カテゴリー「反省」の70件の記事

2023年7月 2日 (日)

CBC賞・ラジオNIKKEI賞の反省

惨敗w

でも、希望の兆しはあるかw

 


 

CBC賞は◯ジャスパークローネ(7番人気)が会心。

これは追い切りの動きで推せた。

なのに、もっと高評価のマッドクールは飛んだ・・・w

サンキューユウガも評価できなかったなー。無理。

スマートクラージュは書いた通り、差し勢が来なければ残る。

 


 

やっぱりコンディション予想はいい感じ。

そして、馬券の買い方を変えようと思う。

どうしても3連系の万馬券を目指してしまうんだけど、当然外れる。

(年に数回あたって回収できてるんだけどもw)

なので、コンディション予想で買える馬を見つけたなら「その馬で当たる馬券を買う」ことにしていこうと思う。

3連系だと、どうしても高評価以外の馬をくっつけなければならず、それがネックになってる。

オッズが低くても、馬券内に来ると自分が予想した馬で馬券をつくる。

うん、そうしてみよう。

万馬券で一獲千金は無理でも、もしかしたらもっと勝てるんじゃないかな?

 


 

で、ラジオNIKKEI賞はコテンパン。

時間を掛けなかったせいで、全然コンディション予想になってなかった。

実は1~3着馬はウッドチップコースの追い切り時計最上位馬だったんですねー。

めちゃくちゃ安直なコンディション予想で当たってたというw

 

でも、きっとそれでいいはずなんです。

そう思って始めたのがコンディション予想なんですから。

 

レースの格とか実績とか人気とかに惑わされてスランプでしたが、コンディション予想の原点に戻ると決めたら一気に好転。(馬券がとは言ってないw)

うん。

もっと、

じゃない

とことんコンディション予想に拘って、下馬評に惑わされず、そして自分が買えると思った馬で馬券をつくる!

これからはこれでいこう!

当てるぞ!

2023年4月24日 (月)

フローラSの反省

初志貫徹ならずw

予想記事を見返せば、高評価コメントした馬がしっかり来てた。

自分の目を信じ切れず。

(T . T)

土曜にそれで大空振りしたダメージを引きずったかな。


イングランドアイズは追い切り下降線がやはりそうで。

ソーダズリングとブライトジュエリーは追い切り好内容そのままに。

そして、ゴールデンハインドは「相当強い」とベタ褒めしたにも関わらず、最後に消す始末。

がっかり。

(´;ω;`)


うーん。

やっぱり自分の予想スタイルを貫徹しないと後味悪いな。

空振りしても、ブレずに自分のスタイルでやろう。

必ずそれが当たる時期は来るしね!


2023年4月16日 (日)

皐月賞の反省

◎タスティエーラ、惜しい!

 

◎ソールオリエンス、全てをなぎ倒すキレ味でしたねー。

すっげw

 

2強評価なら、素直に馬連買えば良かったな。

でも今回はちゃんとワイドを押さえてたので。

タスティエーラとソールオリエンスで10倍以上ついてて意外。

トリガミでしたが。

 

ファントムシーフ with ルメール騎手にやられた。

ここで控えて見せるとは。

そして素晴らしい末脚を引き出して。

「馬券には必須」と書いたのに、消しちゃったなぁw

 

うーん、でも今回は、5番人気タスティエーラを本命にできて、予想としては満足!

ワイドを押さえて、買い方も満足!

あとは、ちょっと最近手を広げすぎて優柔不断になってきてるので、もっときっぱりと絞った予想を心がけたい。

一応、チョイ当たりってことで、予想の調子も上向いてきたかな?

次も頑張りましょう!

2023年3月26日 (日)

高松宮記念の反省

団野騎手・ファストフォースおめ!!

ヽ(=´▽`=)ノ

 

ファストフォースは3度目の正直?

