギアを入れた瞬間のキレが生命線。

地面に鋭い爪を突き立ててグリップして一気の加速をするような感じ。

宝塚記念のような悪い馬場では引っ掛けた爪で地面がめくれちゃってグリップできなかった。

 

さてさて札幌の馬場は・・・

一般的には時計の掛かる重い芝ってイメージですが、今回はパンパンの良馬場。

しかも今週から内ラチが外側に移動して、インの芝の不利も激減。

エリザベス女王杯の鮮やかなイン差しの再現、なりますかねー?w

 

とにかく差し馬勢も持ち味を活かせる馬場状態に見えます。

単純に前残り有利ではなさそう。

その辺を踏まえて、各馬評価いきまっしょい!

 

6 ラッキーライラック 追切:△ 馬場:▲ 評価:△ 1番人気

データ見る前の独断ではラッキーライラックちゃんはもう4着付けで行こうかと思ってたくらい。

馬場は合わないと思ってたので。

しかし、最終追い切りで札幌芝コースを流した感じでは、ラストだけなら33.7-11.7。

キレを出せる馬場ではあるようで。

それでも評価を下げたのは、追い切りの動きの悪さ。

近走で一番悪いんでは。

とにかく体が伸びない。

後肢の蹴りに合わせてグイっと前脚を斜め上に伸ばすくらいの馬体の伸縮がスピードの原資なのに。

全然肩は上がらないし、伸びる前にドスッと脚を地につけてしまってる感じ。

時計の数字だけだと悪くないどころか良くなってるように見えるんだけど。

自分のジンクスで悪く見える時ほど勝つってのがあるけれどw

ほんとそれは勘弁してねw

実際の所、陣営も前哨戦までガッツリ勝とうとはしない。

エリ女の前の府中牝馬も、大阪杯の前の中山記念もきっちり負けている。

今回だって夏休み明け前の試走みたいなもんでしょう。

最大目標のエリ女連覇に向けて、ここで無理をする必要が全くない。

持ち味の最後のキレだけを確かめる程度のレースをしてくるんじゃないでしょうか?

前掛かりペースになりがちな本レースだし、末脚の伸びる馬場状態だし、見せ場はつくるかな?

それでもやっぱり、馬券すら外す4着までも十分あると思います。

なーんて言うと絶対ジンクス発動するんだろな!!!www

いいんです、今日はギャンブルに徹するんです!

 

1 ノームコア 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 2番人気

ヴィクトリアマイル衝撃の快勝からもう1年以上なんですねー。

ずいぶん懐かしい名前の気がしちゃったw

調子は、いい!!

一週前の南wでの気合ノリ!

近走の安田記念、ヴィクトリアマイルの時より圧倒的にいい!動きのキレも集中力も大幅上昇!

昨年のヴィクトリアマイル勝ちの時は気合乗りすぎてレーンさんが引っ張り倒して制してたんですが。

今回は逆に追って走り切らせた。ラストのキレは11.9。一番いいくらいでしょう。

最終追い切りは札幌ダートを流しただけ。

芝コースでの適性を見たかったなぁ・・・

そこだけ不安ですね。

渋い馬場自体はこなすパワーがありますが、単純に初めての馬場を嫌がるかも知れない。

1週前の気合ノリノリが、札幌入りしての最終でちょっと大人しくなってしまってるのが、ちょっとマイナス・・・

でもま、こちらはGIを4連敗中。

ここでGIIを奪取して仕切り直したいはず。

勝ちに来てると思っていいと思います。

〇評価止まりなのは、初馬場で位置取りが後ろ気味になってまた勝ち切れないイメージが拭えないため。

 

7 ブラックホール 追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎ 3番人気

でたw ゴールドシップの問題児w

でも北海道デビューからの札幌2歳S勝ちが光りますね。

札幌適性の高い母父キングカメハメハっ子でもあります。

これはもうこのサインだけで買ってもいいのではw

その札幌2歳S時の芝追い切りでは4F47.4-1F11.7という、いかにもゴルシなまくり芸を披露してました。

札幌コースへの適性は言わずもがなですね。

さすがに今回はそんな追い切りで一杯追うようなことはしませんが・・・・

と思ったらw

一週前にやってました。

まるで2歳S時を再現するかのように、4F47.4-3F33.8!-1F12.0。

最終コーナーで結構後ろから併走馬を捲り上げて、ぶっちぎっちゃいましたw

これはいい!

3歳馬のアドバンテージ54キロで久々に走れるし、伝家の宝刀捲り上げがハマりそうな展開にもなりそう。

そして2歳S時を上回る追い切りでのパフォーマンス。

札幌勝ち馬にやたら多い母父キングカメハメハ。

もう全てのサインがこの子の勝ちを示してます。

ロングスパートから直線先頭。

ノームコアの猛追をしのぎ切っての古馬GII勝利!

ゴルシ血統の復興の狼煙はこの子があげる!

信じるか信じないかは、あなた次第です!w

 

10 ポンデザール 追切:▲ 馬場:〇 評価:消 4番人気

前走札幌日経OPのロングスパートが鮮やか。

お父さんハーツクライの有馬記念を見るようでしたねw

それが持ち味だけど、札幌2600mでこそ映える脚。

しかしそのラップタイム自体はこの札幌記念のメンバーにとっては普通のスピードでしょう。

2000mではそこからさらにキレを出せないと勝負にならないか。

鞍上ルメさんってこともあって4番人気評価なのかな?

