« ステイヤーズSの予想メモ | トップページ | 朝日杯FSの予想メモ »

2023年12月 3日 (日)

チャンピオンズCの予想メモ

馬場発表の含水率がまさかの1%台。

パッサパサ。

前2年が6~8%だったことを思うとかなり違う。

純粋なダート馬が好走してほしい馬場。

 

12 セラフィックコール 70点 1番人気

休養予定をキャンセルして参戦。

明らかに出来落ち。

1800を使い続けられてここ目標だったとは思うが、まだ3歳。

来年の飛躍を確約しておやすみください。

 

15 レモンポップ 90点 2番人気

距離不安の下馬評に押されてかなぜか2番人気。

確かに距離不安ありだが、ドスロー想定なら話は別。

先行馬の後ろでじっと溜めれば。

追い切りの動きは良すぎるくらい。

本番の坂井騎手のエスコート次第。

 

9 クラウンプライド 75点 3番人気

昨年に比べて叩いてない分、動きが悪い。

いつも通り先行するが、昨年のように残れない悪寒。

 

4 テーオーケインズ 90点 4番人気

昨年は出来が悪かった。

今年も堅実に差し脚を使えており、前2走の苦手な大井でも連続3着。

得意な庭の中京1800mに戻れば本来の走りを取り戻す。

何よりも、1週前追いのCWでの動きが一昨年以上の躍動感。

JC勝ち時のヴェラアズールを思わせる柔軟性と全身の連動が目を引いた。

 

11 ハギノアレグリアス 50点 5番人気

坂路で動かない。

一杯に追われまくっても時計がでない。

6歳。終わったか。

 

14 アイコンテーラー 95点 8番人気

上昇気流。

究極仕上げの鬼時計連発。

この仕上げでモレイラの折り合いで溜めればラストキレキレ間違いなし。

スロー懸念も外枠から前付け可能。

先に抜け出すクラウンプライドを差し切る。

父ドゥラメンテ・母父ケイムホーム(インティ)の良血が物を言う。

 

« ステイヤーズSの予想メモ | トップページ | 朝日杯FSの予想メモ »