この馬の強みが活きる馬場になったのもあるけれど、まさにベストの騎乗でしたね。

 

自分の予想としては大外れw

今回は早めに書き上げようとしたのが仇になったか。

馬場傾向が「内が伸びない」という昨年とは真逆だったそうで。

ナムラクレアは外差しが決まりましたもんね。

 

痛恨はトゥラヴェスーラ・・・

1頭最内インベタで見事に走りきって。

坂路猛時計のコンディションの良さのまま3着。

昨年同様に内に馬群が殺到するかと思って、後ろからじゃ何もできないと考えてしまった。

内がポッカリ空いてましたねw

しかし、8歳にしてステゴ一族の凄さ。

ドリームジャーニーの子ってのがいいですね。

 

うーん・・・

前回反省したはずなのに、また考えすぎてしまったか。

まだまだ予想を楽しめてないですね。

欲がですぎw

 

次回こそ反省を活かす!

外れてもいいから、楽しい予想を!

2023年3月20日 (月)

スプリングSと阪神大賞典の反省

縦目だったりラジバンダリ・・・

(´;ω;`)

 

今回もひらめいた

メタルスピード

ブレークアップ

は来たのに、

 

馬券は買ってないw

 

と言うより、3連単メインのせいで逃したのです。

まじで悪い癖。

一発狙い。

 

まぁ、このおかげで、当たれば大きいわけでトータルプラスだったりしますけども・・

でもやっぱり、穴馬を見つけてるのに馬券にできないのは悲しい。

 

というわけで、今後は当てにいきます。

ドカンと大きく勝ちにいくのではなく、馬券を当てる。

うん、これでいこう。

 

一時期、3連複BOXだけにしてた頃もあったのです。

勝率も良かったです。

でも大きく勝てないのと、たまに3連単が当たった時の魅力に流されましたねー。

 

でも、時間も正直なくなってきたし。

感覚だけは悪くないと思うので。

今後は、詳細な分析やデータの裏打ちを調べる時間は省略して。

とにかく当てる。

楽しく当てる。

オッズの旨味を追うのは3連複までにする。

ガミっても文句言わないw

この方針で行こうと思います。

 

まじ当てるw

2023年3月 6日 (月)

チューリップ賞・オーシャンS・弥生賞の反省

何も言えねえw

けちょんけちょん。

 

第一観で引っ掛けておきながら、無駄に考えて間違える。

またやってる。

(ノД`)シクシク

 

チューリップ賞の武豊騎手、モズメイメイは逃げる想定で◯印。

それは良かったなぁ。

だけど第一観のコナコーストを消しちゃった・・・

自分の勘は信じた方がいいなぁ。

当たっても外れても悔いがない。

今度からは絶対買おう。

 

オーシャンSは全くの的外れ。

これは自分の予想ポリシー通りに外したので完敗。

ただ、ヴェントヴォーチェもエイシンスポッターも後ろ髪引かれる点は書いてるんだよねぇ・・。

それを後付けの理詰めで蹴っちゃってる。

もったいないw

やっぱりこれも自分の勘を信じた方が良かった結果論。

でも実際、自分が理詰めで当てたことの方が少ないよなw

そしてディヴィナシオンは、あとから確認したら坂路時計が急上昇、好走時の数字を叩き出してました。

これは完全に自分の手抜き。

時間がなくて見なかったせい。

まじ反省(ノД`)シクシク

それでも、ジュビリーヘッドやキミワクイーンは絶対買っただろうから、結局外してただろうけどw

 

そして、弥生賞。

これはまぁ、荒れなかったということで。

武豊騎手の◎ゴッドファーザーはビリというw

でもきっと菊花賞で激走してくれるでしょう。

今年のボルドグフーシュはこの馬だ!w

 

で、全敗に思えた土日でしたが、実はまた前座レースを当ててましたw

中山8Rだったかな?

ルメール騎手・バル騎手ともう一頭何だっけw

1・5・6番人気の3連複をBOXでちゃっかり引っ掛けてました。

やっぱり、さくっと直感で買ったほうが、まじで当たる。

ほんとに。

もう。

・・・

来週は、まじで時間をかけずに直感メインで予想してみようかな?

その方が、徒労感も後悔もせずに、ギャンブルを素直に楽しめるかもですね。

乞うご期待w

 

2023年2月19日 (日)

フェブラリーSの反省とダイヤモンドSの祝杯w

フェブラリーSはねぇ・・

公式レース結果ではハイペースだったそうですが。

ほんと?