でも、バッサリ消し。

 

5 トーセンスーリヤ 追切:◎ 馬場:▲ 評価:消 5番人気

追切が超元気一杯w

母父デュランダルなんですね。

ラストの迫力もわかる気がする。

でも追い込みタイプではなくそこそこ先行から抜け出す感じか。

しかし・・・追切◎なのにバッサリ消しw

理由は距離。

1800mがギリギリぽく、2000mはいつもラスト止まってる。

前々走新潟大賞典2000m勝ってるやん、と言われそうですがw

でもあれは調子の良さでインの絶好のポジションで溜められたことと、新潟にしては乾いて軽い馬場のおかげで長い直線を惰性で走り切れた感じ。

小回り札幌では、パンパン良馬場でも消耗は激しいし、惰性でスピードは維持できない。

ラスト1Fで止まったら、本当に止まります。

というわけで、消し。

ジンクス発動して来ないでね・・・w

 

11 アドマイヤジャスタ 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 6番人気

札幌の芝が脚にからみついて走りにくそう。

スピード不足で出番ないでしょう。

 

2 ペルシアンナイト 追切:〇 馬場:〇 評価:▲ 7番人気

昨年のこのレースで5着。

ブラストワンピース・フィエールマン・ワグネリアンたちとラストは差の無い脚を使えてた。

今回はその時の追い切りを上回る気合と動き。いい!w

芝の深さは昨年同様だし、この前脚を叩きつける走法は最終コーナーでの加速に合ってるみたい。

たぶん札幌も好きなんでしょう。

久々におおっ!?と思わせるペルシアンナイトの姿が見れるはず。

昨年は直線外にだしてこれから!って時にフワッとなったそうで。

でも今回の追い切りの気合と集中力は昨年以上だから、今度はそんなこともないはず。

相手も弱化したし、昨年以上の着順を馬券内突入を期待しましょう!

 

12 トーラスジェミニ 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 8番人気

迷いなく逃げられたら、ちょっと怖いよねw

でも、函館で好走したのはちょい短めの芝のおかげ。

こちら札幌ではバテルだろうし、まだまだクラスも下のはず。

 

8 カウディーリョ 追切:〇 馬場:〇 評価:★ 9番人気

キンカメ産駒!

走法もペルシアンナイトばりに叩きつける感じがいいです。

最終追い切りは札幌ダートだったんですが、なんかもう気合というか興奮しちゃってる?w

鞍上引っ張り切り。ゴールしてもまだ引っ張り倒したまま。馬が止まらないw

戦績4勝が札幌・中山・札幌・小倉。

すべて条件クラスではあるけれど、小回り・時計のかかる馬場に適性高い感じがいいですね。

ポジションも前目で、キンカメらしくスタミナを活かして早め長めに脚を使えば、今のこの気合乗りなら粘り切るかも。

人気薄を活かして、こっそり積極的に番手あたりに陣取って欲しいw

行った行ったの穴候補で。

 

もう時間がねえ!

残り3頭のみなさんはスピード不足ってことで!!(ど失礼)

そしてジンクス発動すればこの3頭から来るんでしょうね!!ww

 

さてさて、結果が楽しみですね!

2020年8月22日 (土)

佐世保ステークスの大反省

ええ、もう確かに書きましたとも。予想記事で書きました。

 

9 フェルトベルク 追切:〇 馬場:▲ 評価:消 11番人気

3走前のような激走はないと思いたいw

 

激走きちゃったwwww

ジンクス発動しすぎでしょ・・・

 

ワールドフォーラブは直線で「お!」と思ったけどなー。

差し競馬になっちゃいましたね。

 

カレンモエちゃんは、ちょっとハイペースに乗りすぎて止まりたくなかったのか、

直線の追い出しを待って安全策にでたのが裏目。

追い込み勢の加速の勢いに出し抜かれちゃいましたね。

素直にスピードで押し切ればよかったのに。

 

あああ、でも予想がてんで大外れの自分に言う資格なしw

 

明日のメイン重賞で頑張るぞ!

 

寝落ちしなければw

以上です!

佐世保ステークスの予想

まとめはこう!本文はその下から!

 

10 カレンモエ 追切:◎ 馬場:〇 評価:◎ 1番人気

4 アダムバローズ 追切:▲ 馬場:▲ 評価:〇 4番人気

11 ワールドフォーラブ 追切:▲ 馬場:〇 評価:〇 8番人気

2 コウエイダリア 追切:〇 馬場:〇 評価:▲ 9番人気

 

---------- 本文はここから ----------

 

まーた前座レースに手をだすw

日曜のメイン予想する時間あるかな・・・不安。

でもとりあえず、小頭数のここ頑張っていきまっしょい!

 

1 アテンフラワー 追切:◎ 馬場:▲ 評価:☆ 5番人気

追い切りは前走以上の時計。

全体時計にばらつきはあるものの常に加速ラップを維持できてるのはいいかと。

ただ坂路で好時計だしても必ずしも本番につながらないのがもどかしい子。

しばらくダート路線にいたように、特別な速さもキレもあるわけでもなく、淡々とマイペースで走り切れるタイプっぽい。

勝つときはだいたい外にうまく出せたりして、自分のペースで行き切れた時ですね。

なので最内1枠はマイナス。超マイナスw

前の馬のペースに合わせざるを得なくなると、末脚ではたぶん歯が立たない。

今日の小倉のパンパンの良馬場で持ち時計を一気に縮めること自体は可能だと思う。

邪魔されなければw

でも、内枠勢に先行タイプが多いし、前残りの高速馬場を意識してペースが速くなるなら、インでじっと走り切るのもありか?

他の馬の評価次第だけど、ヒモ穴期待。

 

2 コウエイダリア 追切:〇 馬場:〇 評価:▲ 9番人気

坂路時計は上昇傾向。

夏前に使い込んで、ここで一気に間隔を空けてきた。

ここで条件クラス抜け狙う本気度の表れか?

坂路時計の数字自体が速くてもレースには関係ないタイプなので、全体的に向上してればOK

こちらは↑アテンフラワーちゃんとは違って外に回すより内枠が好きらしく、2枠は良し。

そしておそらく好調を活かして逃げたいくらいだと思うが・・・

ちょっと強い逃げ馬がいそうですねw

せめて番手か。とにかくインベタに拘るでしょう。

そこそこの持ち時計もあるし、今回は内枠ゲットしたし、前残り候補にはなると思う。

父ジャンポケ母父タイキシャトルの血が騒ぐぜ!w

 

3 ラフィングマッチ 追切:▲ 馬場:▲ 評価:消 7番人気

一昨年がピークだったか・・・

その年の暮れ以降はまったく走らず、ずっとブービー2ケタ着順。

変わり身を期待できる要素はないかな・・

 

4 アダムバローズ 追切:▲ 馬場:▲ 評価:〇 4番人気

昨年末以来。

夏に調子を上げるぽい。

坂路時計はそこそこ出せた。

いまいちのように見えて、持ちタイムは上位。

クラシック戦線では前哨戦で目立ったけど本番残念。

その後迷走したけど、近走は1400主戦で。

結構先行できるし、脚もキレはないけど長く持つタイプ。

小倉1200は初だけど、行き切れば十分上位可能か。

デビュー時の鞍上浜中君に戻してどうか。

先行タイプが多そうで、上位人気馬が差しに回るようなら隙をついて行った行ったもある。

 

5 ジュランビル 追切:〇 馬場:〇 評価:△ 2番人気

昨夏の同舞台1000万条件で番手から押し切り。

タイムも走りも優秀だった。

再現可能なら同タイム程度で今回も走れそう。

近走も3勝クラスで好走続けているけれど・・・

悪く言えば、頭打ちではないか?

