« ダイヤモンドステークス(G3)の予想 | トップページ | 京都牝馬ステークス(G3)の祝杯 »

2022年2月20日 (日)

フェブラリーステークス(G1)の予想

今日の東京ダートは不良馬場発表。

ただ、この午前中の小雨は昼に止んで、午後は晴れて気温も急上昇なので・・・

乾くわけないかw

 

重馬場のフェブラリーSというのはここ10年で2016年しかない。

モーニン・ノンコノユメ・アスカノロマンで決着して、タイムは1分34秒0,上がり最速はノンコの34.7!でした。

間違いなく高速レースになるのでしょう。

 

が、昨年も実は1分34秒4の高速決着だったんですよね、良馬場なのに。

上がり最速はやはり2着エアスピネルの35.2

ちなみに勝ち馬を比べると・・・

モーニンが4番手追走から上がり35.2

カフェファラオが3番手追走から上がり35.6でした。

 

わかりやすいですね。

良馬場から0.5秒近く速くなると考えていいのかな。

ただ、いずれも1200mのラップを目安として、コーリンベリーが1分10秒3、ワイドファラオが1分10秒4と速いペースで引っ張ったおかげ。

他の年はもっと遅い逃げ馬のために全体時計も落ちますね。

 

ちなみに、このフェブラリーSと直結しないことで有名なチャンピオンズカップですが・・

中京で200m長いこともありますが、東京に比べると時計がものすごくかかるんですね。

前回はソダシが逃げて1200mを1分13秒7のスロー展開。

おかげでテーオーケインズの末脚35.5秒を引き出して1分49秒7の6馬身差圧勝。

おもしろいのが2着チュウワウィザードが1分50秒7の上がり36.2

前々回と比べると、エアアルマスが逃げて1200mが1分12秒3

チュウワウィザードが勝ったのですが、1分49秒3の上がり36.4だったのです。

つまり、チュウワウィザードの上がりはほぼ変わらず、ペースの分のタイム差です。

いかにもダート馬らしい脚質だし、ソダシのペースメイクの影響の大きさがわかります。

 

さー、前置きがめっちゃ長くなったw

 

良馬場ならソダシをバッサリ消せたのですが、この重馬場で少し気になってきますねw

そんなこんなで、各馬評価にいきまっしょい!

昨日に続いて人気を気にするわけじゃないけど人気順でw

 


 

 5 レッドルゼル    追切:◯ 馬場:▲ 評価:▲  1番人気

20220220-s

20220220-s-cw

いやー、最終追い切り後の公式会見での川田さんの激塩対応が超怖かったw

質問「ズバリ、今年、去年と距離への対応力、違いなどはありますか?」

川田「はい、ありません!千六は長いと思っています。」

もうね、澄んだ瞳でまっすぐ見据えてマスクもあるけど無愛想・無表情に超簡潔な回答で。

会見が嫌いなんですかね?

福永さんの和気あいあいな会見と比べたらその落差に愕然としますよw

 

 

 

で、追い切り自体は全く問題なしですね。

良くも悪くもなく。上積みはないんじゃないかな?

JBCスプリントを獲ったけど、相手が弱かったと思うし・・

昨年のフェブラリーはほぼ不利もなく力を出し切った感じで完全にエアスピネルに遅れての4着。

重馬場になって末脚が活きるタイプでもないし。

逆に前が止まるようなハイペースでないと、キレ負けする?

根岸SやJBCのように勝負所での一瞬の脚を活かしたい感じに見えるんですけどね。

なので、昨年のように直線を長々と追われても伸びきれないところがある。

川田さんが全否定するように、マイル適性はないんだと思いますねー。

昨年を上回る気がしない。

昨年と違って根岸Sなどのステップレースを使わずに休み明けで使ってくるのは好感。

その点をプラス評価して一応押さえの▲評価で。

 


 

 6 カフェファラオ   追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎  2番人気

20220220-s_20220220115501

20220220-s-cw_20220220115501

というわけで、本命はこの馬!