確かにテンのラップは10秒台もあったけど。

うーん。

だって、躓いて大出遅れした 消メイショウハリオ が追いついて、さらに直線差して3着ですよ?

ないないw

時計も1分35秒台とフェブラリーSではかなり遅いし、勝った △レモンポップ の上がりが36秒台ってのもね。

直線半ばまで馬なりで先頭に立っちゃってましたもんね。

周りの馬たちはどんだけ弱かったのか(ど失礼

 

なんてケチをつけるのも良くないですね。

結果は結果。

朝は稍重だったダートも好天でパサパサにまで乾いたんだろうし。

東京にしては時計のでない砂状態だったのかな。

 

△レモンポップ  はこのペースにしっかり先行して、だいたい予想通りに止まらないギリギリのラップで走り切りましたね。

これ以上時計を詰めるのは難しいのでは。

◎レッドルゼル はほぼベストの走りもスローに泣いた感じ(公式はハイペースだけど!)

消ドライスタウト はやはり速い脚がなく。道中レモンポップの横をキープするにも促し促しでしたからね。

それでも最後の最後まで伸び続けたあたりがこの馬の良さ。

チャンピオンズカップでは逆転もあると思ってます。

 

馬券的にはメイショウハリオを完全に消してたので・・・

馬連を拾っただけ。

これで10倍近くつくなら御の字ですね。

 


 

で、土曜のダイヤモンドS。

時間なさすぎの3行予想記事でしたが・・・

 

時間かけた京都牝馬Sが散々な大外れなのに、3行のこちらが当たるw

ヒュミドールGJ

結局これもコンディション評価ずばり。

馬券的にもワイドでよかった、見事な2・3着!

人気すら見ずに買ったので、まさかワイドで40倍以上つくとはww

フェブラリーSの馬連10倍にしても・・

馬券の買い方が下手。

というか、当たる時に限ってオッズをよく見てない。

もったいないことしたなー。

 

そんなこんなの今週でした。

 

2023年2月13日 (月)

京都記念の祝杯!と共同通信杯の反省とバレンタインSの祝杯!

当たりも外れもあったけど、日曜はいい予想が出来た感じ。

 

京都記念は3連複・3連単的中で万馬券ゲット~♪

ヽ(=´▽`=)ノ

本線は◯ウインマイティーだったんですけどね!w

 

そして実は前座の10RバレンタインSで3連複9万馬券ゲット!

これは自分でもびっくりΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

そんなこんなの反省記事です。

 


 

京都記念は★マテンロウレオが会心。

横山おやじ騎手はやる時はやりますね。

ドウデュースが4コーナーをグイグイ進んでいく中を、最内でじっと動かず。

阪神内回りで結構ポジション後ろでしたよ?

それを本当にラストだけでガツンと突き抜けさせましたね。

いつもそれをやってくださいw

ま、今回はマテンロウレオの調子が良すぎたんでしょうけど。

コンディション評価ずばり!でした。

 

◯ウインマイティー消キラーアビリティと脚色が一緒になる程度で伸びきれず。

思ったよりもキレる馬場だったかな。

もう少し上がりの掛かる展開を期待したんだけど。

でも十分納得の走りはさせてくれました。

和田騎手GJ!

 

そして勝った◎ドウデュース

やばいw

3コーナーでもうディープインパクトかのように大外を抑えきれない手応えで上がっていって。

直線に入ろうかという地点からもう脚の回転が一頭だけ別次元。

なんですか、あれw

胸板の容量も異常だし、それでいて柔らかくて速い回転で、マッチョ・ブルドーザー。

まじで笑ってしまいましたw

ドバイ行くなら日本で負けてちゃ駄目ですもんね。

これで堂々と日本のファンからも送り出してもらえるってもんです。

 

あと、消エフフォーリアは・・・。

ネガティブ予想が当たるのは喜べるものではありませんが。

もう休ませてあげて欲しいですね。

 


 

共同通信杯は◎タスティエーラに日和り過ぎたかな!w

差し馬がさらなる潜在能力を引き出されるって展開があるあるなのに。

単純に前に行く馬に期待しちゃあね。

 

でも、レースの展開は予想外でw

まさか差す側の◯ファントムシーフ▲タッチウッドが1・2番手で引っ張るとは。

タッチウッドはキレがない弱みを見せない展開とはいえ、ここまで思い切ったことができるのがさすが外国人騎手ですねぇ。

ファントムシーフは今回も最後の最後で手前を替えてもう一伸び。

これ馬がわかってて自分でやってる癖なのかな?