昨夏も52kgで良馬場で不利なく先行して走り切ってのタイム。

一年の成長はあるはずだが、どうもそれ以上の走りを出来る感じにない。

早熟?

レースレベルを図る存在になりそうだけど、きっちり差されそうではある。

 

6 バーニングペスカ 追切:▲ 馬場:▲ 評価:消 10番人気

遡れば小倉2歳Sの3着馬なんだけど・・・

その後ダート路線にいったように、スピード不足かな?

 

7 ビアイ 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 3番人気

2連勝中。

でも絶対的にスピード足りないかな。

走り方もパンパン良馬場でさらに速くなる感じではないし・・

 

8 コンパウンダー 追切:〇 馬場:△ 評価:消 5番人気

前走のジョッキーが「控えた方がいい」なんて言っちゃったから、今回控えたりしたら届かないかな。

そうでなくてもスピード不足かと。

追切は頑張って前走以上に仕上げてきたぽいけども・・

 

9 フェルトベルク 追切:〇 馬場:▲ 評価:消 11番人気

3走前のような激走はないと思いたいw

 

10 カレンモエ 追切:◎ 馬場:〇 評価:◎ 1番人気

ロードカナロアにカレンチャンの超良血。

当然の1番人気。

半年ぶりなのはイヤだけど、ここは当然のように勝ってもらわないと困っちゃうねw

坂路でも1週前に49秒台マーク。

なんとかするでしょw

 

11 ワールドフォーラブ 追切:▲ 馬場:〇 評価:〇 8番人気

唯一のディープ産駒。

良績を残せてないから人気落ちてるけれど、何気に良馬場での脚は負けてないはず。

カレンモエが先行勢をなぎ倒す展開に便乗してディープの末脚で差してちょうだいw

 

時間がねえ!w

まとめは冒頭に。

結果が楽しみですね!

2020年8月19日 (水)

黒潮盃の予想

大井の3歳重賞

ダービー上位馬や北海道優駿馬が競うレースですかね。

 

◎ 5 ブリッグオドーン

というわけでダービー上位馬のこの子を。

ノーザンファーム虎の穴で仕上げてくれてるでしょう・・w

追切の姿は特に変わらないようだが、馬なりで力強さが徐々に増してる気がする。

勝ち切れない雰囲気満々だけど、ダービー上位馬を素直に推してみよう・・

 

〇 15 ブラヴール

圧倒的1番人気。

幻のダービー馬?w

南関東夢の結晶と言われる血統。

豪快に追い込む脚もわくわくさせます。

JDDでは地方最先着の4着で実力は圧倒的上位なのは確か。

位置が後方になるだけに、スロー展開になるとちょっと不安も。

でもここらで重賞とらないとね。

 

▲ 14 ストーミーデイ

追い切りが一番良かったのはこの子。元気一杯。

間隔がやや短いかなって不安はあるけど、この元気なら勢いで。

短距離志向のようで、一応当距離は雲取賞3着の実績あり。

ファルコンウィングが逃げるレースならこの子が番手。お約束。

雲取賞では負けたけど、今回は追い切りの良さで逆転を。

 

△ 16 コパノリッチマン

北海道からの参戦馬では北海道ダービー馬のアベニンドリームではなくこちらを。

ヘニーヒューズ・キンカメの血統なら今日の重い大井の馬場にはこちらが適性あるかなーと。

前走の王冠賞勝ちの粘り腰も大井向きかなーと。

でも今年の北海道勢はそれほどでもないかなーとw

 

他にも勢いある上り馬勢とかいるけど、ローテのきつそうな子ばかりで。

過去の結果みても間隔はちゃんとあいてる馬が上位なんですよね。

というわけで、この4頭だけで。

でも大井は難しいから全然わかんないやw

とにかく、結果が楽しみですね!

 

2020年8月16日 (日)

関屋記念(G3)の予想

まとめはこう!本文はその下から!

 

11 クリノガウディー 追切:◎ 馬場:〇 評価:◎ 4番人気

16 グルーヴィット 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 3番人気

10 ミラアイトーン 追切:◎ 馬場:〇 評価:★ 10番人気

1 プリモシーン 追切:▲ 馬場:△ 評価:▲ 2番人気

 

買い目:

単勝 11

ワイド 11-16,10

三連複BOX 11-16-10-1

三連単 11-(16,10,1)

 

---------- 本文はここから ----------

 

小倉記念もいい馬いっぱい出てるなぁ・・みたいなぁ・・

直前に何を言ってるんだかw

 

超大急ぎで予想するぞ!

まぁたぶん当たらないな!w

 

3 アンドラステ 追切:▲ 馬場:〇 評価:△ 1番人気

うーん。1番人気なのか。

オルフェーブル産駒らしく、脚が遅いと思うんだけども・・・w

二走前の新潟パールSが鮮やかな差し切り勝ちだったけども、ドスローで逃げた菜七子ちゃんのナルハヤにギリ届いたってレベル。

今日の馬場がもっと渋いままなら勝負になったろうけど、もう結構速い時計も出そうです。

ペースも上りも足りないと思う・・・

 

1 プリモシーン 追切:▲ 馬場:△ 評価:▲ 2番人気

急速に乾いた馬場だけど、やはり内は荒れてて外が人気。

最内枠になってしまって、じっと脚を溜めるには好都合だけど、これでは外に出せない。

先行勢が外によって前が開くかも知れないけど、その内の馬場では伸びきれない。

鞍上福永ジョッキーに神騎乗は期待しにくいし・・・w

馬の調子自体は悪くない。

前走ヴィクトリアマイルほどの仕上げでは当然ないけれど、東京新聞杯勝ちと同等程度にはある。

そこそこの馬相手に簡単に負ける状態ではないはず。

スムーズに走れればそこそこの着順には来るでしょう。

 