まだ、他馬を全然見てないんだけどw

挑戦的な坂路追切を高評価したい。

前走の中京チャンピオンズカップは苦手コースなことも併せて大敗は当然視。

しかし、昨年も中京で負けてからのフェブラリーS圧勝だったわけで。

そして昨年と比べて坂路時計の底上げが著しい。

その分ラストに甘くなってはいるけど、そこはCW追いでカバー。

CWの方は昨年時よりも2回りは速くなってる。

坂路でのハードトレーニングの成果。

フェブラリーS以降の3連敗は苦手な条件だっただけ。

東京ダートマイルの重賞って、あとは3歳戦ユニコーンSと武蔵野Sしかないもんね。

そのユニコーンS勝ち馬でもあり大変お世話になりましたw

(3着ケンシンコウの馬券は買い間違えたんですけどね!!!!また思い出しちゃったw)

その時も稍重馬場で番手追走から突き放しての5馬身差圧勝。

今日の馬場はまさにこの馬にとって好条件がすべて揃ってると言っていい。

ジョッキーが福永さんのテン乗りに変わってしまうのだけが不安だけど・・・

ちゃんとこの馬のベストなレースをさせてあげてください、福永さん!!w

レコード勝ちまで期待して、本命◎で。

 


 

11 ソダシ       追切:◯ 馬場:▲ 評価:消  3番人気

20220220-s_20220220122701

今回は本数もこなして底上げ感あり。

ソダシらしいパワフルな走りを見せてくれそうですね。

しかも全体時計は上げながら終いは控え目にしてるのもプラスか。

チャンピオンズカップは逃げてドスローに落としたけど直線パッタリ止まりました。

中京の砂が重いのもあったと思うけど。

それに比べれば今日はそもそも軽い東京ダートに重馬場条件とソダシにとっては条件好転しまくり。

東京マイルといえば芝のアルテミスSにまで遡りますが、番手追走から直線弾けて大差圧勝でしたね。

今回もこの得意パターンにしたいでしょうね。

後ろから差すタイプでは絶対にない。

砂を被るのもまだ嫌だろうから、逃げるか番手しか作戦はないでしょう。

ただ・・ペース。

これが難しい。

芝では早めに動いて直線しのぎ切るのが勝ちパターンだけど・・・

いくら高速ダートとはいえ、やっぱり走りにくそうに見えるんだよなぁ・・・w

そして、スローに落としたいけど、今回はサンライズ勢が2頭出しなのです。

これ重要ポイントな気がする。

追い込むサンライズノヴァにとってはスローは困るわけで。

サンライズホープはドスロー逃げで勝ち上がって来ましたが、今回はノヴァのためにハイペースのラビット役に徹する可能性あり。

これではソダシは脚を残せないでしょう。

キレイな白毛がドロンコまみれになる姿はあんまり見たくないけど、馬群に沈むと思います・・・

消しで。

 


 

 4 アルクトス     追切:△ 馬場:▲ 評価:消  4番人気

南Wで動けなかった。

地方交流重賞を2連勝だけど、確実に力は落ちてると思う。

この馬にとって東京はとにかく時計を出せないコースだし。

4番人気にびっくり。

 


 

15 テイエムサウスダン 追切:◯ 馬場:▲ 評価:消  5番人気

キレないので、前が止まらないとどうしようもない。

前走根岸Sもハイペースのおかげ。

出番ないのでは。

 


 

13 ソリストサンダー  追切:△ 馬場:▲ 評価:消  6番人気

持ち時計が頭打ち。

重馬場が大きくプラスになるタイプでもなく。

高速決着では出番なし。

 


 

 3 インティ      追切:▲ 馬場:△ 評価:消  7番人気

2019年の勝ち馬。

でもその時は逃げてドドドドスローに落としての作戦勝ち。

前走チャンピオンズカップも重い中京でソダシのドスロー逃げの番手からの前残り。

今回の東京重馬場の高速決着では全く出番ないでしょう。

 


 

10 スワーヴアラミス  追切:△ 馬場:△ 評価:消  8番人気

スワーヴアラミスと共に歩んできた松田大作騎手のインタビューがすごくいい。

ラストの感極まる感じにグッときました。

応援したくなるw

 

てゆうか、GI会見が初めてって言わせる記者許すまじ(怒

で・・・

無理かなー・・・・?w

重いレースをしぶとく伸びて勝つタイプで、高速レースは全く向かいないかなー。

前哨戦東海Sを鮮やかに差し切って、渾身のガッツポーズも決めて。

オーナーからのプレゼントだろか、このGI出走は。(まぁまぁ失礼w

でも頑張って欲しいですね!応援する!