シャフリヤール風味にダービーでも魅せてくれるかも知れませんね。

 

そして第一観の★ウインオーディン!!!!

めっさ頑張った!!

てゆうか、馬券内だってありえた強さ!

上位に全然負けないキレ味を魅せてくれました。

これなら道中あんなに引っ張って下げる必要なかったのでは・・

なんて結果論を言ってしまいそうw

いずれ中山マイルあたりで重賞ゲットするでしょうね。

 


 

そしておまけの東京10RバレンタインS。

 

某競馬新聞の激推し馬を買いに行ったんですよ。

カセノダンサー

5番人気。いいですやん。

・・・

来なかったけどw

 

そして何も考えずに1番人気を含めておこうと。

ルメール騎手のレッドゲイル

固いでしょ。

・・・

来なかったけどw

 

ただこの2頭の馬連などではオッズ全然つかなくて面白くない。

で、自分の好きな3連複しかないよねーっと、相手探し。

メンバー見渡すと結構面白い。

青竜S勝ちのハセドン

3番人気。

追い切り時計もいい。

これは買うしか。

・・・

来ましたねw

 

他には今ダート路線でブイブイ言わせてるオルフェ産駒のオセアダイナスティとか。

クラシック戦線で見たことあるぞアメリカンシードとか。

同じTapit産駒で走るんじゃね?のヴァルキュリアとか。

外国人騎手が乗ってて買いそうになったんですが、追い切り時計が芳しくない。

消し。

 

なんだかんだで結局買ったのが、

ディアノイア

7番人気。

なんで買ったのか思い出せないw

ダートの名門パイロ産駒だから。

順調に勝ち上がって今回がOP初挑戦だったから。

その勢いですかね。

買って良かったw

 

そして、ルフトシュトローム

なんと、11番人気。

芝重賞でけちょんけちょんに負け続けてる6歳馬がここへきてダート転向?

だけど、名門堀厩舎に福永騎手が乗る!?

そして追い切り時計を確認したら、CWでめっちゃ時計だしてて勝負気配ぷんぷん。

これやんw

これですやんw

ええ、買いましたよ。

・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ま、レースは見てませんでしたけどね。

今見たら、えらいハイペースで先団総崩れ。

追い込んだ3頭が突き抜けてました。

 

こんなん普通には予想できないわw

直感信じてラッキー!

 

以上の5頭の3連複BOXをポイッと買っておいただけ。

忘れてましたw

京都記念当たったー!いくらかな?と見たら予想外の金額。

なんだこれ?と思ったら、このバレンタインでした。

 

うーん。

今週も、熟慮した共同通信杯より「時間がねえ!」の京都記念が当たるし。

さらにパパッと予想したバレンタインSで大当たりするし。

予想センスはどんどん良くなってる気がするんだけど。

考えれば考えるほど外れるw

ほどほどに直感とセンスを大事にすれば当たるのか。

難しいw

 

でも、今週は予想も馬券も当たって、気分よし!

来週も頑張るぞ!