16 グルーヴィット 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 3番人気

体調は絶好調。

坂路好時計を楽々マーク。

昨年中京記念を勝った時と同ローテで上手く調整できた模様。

しかし・・・

ネックは時計。あんまり速い時計は苦手。

距離もマイルはギリギリぽい。

だから、今日の馬場がもう少し渋ったままならねぇ・・・

だけど、坂路時計が良すぎるので、それを信じて評価も格上げ。信じる。

思い切って先行して外になんか出さずに最短距離の最内を行き切るくらいの勝負をして欲しい。

デムさん、前走のままでいいんですよ!前走のままのイメージでお願い!w

 

11 クリノガウディー 追切:◎ 馬場:〇 評価:◎ 4番人気

こちらも坂路で好時計。

一週前に一杯に追って勢いがついたか。

最終では楽に前走以上の時計。

前走の大敗は明らかに叩き台でしょう。(坂路時計は良かったんだけど・・)

近走は距離を縮めて一線級と勝ち負け。

タイムよりもその勝負強さが引き立ってきた。

ここでも持ちタイムは足りてないのだが、関係なく勝ち負けまで来そうな気がする。

東京新聞杯ではプリモシーンに負けての3着だったが、仕上がりと枠の有利不利でこちらが逆転。

 

12 エントシャイデン 追切:〇 馬場:▲ 評価:▲ 6番人気

詰めて使うタイプでしかもそこそこ頑張れる。

前走から少し間隔とれたこともあってCWの時計もまぁまぁ良かった。

ただし、ゴール後にすぐ止まった気もするが・・・

間隔空けたとはいっても好走つづけてたら夏場でバテルと思うなぁ・・

勝ち馬をマークして差す競馬をすればなんとかやれるか。

でもどの馬をマークするんだろね?w

ちょっと疲れを心配したいので評価は下げ。

 

もう時間だ!あんまり見れなかったかな!

まとめは冒頭に!

ではでは、結果が楽しみですね!

 

10 ミラアイトーン 追切:◎ 馬場:〇 評価:★ 10番人気

坂路ほぼ自己ベスト。いきなり調子あがったか。

前走函館巴賞ではズブズブ展開の渋い勝負だったが、3番手から差し返す根性見せた。

5月の新潟谷川岳Sで逃げてアストラエンブレム・エントシャイデンの3着したようにスピード勝負もやれる。

この調子あげの感じで坂路追い切りも良ければ買うしかないでしょ!

10番人気という気楽さから思い切って行って欲しいね!

 

2020年8月13日 (木)

サマーチャンピオン(佐賀 JpnIII)のプチ的中!

◎サヴィくん、おめ!

頑張った!!

◎本命予想も大的中!!

うーん、結構会心w

 

ヤマニンアンプリメさんが敗れたのも的中と言っていいかな?

やっぱり重い砂は苦手なんでしょうね。

しかもラストで内に押し込められて、なかなか熾烈な争いでしたねぇ。

 

コパノキッキングの〇評価止まりの予想もまぁまぁ的中。

やはりキレはいまいちでした。

 

そして・・・・

このブログのジンクスまたしても発動。

予想の手を回さない子がくるw

メイショウテンスイちゃん!!!3歳なのに頑張ったねぇ!!!ww

来ないでね?って言ったら来るんだもの・・・( ノД`)シクシク…

おかげでコパノキッキングとの馬連も取れなかった・・・

 

4番人気◎本命サヴィくんを大的中させたはずなのに・・・

どうにも喜べないのは、失礼にも手も回さずに切ってしまったメイショウテンスイくんが来たこと。

ほんと申し訳ない。失礼すぎた。

残念。

 

ただ・・大敗北とはならず。

ヒラソールくんが除外になったようで。

結構戻ってきちゃったw

 

これを元手に、今日の門別ブリーダーゴールドカップ頑張ろうかな?

疲れて寝なければw

 

ではでは。以上です!

2020年8月12日 (水)

サマーチャンピオン(佐賀 JpnIII)の予想

予想まとめと買い目はこう!本文はその下から!

 

◎ 5 サヴィ 4番人気

〇 7 コパノキッキング 1番人気

▲ 10 ヒラソール 5番人気

△ 1 ヤマニンアンプリメ 2番人気

 

買い目:

単勝 5

馬単 5-7

三連複・三連単 5-7-(10,1)

 

---------- ここから本文 ----------

 

データが乏しいので心細い・・・

そのぶん、思い切りのいい予想をしまっしょい!

 

佐賀競馬場はとっても時計のかかるダートのようで。

今日は雨みたいだし、明日も雨予報。

どっぷり不良馬場となりそうです。

とはいっても、時計はそんなに変わらない印象ですが・・・

 

それ以上に特徴的なのがインの砂の深さ。

勝負にならないほどインだけ深いらしく、みんなポッカリとインを空けて走ります。

なので、内枠の馬はインに押し込められるとシャレになりません。

スタートの遅い内枠は不利ですね。

 

そうでなくても最後の直線が超短いので先行が圧倒的有利。

ただ、それを意識して前掛かりになると、重いダートにスタミナを奪われてバテがち。

強い差し馬なら3・4コーナーでまくっていくのもアリではあります。

 

とかなんとか、考えすぎるとよくわからなくなりますねw

さっさと予想しちゃいましょう。

 

◎ 5 サヴィ 4番人気

上り調子のこの子を。

坂路追い切りでほぼ自己ベストをマーク。やる気満々です。

前走阪神不良馬場の天保山Sを先行して快勝。

昨年の同レースはヴェンジェンスに大敗してて、はっきりと成長を証明しました。

特徴的なのは上りの時計。

色んな馬場でもあまり変わらない。そして抜きんでてキレうわけでもない。

典型的重戦車タイプですかね?w

どんな馬場でも一定のスピードを出せるってやつ。

そういう子はこの佐賀のボフボフの重いダートでこそ台頭する。

他の軽いダート好きの子達が苦戦する中で、この子だけはいつもと変わらないスピードで上がれる。

自然と抜き出てこれるはず。

2か月あけてローテも余裕たっぷり。

ここに向けてしっかり調整できたはず。

直線立ち上がりの速さが良いらしく、この佐賀にぴったり。

自分の形を貫いて押し切ろう!