 


 

16 エアスピネル    追切:△ 馬場:◎ 評価:▲  9番人気

うーん・・・坂路時計が明らかに落ちてるなぁ・・・。

もう9歳。さすがに衰えも見えるかな?

ただ、今日の重馬場と大外枠の芝スタートは大幅プラス。

ポジションさえとれれば追走はできるはず。

あとは直線で持ち味の一瞬のキレを出せるかどうか。

テン乗りのデムさんがそれをちゃんと理解してるかどうかw

なし崩しに脚を使ったら絶対駄目です。

連続2着の得意レースですが・・・今回はほんの少し割引ですね。

 


 

 1 テオレーマ     追切:▲ 馬場:◯ 評価:★ 10番人気

ヒモ穴にこの牝馬を。

実績的にはさすがにこの高速レースに対応できる気がしないのですがw

でも最近のキレ味&パワーは、牝馬限定戦とはいえ眼を見張るものがあります。

今回は最内枠で、陣営も開き直って「後ろからだしーw」とか言ってますが。

ルメさんが乗る経緯もまったくプラスではないのですが、気楽に一発狙ってもらえれば十分。

持ち時計こそ無いものの、キレ味はある。

重い金沢でのJBCレディスクラシックも捲くって直線突き放す強さだったし。

船橋マリーンカップでの上がり36.6の大差圧勝も驚異的でしたしね。

条件戦時代に小倉で35秒台の上がりも出してて、キレ味を持ってるのは証明済み。

今日はハイペースで前が止まるようなら上がり上位に食い込む可能性あり。

強力な差し先輩勢がお歳のためにやや衰えも見えるしw

そのスキを突いて馬券内・・・・入着くらいは・・・どうかな?w

父ジャスタウェイ・母父シーザスターズの凱旋門賞馬!!

このビッグな血統があっと言わせてくれてもいいじゃないですかw

ちょっと激走期待。

 


 

 8 サンライズノヴァ  追切:▲ 馬場:△ 評価:消 11番人気

期待の差し勢ですが・・無理かなー。

エアスピネルより若い8歳だったんですね。年上かと思ってたw

追い込みの一手ですが、加齢とともに時計が明らかに出ない。

パワーはあるから地方交流重賞に回ってるんでしょう。

今日の高速レースではまったく届かないでしょうねぇ・・・

 


 

12 ミューチャリー   追切:◯ 馬場:▲ 評価:消 12番人気

昨年の地方競馬年度代表馬。

JBCクラシックでオメガパフューム・チュウワウィザード・テーオーケインズを破っての勝利は地方の台頭を象徴しましたね。

3回目のフェブラリーS参戦。

東京ダートにもなれて、昨年の7着以上のチャンスでしたが・・

今日はさらに高速ダートw

毎年追走に苦労してるし、今回も最後方からになっちゃうかなー。

直線一気でどこまで。

 


 

 2 ダイワキャグニー  追切:▲ 馬場:◯ 評価:消 13番人気

前々からの粘り込みを狙ってくるんでしょうねぇ。

金杯ではそれでしてやったり。

今日の馬場もプラスかも。

とはいえ、開幕週の芝ですら上がり35.0もかけてたのでは、ここでは止まるでしょう・・

ですよね・・?w

 


 

 7 タイムフライヤー  追切:◎ 馬場:◯ 評価:▲ 14番人気

最終坂路で鞍上横山武史くんが引っ張り倒す気合乗り。

ラストは止まったんじゃなく止めてますねw

近2走は大敗続きですが、前走なんかはスタートもっさりで最後方から。

しかも直線外に出そうとしたところをタガノビューティーに被せられる不利。

伸び脚はまだまだイケてます。

この気合乗りでスタートさえ決めれば中団くらいのポジションは取れるのでは?