 

2023年1月30日 (月)

シルクロードS・根岸Sの反省

なんてお題を掲げておいて、

何も言う事ありませんw

 

ただただ、後悔。

 

後悔するくらいなら、直感信じて振り切った馬券を買うべきですね。

うん。

 

その方が、「遊び」として楽しい。

きっと。

 

あと、自分の直感は信じよう。

当てずっぽうという意味ではなく。

やっぱ今までの失敗経験が活きて、ひらめいてる訳だから。

その理由を遡ろうとすると迷って間違った方向に行ってしまう。

直感は、たいてい正しい。

 

例えば、捨て身で引っ張る先行馬がいる場合は単純な持ちタイム勝負になりがち

とか。

そう思って持ちタイム順位リストをじーっと見て馬名に引っ掛かってたのに、考えすぎて迷って自分で否定してしまった。

後悔w

 

次回からは、もっと振り切った予想します。

絶対。

きっと。

たぶん。

知らんけどw

2022年12月 7日 (水)

チャレンジカップ・チャンピオンズカップの反省

予想はするが結果は見ない主義

結果をみたのは水曜日の今日。ついさっき。

・・・

惨敗w

( ;∀;)

 

どちらも買った馬は1・3・4着。

見事にw

 

しかもヒモ穴★馬もちゃんと入着してるという。

予想としては、馬評価としてはほぼ満点。十分。

 

でも、馬券的にはゼロw

当たらなければ無意味。無価値w

 

 

チャレンジカップは

1着 10 ソーヴァリアント 80 1番人気

2着  2 ルビーカサブランカ

3着  3 エヒト      80 8番人気

4着  4 サンレイポケット 80 7番人気

5着  6 エアファンディタ

6着 12 ヒンドゥタイムズ 90 2番人気

 

ヒンドゥタイムズは残念。

上がり最速のキレ味を出したけど、時計のかかる馬場で後方からでは全然届かない。

前回はスローに泣いたけど、ペースが流れると追走に苦労するのかw

その他の3頭にとっては望む所の展開になって実力通りに走ってくれた感じ。

ルビーカサブランカまでは評価の手を回さず。

手抜きの代償は大きかったw

 

 

チャンピオンズカップは

1着  5 ジュンライトボルト 75 3番人気

2着 10 クラウンプライド  80 4番人気

3着  3 ハピ        70 6番人気

4着 12 テーオーケインズ  85 1番人気

5着 13 シャマル      80 7番人気

14着 11 バーデンヴァイラー 85 9番人気

 

バーデンヴァイラー以外、1~5着まですべて印を付けた馬!

完璧w

なのに。

ヒモ穴2頭を優先して、最終結論でクラウンプライドを消すという暴挙!

ほんとにもう。

 

これまでにも何度も失敗して教訓を得てるはずなのです。

「ヒモ穴は1頭だけにしろ」

これですね、やっぱり。

 

あと、馬場。

この読みが丸であさって大外れ!

JRA発表の数値では湿った高速ダートと思ったのですが。

終わってみればメチャクチャ重い時計のかかりまくるレースになりました。

そりゃテーオーケインズも不発になるか。

 

ほんとは、前座レースを何度も見て、違和感があったのです。

砂の色、跳ね上がり方、レースの時計。

どう見ても高速ダートっぽくなかったのです。

だけど、条件戦だしなぁとか、高速想定の思い込みに引きづられ、冷静に目の前の事実に従うという謙虚さを持てなかった・・・。

それじゃ予想は狂います。

反省。

 

その点ではコンディション評価も。

ジュンライトボルトは坂路好時計を連発してたのにスルー。

クラウンプライドも自己ベストを出してたのにスルー。

コンディション予想の名が泣くw(´;ω;`)

 

それでも、今回は前人気順に評価を書いてはいますが人気に引きずられずに馬評価できた気はします。

つまり、あまり下馬評に日和らなかったつもり。

グロリアムンディやノットゥルノをばっさり消してハピを押せたりね。

だけど、早くに想定した自分お予想路線に拘りすぎて、馬のコンディションのデータに素直に従って予想の軌道修正することができなかった。

まじ反省。

予想の方向性としては、かなり良かったはず。

その点では自信がまたちょっとついた。

 

あとは当たり馬券へとつなげるだけ!w

年内、あと数レース。

絶対にガツンと大きいのを当てますよ!

 

もっと冷静に、データに素直に、予想していきます。

 

そして、できればもっと早く記事を書くw

(でも馬場の見極めとか、どうしても直前になっちゃうなー)

 

頑張りまっしょい!

より以前の記事一覧