 

〇 7 コパノキッキング 1番人気

重い時計のかかるダートが好きなのはこの子もそう。

そして実績では圧倒的にこちらが上。

鞍上も武豊さんを招聘して万全。

こりゃやヴぁいw

ただムラがありそうで、前走東京スプリントは全く良いところなし。

控えると味がでないのかな?

そうなると、今回はヤマニンアンプリメが積極策ぽいのでハナは切れない。

前走のパフォーマンスが昨年時より大幅に落ちてて、そこからどれほど立て直せているか?

正直、ちょっと不安です。

でもね、やっぱ潜在能力圧倒的上位ですしね。

鞍上武さんだし、無様はしないかな?

勝ちは譲っても〇評価で。

 

△ 1 ヤマニンアンプリメ 2番人気

一方、こちらは軽いダート大好き。

戦績見ても大井・船橋・東京・阪神あたりの時計のかかるダートで成績低めです。

逆に、浦和・京都あたりの軽いダートでブイブイ言わせてるわけです。

この傾向は顕著なので、ここ佐賀のフッカフカの重いダートは苦手のはず。

さらに、砂をかぶるのかなり嫌がるようで、最内枠かつ砂の深いここ佐賀は困ったもんだw

そうなると控えて他馬の後ろで走りたくなんかないわけで、ハナを切って逃げるくらいの勢いでないとダメ。

そうなるとやっぱり終盤脚があがるんじゃないかな~・・・?

ドスローに落としたとしても、末脚勝負でキレをだせる馬場じゃあありません。

むしろ他の馬にチャンスを与えるだけ。

勝ち目はないように思えるのですが・・・どうでしょう?w

 

▲ 10 ヒラソール 5番人気

というわけで、そんなヤマニンアンプリメを交わして3着に入ってしまいそうなのは、この子。

近走好走つづき。

直線入るまで馬なりのままでゴーサインを待てる行きっぷり。

溜めに溜めて一気の切れ味で差して勝つスタイル。

鞍上荻野さんが相当その末脚を信じてますね。

前走で初OP天保山S。

サヴィちゃんが勝ったわけですが、こちらヒラソールくんは珍しく内に包まれてしまい、スパートがかなり遅れました。

負けたのはその分で、末脚のキレは勝ち馬に負けてませんでした。

今回は外を回すことになりそうですが、最終コーナーから思い切ってグイグイ行って欲しいですね。

 

以上!

3歳メイショウテンスイくんをスルーしてしまったけど・・・・来ないでね?w

まとめと買い目は冒頭に。

ではでは、結果が楽しみですね!

 

 

 

2020年8月11日 (火)

レパードステークス(G3)の大反省w

これはひどいw

ダメ出ししまくって消した子がとことん来たw

 

ユニコーンSでお世話になったケンシンコウくんがまさかの逃げ。

(馬券は買い間違えたんですけどねw)

しかもめっちゃ強かった。

お世話になったら次のレースでも大切にするべきですよね。

スマイルカナちゃんの時もそうだった気がする。

 

ミヤジコクオウもブランクチェックも、追い切りの様子でダメ出ししちゃったもんなぁ・・

このブログとしては完全敗北・大失敗・お前の目は節穴かレベル。泣きたいw

 

馬場のせいか、ダート戦なのにダート戦じゃないような。

まったく予想できない結果でした。

お手上げ。

ほんとすみませんでした。

 

もっと深く考えて予想できるようになろう。うん。

以上です・・・( ノД`)シクシク…

クラスターカップ(JpnIII)の反省

大外れw

あっさりでしたねぇ・・・やっぱりスプリント。

マテラスカイの独壇場。

高速馬場も高速馬場でレコード決着とは。

調子云々言う前にスピードで押し切られてしまった・・・

差し馬の出番はありませんでしたw

 

2番人気 トップウイナーをばっさり切れたくらいかな?

予想で当たったのは。

 

ブルドックボス、ヒロシゲゴールドは順当に力通りでした。

1・3・4番人気決着で三連複・三連単が10倍・30倍なら十分素敵な馬券でしたねー・・

後のジャンケン祭りw

 

◎ショームくんは1400の差し競馬を得意にしてるだけに、この電光石火のスプリント戦では何もできませんでした。

残念!

 

あしたの佐賀サマーチャンピオンで取り返そう!

以上です!

2020年8月10日 (月)

クラスターカップ(JpnIII)の予想

さぁまた直前予想だ!!!w

まとめは以下の通り!本文はその下から!

 

5 ショーム     追切:◎ 馬場:〇 暑さ:〇 評価:◎ 5番人気

3 ブルドックボス  追切:- 馬場:〇 暑さ:▲ 評価:〇 4番人気

1 ヒロシゲゴールド 追切:〇 馬場:〇 暑さ:▲ 評価:〇 3番人気

9 マテラスカイ   追切:△ 馬場:〇 暑さ:✕ 評価:▲ 1番人気

 

買い目

単勝 5

馬連・馬単 5-3

三連複・三連単 5-3-(1,9)

 

---------- 本文はここから ----------

 

トップウイナーが人気してますが、完全にスピード不足でしょう!

と、いきなりど失礼な消し宣言してますが

ちゃんと検討していきまっしょい!

 

盛岡競馬場のダートは軽すぎて時計が異常に速いのが特徴。

昨日までは雨予報で不良馬場ならさらに高速化するかと思ってましたが・・・

どうやら今日は曇、しかも湿度も低めで馬場は急速に回復してるようです。

例年並みの時計と思って良さげ。

にしても、前座の3歳戦でトゥザワールド産駒がマイルを1分37秒5、上り36・7という好時計。

芝経験があるならそちらでも相当速くキレのある走りをしてる必要がありそうです。

 

9 マテラスカイ 追切:△ 馬場:〇 暑さ:✕ 評価:▲ 1番人気

圧倒的1番人気。

当然だよね。

スピード番長。馬場が速ければ速いほど大歓迎。

だけど結構勝ち切れない。

理由は単純で「手前を替えない」w

直線に入っても手前を替えずにゴールまで走り切ろうとしちゃう。

だから当然最後にスピードが落ちるから差される。

馬場が速ければ止まらずに押し切れるのだが、普通に重いダートだと(だーとだとww)しっかり止まる。

もう一つ、この子の弱点。

暑さ。

戦績が見事に暑い季節に良績なし。

前走6月の門別で2着に好走したように見えるけど、さすが北海道、気温は18℃と超涼しかった。

追い切りも暑さのせいでしょう、時計は平均以下。

馬場が乾きつつあることと、この30℃を超える暑さ。

マテラスカイくんにはマイナス要素が山盛りです。

それでもダートの中では日本一高速の盛岡ダート。

高速馬場なら1400mでもインカーテーションを押さえて圧勝した根岸Sの実績だってある。

この高速馬場の1200mスプリントというプラス要素のみで、どこまで・・・?