そうすれば長く脚を使えるタイプ。

ジリジリと前に迫れるはず。

この突然の気合120%を信じて▲評価で。

 


 

 9 サンライズホープ  追切:▲ 馬場:△ 評価:消 15番人気

きっと逃げる。

サンライズ勢のラビット役。

頑張れ。

何気に父マジェスティックウォリアー・母父スペシャルウィークの良血。

高速レースはつらいけど、大逃げ期待。

 


 

14 ケイティブレイブ 追切:▲ 馬場:△ 評価:消 16番人気

体調はいいらしいけど・・高速レースは、ね。

 


 

まーた全頭見ちゃったぞ!

そしてまた時間がねえ!ww

 

とりあえず、まとめると、こう!

 

 6 カフェファラオ   追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎  2番人気

 5 レッドルゼル    追切:◯ 馬場:▲ 評価:▲  1番人気

16 エアスピネル    追切:△ 馬場:◎ 評価:▲  9番人気

 7 タイムフライヤー  追切:◎ 馬場:◯ 評価:▲ 14番人気

 1 テオレーマ     追切:▲ 馬場:◯ 評価:★ 10番人気

 

えw なんだこりゃw

こんなにバッサバッサと消したっけ?

しかも◯無しw

ひどいなー。

でもいいや、一生懸命データ見て検討しましたからね!

高速馬場もあって、前々の有力馬の流れ込みって結果になりそう。

その点で、タイムフライヤーの期待値を上げてみようかな?

最終結論は、こう!

 

 6 カフェファラオ   追切:◎ 馬場:◎ 評価:◎  2番人気

 5 レッドルゼル    追切:◯ 馬場:▲ 評価:▲  1番人気

 7 タイムフライヤー  追切:◎ 馬場:◯ 評価:▲ 14番人気

16 エアスピネル    追切:△ 馬場:◎ 評価:▲  9番人気

 1 テオレーマ     追切:▲ 馬場:◯ 評価:★ 10番人気

 

ほんとに、タイムフライヤーとエアスピネルを入れ替えただけww

テオレーマはほんとヒモ穴ーって感じですねー。

カフェファラオの大差圧勝レコード勝ちに期待。

その高速決着に「ついてこれんのかー!!」って感じで後続から抜け出してくるのがこの4頭って感じ?

 

ではでは、そんなこんなで。

結果が楽しみですね!!

 

« ダイヤモンドステークス(G3)の予想 | トップページ | 京都牝馬ステークス(G3)の祝杯 »

中央競馬」カテゴリの記事

予想」カテゴリの記事

コメント

「馬のコンディションを見極めて勝つ競馬予想ブログ」
運用ご担当者様

突然のご連絡失礼いたします。
私、アフィリエイトパートナー開拓を担当しているテクノアルカディアの加藤と申します。

この度貴サイト【馬のコンディションを見極めて勝つ競馬予想ブログ】を拝見し、
広告掲載のご依頼させて頂きたくご連絡いたしました。

弊社ではあらゆるジャンルの広告をご用意しております。
今回、ギャンブル案件の集客にご協力いただきたくご連絡致しました。

また、上記以外のジャンルでも様々な案件をご用意ございまして、
条件面についても柔軟に対応致しますので、是非とも弊社広告の掲載をご検討いただきたいです。

もし、少しでも興味を持っていただけるようでしたら
この後引き続き、ご連絡を取らせていただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
有限会社 テクノアルカディア

加藤 悠(kato haruka)
東京事務所
〒101-0025
千代田区神田佐久間町4-4 東京美宝会館202
TEL: 03-5823-4399
大阪事務所
〒532-0011
大阪市淀川区西中島3-23-9 中里第2ビル9F
TEL: 06-6101-3320
FAX: 06-6100-4551

MAIL:kato@tanet.jp
Mobile:090-1090-3079
SkypeID:haruka_222_haruka
Chatwork:ta_kato
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドステークス(G3)の予想 | トップページ | 京都牝馬ステークス(G3)の祝杯 »