私は差されると思います・・・

相手関係からして3着は確保できそうだけど・・最悪馬券も外すかも。

1200mスピードをもたせることが出来るかどうか!?

注目ですね。

 

12 トップウイナー 追切:▲ 馬場:▲ 評価:△ 2番人気

安定した好調馬。

番手につけて直線頑張って差し切るという手堅いレース内容。

前々走の初OP欅S勝ちまではそれでよかった。

でも前走プロキオンSでは直線のキレでまったく抵抗できずに差されまくり。

絶対的スピードとキレに限界があるように思えます。

それが高速盛岡ダートになったとしても。

スピードがあがるような走法とも思えず・・・

あと、前々走の東京では直線で手前を替えてない。

もっと前の中京では替えてたんですけどね。

今回もし手前を替えられなかったら、マテラスカイのようにやはり差されそう。

追い切りに上積みも感じないし、現時点の力でどこまでの順位をとれるかどうか?

先ほどダメ出ししまくったマテラスカイ以上の子とは思えないので・・・・

評価は△で。

 

5 ショーム 追切:◎ 馬場:〇 暑さ:〇 評価:◎ 5番人気

本命はこの子だ!!w

追い切りが元気一杯すぎる。

ちょっと比較対象がなかったのが残念だけど、第一印象で決めましたw

東京のバレンタインS(OP)やグリーンCC(L)でベストマッチョやデュープロセス、ワンダーリーデル、ラプタスなど強敵相手に先着してる実力馬。

末脚の伸びのキレは今回のメンバー随一。

好調時のブルドックボスに引けを取らないと見た。

エスポワールシチー産駒で軽快なピッチ走法だが、軽い走りはこの盛岡高速馬場でさらに速さを増せると期待する。

好走パターンは1400mの追い込みなのだが、それは今回の1200m高速レースではよくない。

その点は鞍上横山ノリ師匠はよーくわかってると思うんだけど・・・なぁ・・・・w

キレれば東京で35.0の上りを出せる馬。

ここで34前半の上りを出せば、盛岡の直線でも届くか?

とにかく元気の良さで激走期待大。

5番人気(゚д゚)ウマーという結果になってください。お願いしますw

 

3 ブルドックボス 追切:- 馬場:〇 暑さ:▲ 評価:〇 4番人気

安定の強豪さんですね。

データがないのが心細いですが。

2016年2着、2017年1着!、2019年5着。

この盛岡コースも十分得意範囲って感じですね。

昨年負けたのは、初の門別遠征の後だったからだと思います。

南関東のレースでは近走も変わらずいい時計で好走してます。

ここでもしっかり力を出してくれるでしょう。

 

2 アユツリオヤジ 追切:△ 馬場:〇 暑さ:▲ 評価:△ 6番人気

中1週の3連戦目。

この子がよくやらされてるローテですね。

きっついでしょw

実際、3戦目で好成績だしてることはほぼないかな?

ただ、久々の芝2戦はよかった。

前々走の初芝福島は元気の良さを出し切って圧倒的逃げ切り。気持ちいいくらいの逃げ切りでしたねw

あの元気ならこの盛岡でも・・と思えたのだけど・・・

やっぱり2戦目のアイビスSDですでに疲れで脚が止まってたし・・

暑さの中の3戦目。移動もあったらさすがにきついと思う。

ダートでのスピードはあまり目立たないけど、馬場が速いと突然好走しますw

高速馬場大好きみたいですね。

なのでこの盛岡でも期待したかったけどなぁ・・

3戦目は無理!と勝手に診断して、△です。

 

1 ヒロシゲゴールド 追切:〇 馬場:〇 暑さ:▲ 評価:〇 3番人気

あら、この子もいたのかw

昨年2着馬。条件は問題なしですね。

追切も前走以上で平均並みの時計は出せてる。調子は悪くない。

昨年同等の走りをすれば十分馬券圏内かな?

マイナス要素がなさすぎ。

買うしかないか。

 

さてさて、もう直前だw

評価が被ってるのもありますが、その辺の結論は冒頭のまとめにて。

ではでは、結果が楽しみですね!

 

2020年8月 9日 (日)

レパードステークス(G3)の予想

まとめはこう!本文はその下から!

 

6 ラインベック 追切:〇 馬場:◎ 評価:◎ 2番人気

4 デュードヴァン 追切:▲ 馬場:▲ 評価:〇 1番人気

14 フリーフロー 追切:〇 馬場:〇 評価:★★★ 13番人気

10 ライトウォーリア 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 4番人気

 

最終的に本文よりちょっといじったかも知れないw

買い目は、

馬単 6-4

三連複・三連単 6-4-(14,10)

ワイド 6-14

ですね!

 

---------- 本文はここから ----------

 

当てたいなぁ・・・

ちなみに(書き込み中)と付けて逐次投稿してるのは、途中で消してしまうミスが怖いからw

以前、保存前に操作ミスして消えたことあるから・・

あと、記事作成経過をリアルタイムに観れるのも面白いかとも思ってw

 

さて前置きはいいとして。

ユニコーンSで見たことある馬もいて、予想しやすいかと思って新潟レパードSから。

さっそくいきまっしょい!

 

4 デュードヴァン 追切:▲ 馬場:▲ 評価:〇 1番人気

出来はほぼ平行線。安定してますね。

坂路時計は少し向上してるから成長はあると思う。

当然の1番人気ですわな。

ただ、やっぱり圧倒的にスピードがあるわけではなく。

唯一の芝挑戦、阪神アーリントンカップで大敗したように、周りの速いペースに飲まれると脚を使ってしまう不安が。

なので、前走ユニコーンSのように思いっきり後方からになってしまった方が結果的に好走できたり。

かなり微妙な能力の持ち主って印象です。

誰にでも勝てる程の圧倒的能力はない。

勝負根性はあるので競ればめっちゃ頑張りますが。

今日の不良馬場はみんな止まらない。後ろからはやや不利。

この子は絶対的な末脚のキレでは決して抜き出た存在ではないので・・・

そろそろ別路線のライバルには負かされそうな気配がありますね・・

なので、今回も〇評価止まりで。

強敵以外には負けないと思いますけど、鞍上乗り替わりの川田さんは今日すでに1番人気を飛ばしてるしなぁ・・・w

不安。

 

6 ラインベック 追切:〇 馬場:◎ 評価:◎ 2番人気

あw

この馬場が大歓迎なのはこっちの子か!

芝クラシック戦線を頑張ってた超良血っ子が、なぜこんなところに。

まぁ確かに、芝一線級ではキレが絶対的に足りなかったようですね・・。

でもダートでならその脚でも十分に重賞級。のはず。w

でも前走は2勝クラスでもちょっと危なっかしい感じもあったかな。

初ダートだったし、クラシック戦線離脱してゆるんでたし、仕方なかったかな?

というわけで、こちらも叩き2戦目は追い切り時計も通常時並みに戻ったし。

クラシック上位争いした能力は段違い。

今日の不良馬場ならスピードを存分に活かせるはず。

前走以上に止まらない直線だから、前々に行けばなおさら有利。

鞍上がライバルのデュードヴァンから乗り替わるデムさん。

逆にラインベックの前走は川田さんで、今回はデュードヴァンに乗り替わり。

ぼくたち・・・!鞍上が・・・・!入れ替わってる~!!??w

こりゃどちらも負けられませんね。

でも脚質的に前をいくこちらが有利ですね。

ライトウォーリアくんに一旦◎付けちゃったんだけど、やっぱりこちらが本命にします!

 

7 ミヤジコクオウ 追切:△ 馬場:✕ 評価:消 3番人気

追い切りの動きが重い。

夏の暑さがダメなタイプかな?

それにレース実績もちゃんと重いダートで力強さで勝ってる感じ。

今日みたいなスピード競馬は合わないだろな。

 

10 ライトウォーリア 追切:◎ 馬場:〇 評価:〇 4番人気

プロフィールが素晴らしいですねぇw

キャロット陣営・父マジェスティックウォリア・母父ディープインパクト

1800ダート4戦3勝

不安点をあげれば、初の左回りとこの不良馬場のスピード。

しかし、3月のOP初挑戦中山伏竜S大敗後の休み明けの前走で、追い切り時計がほんといまいちだったのに快勝。

阪神の重馬場で持ちタイムをガッツリ縮めたし、最後も止まらなかった。

その時計1分50秒の上り37.2は今回のレパードSでも十分勝ち負けになる。良馬場だったならw

今日の新潟不良馬場がどこまで速くなるのかが不安要素。

先行するこの子にとっては、速すぎるペースに飲まれてもスタミナが持つのかどうかは未経験の未知数。

でも!叩き2走目の今回は追い切りがしっかり好転。

いままでは一本強めにだしておくか!という程度のベストタイムに近い時計を馬なりで一週前・最終と出せた。

数字が大幅に変わったわけではないのだが、確実に成長してると見ていいはず。

コンディション面では問題なし。

不安は左回りと重賞経験の差。

その点はユニコーンS組の東京実績とかが手強いよねぇ・・

先述のOP戦で大敗したのもネック。

でも、この伏竜Sは時計も全然遅いのに何故大敗したかを考えれば、中山の砂が重すぎたと考えるしかないか。

となれば、今日のシャバシャバの超軽い新潟不良馬場はプラス。

ディープの血も入ったこの子にとってはスピード競馬は有利と考えようw

前走以上の仕上がりを信頼して◎評価で。

でもなぁ・・・よく見る予想家さん達も本命にしてるんだよなぁ・・・そういう時ってまず来ないよねぇ…(ど失礼w)

とここまで書いた後でラインベックの評価をしたら、あちらが本命になりましたので、ライトウォーリアくんは〇に・・。ごめん!

 

2 ブランクチェック 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 5番人気

ゴドルフィンの期待馬・・・ってほどでもないかなぁ・・

実績の鞍上には期待を感じるけど、ダート馬らしく末脚には頭打ちを感じる。

今日の馬場ではスピード不足かな?

走り方はもっとスピードが出てもいい・・・でもないか。

ダートらしい叩きつけるタイプだから、これ以上速くは走れないかな?

 

3 タイガーインディ 追切:〇 馬場:▲ 評価:☆ 6番人気

うーん。気になって仕方がない馬。

ちょっとローテ詰まってたし、上積み難しいかと思ったけど・・・

坂路意欲的に追ってベスト近い時計叩いてきた。

むしろ今こそ充実期?元気一杯。

でもずっと1400m使ってて、このローテと元気で今回も1400なら期待大だった。

シニスターミニスター産駒で能力上位を秘めてると思うけど・・

いきなりの1800mへの延長はどうだろう?

条件戦レベルなら、スタートも折り合いもバッチリで、馬なりのまま直線先頭に立てる程の力。

これなら距離自体は持つ気もする。

ただ末脚のキレはもう一つ。

だからこそ、常に前々のレースをしてるのかな。

今回は初左回り。どうも左利きっぽいからちょっと不安?

不良馬場は吉かな。前々有利ならこの子にもいい。

成長中とはいえ末脚どうだろう。前走以上にキレるだろうか。

かなり足りない、というのが冷静な分析。

でも気になって仕方ないのが虫の知らせw

一応押さえておこうって意味で☆!

 

9 メイショウダジン 追切:✕ 馬場:✕ 評価:消 7番人気

緩いw

追い切りの動きが緩すぎる。

でも実績は何気にちょっと上位クラス。

前走はミヤジコクオウが勝ったリステッド鳳雛Sで4着。

その前2走は芝重賞の京都新聞杯6着に毎日杯5着と立派なもの。

この芝の走りからして今日の不良馬場はプラスかも知れない。

でもなぁ、動きが悪すぎるでしょw

休み明けで本数も全然叩けてないし、能力上位だけでやれるかな。

今回は消しで。

 

1 ケンシンコウ 追切:〇 馬場:△ 評価:△ 8番人気

ユニコーンSの追い込みは良かったですけどねー。

さらに後ろからのデュードヴァンに交わされてから追いかけての3着ですしねぇ・・

その末脚もダートならでは、のもの。

今日の馬場のように周りが止まらなければ、ハマらない。

出来は上向きっぽいから力は出してくれると思うけど。

展開的にちょっと厳しいかなぁ。

 

11 フレイムウィングス 追切:ー 馬場:〇 評価:★ 9番人気

データが無いw

でも前走同舞台新潟1800で快勝。

タイム自体は500万下クラスレベルだけども。

でも走りは脚抜きのいい馬場向きらしい。

今回はさらにタイム縮められるかな?

ただし!間隔きっついw

中2週での好走経験はあるから叩き2走目期待できるはずなんだけど・・

今回は中1週。しかも前走そこそこいいタイムで走り切った。

しかも馬体重も休み前より減ってたし。

さぁどうだろう。

このミステリアスな感じがギャンブルっぽくていいじゃないですかw

ライバルに不調な子が多いし、前走勝ってる人気薄馬が激走するのもこのレース。

★に期待w

 

12 バンクオブクラウズ 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 10番人気

こっちも気になる馬。

前々走の鳳雛S3着でミヤジコクオウと末脚では劣ってなかった。

でも・・・スピードがつらい。

重いダートでこそのパワータイプかな。

間隔もつまってて、前走からの上積みも追い切りからは全く感じられない。

前走のジョッキーも言ってたみたいだけど、速いレースは苦手みたい。

今回は見送りで。

 

8 ダンツエリーゼ 追切:〇 馬場:▲ 評価:△ 11番人気

前走の追い込みは豪快だったけど・・・1勝クラスレベルの相手だしね・・

キズナ産駒の走りには期待だけど、実績的に力不足かな。

 

13 ニュートンテソーロ 追切:△ 馬場:▲ 評価:消 12番人気

力不足・・かなぁ。

 

14 フリーフロー 追切:〇 馬場:〇 評価:★★★ 13番人気

この子だw

大穴期待はこの子にしよう!

人気順に並べたから評価が後回しになったけど、いいかもw

ケンシンコウくん以上の追い込む馬ですね。

走りがもう芝馬じゃん、って感じ。

軽快に浮くような走りですね。

これを中山でもやってるんだからたいしたもの。

後ろからは今日の馬場では不利と思うべきだけど、この子だけはさらにパフォーマンスアップ期待できそう。

追い込みで3着に食い込めるかどうか、見ものですね!

 

5 ラブリーエンジェル 追切:△ 馬場:△ 評価:消 14番人気

きついローテだった前走ユニコーンSよりも間隔も空いて復調するかと思ったけど・・

坂路も南Wも元気ないなー。

末脚見せてくれるならこっちの子かと期待してたけど、今回はまだ無理かな。

カジノドライブ・サウスヴィグラスの良血開花をいずれは期待。

 

15 フェイバリット 追切:◎ 馬場:△ 評価:消 15番人気

坂路突然の自己ベスト。

でも・・力不足・・だよね?

 

全頭見ちゃったw

時間がもうねえ!

 

最後に冒頭にまとめて、以上!

結果が楽しみですね!

2020年8月 8日 (土)

札幌日経オープンの反省

ナイママ頑張った~w

高評価した4頭の結果は以下の通り。

 

1着 ▲ 10 ポンデザール     2番人気

3着 ◎  1 ナイママ       6番人気

5着 〇 13 ヒュッゲ       3番人気

7着 ★  2 ルミナスウォリアー 13番人気

 

ナイママの早めまくり先頭は熱かったw

鞍上の丹内さんの超好判断。

キレはないけど、という脚質をしっかり活かして勝ちに行ったナイス騎乗。

追切での抑えきれない気合ノリも、強気な騎乗を後押ししましたね!

ルミナスウォリアーも14頭中ブービー13番人気を覆す7着好走!

ヒュッゲちゃんはまだまだ若すぎたかな?w

2着武さんボスジラは、さすが天下の武豊が乗りに来るだけあってしっかり走りましたねぇ。

それ以上にポンデザールは1年の着実な成長を証明する快勝でした。

 

馬券的には・・・ナイママーポンデザールのワイドだけ獲ったど~!

これで10倍つくなら御の字だ!w

 

うむうむ。

ほんと少ないデータからだったけど、まぁまぁいい予想できた気がする!

またちょっと自信もったぞ!

 

日曜の予想まじで頑張ろう!

今日は時間があるから、きっと早めに記事書ける!はず!寝なければ!ww

 

以上です!

札幌日経オープンの予想

データ検討はかなり物足りないと、最初に言い訳しておいてw

つうか札幌のOP戦ではデータが無さ過ぎる・・・

 

◎ 1 ナイママ

追切が抑えきれない気合ノリ。

京都新聞杯4着時以上の出来と見た。

前走快勝の勢いでここでも。

 

〇 13 ヒュッゲ

若さと52kgでブイブイいっちゃえw

 

▲ 10 ポンデザール

得意な条件だが昨年函館勝ちより斤量は増えてるので・・

 

★ 2 ルミナスウォリアー

地方高知競馬での療養帰り。

若駒時代並に坂路ビッシリこなして、老体に鞭打ってきた。

やる気?w

 

あまりにもいい加減すぎる評価w

でも荒れるの前提でいいレースだよね・・・?

たまには遊び半分ギャンブル半分もありってことで。

明日の予想は頑張ろう。

ではでは、結果が楽しみですね!

2020年8月 2日 (日)

関越ステークスの予想

こっちも超簡潔に!w

 

◎ 1 フランツ

〇 9 ランフォザローゼス

▲ 6 サトノワルキューレ

△ 12 ザダル

 

三連BOXかな!w

 

結果が楽しみですね!

クイーンステークス(G3)の予想

時間がまったくないので簡潔に!

 

◎ 9 ビーチサンバ 格上のはず。鞍上いっくんがやらかさなれば・・・w

〇 2 スカーレットカラー 余裕あり。ただ坂路も札幌芝の追い切りも時計物足りない

★ 11 モルフェオルフェ 札幌で爆発オルフェーブル産駒w

▲ 8 フェアリーポルカ 好調。札幌適性は少々不安。

★ 4 タガノアスワド 意外と札幌適性高い

☆ 14 シャドウディーヴァ 気合満点。外枠残念だが・・・

 

消 7 コントラチェック 動き悪い

 

買い目は・・・

馬連 9-2

三連 9-2-11,8,4,14

ワイド 9-11,4

かな!w

 

ではでは、超直前だけど、結果が楽しみですね!

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »